手荒れ・あかぎれが治った!コラージュDメディパワーハンドクリーム

手荒れやあかぎれがひどく、水仕事をするたびにパックリと割れて染みていたいですよね。私が愛用している手荒れ・あかぎれ用の薬「コラージュDメディパワーハンドクリーム」の効果や使い方などをお伝えします。

私の手荒れ・あかぎれが治ったように、同じような悩みを抱えているあなたの手も綺麗になると思います。

「手荒れ・あかぎれが治った!コラージュDメディパワーハンドクリーム」の続きを読む…

手荒れ・あかぎれのロコベースリペアとコラージュDを比較

DSCN3344

人気のハンドクリームを比較

寒い時期になってくると、水仕事をすると手が荒れてしまい、あかぎれを起こしてしまいます。今は、コラージュD メディパワー 保湿ハンドクリームを使っていますが、そろそろ無くなりかけてきているので、同じのを買おうか、違うのを買おうか迷っていました。

そこで、手に塗ったあとにベタつき感が少ないというロコベースリペアが気になったので、コラージュD メディパワー と ロコベースリペア  の価格や効果、クチコミ内容、評価などについて調べて比較してみました。

「手荒れ・あかぎれのロコベースリペアとコラージュDを比較」の続きを読む…

熱中症になりやすい人の特徴と体質|チェックシートで予防対策

2415-3

夏になると暑い日が続くと熱中症の症状を起こす人がいますが、それ程、暑くなくても熱中症になる人もいます。年齢や体調、水分のとり方、住居環境、運動や労働のほかに病気を持っている人や暑さに慣れていない人など、いくつかの条件が重なり熱中症の症状を引き起こします。熱中症になりやすい人の特徴や体質と、簡単な熱中症にかかりやすい人かどうかを確認できるチェックシートを準備しましたので、熱中症予防対策に役立てて下さい。

「熱中症になりやすい人の特徴と体質|チェックシートで予防対策」の続きを読む…

手の紫外線対策に手袋が効果的!おすすめの色と肌荒れ対策

tenokou

年齢が出るといわれている首元と手の甲ですが、紫外線がうっかり当たりやすい場所でもあります。うっかり日焼けが積み重なって他の肌と比べて光老化してしまい、しわが深くなったりシミが出てきたり美容にとっては大敵な症状が出てきてしまいます。日焼け止めをこまめに塗ればよいのでしょうが、物に擦れたり洗ったりすると落ちてしまいやすい場所です。そこで手袋を着用すれば手軽に紫外線対策ができます。どのような手袋が紫外線対策に良いのかをお伝えしていきます。

「手の紫外線対策に手袋が効果的!おすすめの色と肌荒れ対策」の続きを読む…

車の中でも日焼けする!運転中の紫外線対策5選

uvcatfilm

車でちょっとの距離を移動するのに油断して紫外線対策をしないで出掛けてしまうこともあると思います。そのちょっとが積み重なって光老化を起こしてしまうことになります。シミ、しわ、そばかす、張りのない肌、深くなっていくしわ、くすんでいく肌。これらは紫外線があたることによって起きるお肌のトラブルです。この光老化を起こさないためにも車の中でも油断できません。ガラスに囲まれているから大丈夫、ではないのです。家の中でも日焼けすることがあるように車でも日焼けが深刻です。どのように紫外線対策をしていくのが良いのかをお伝えしていきます。

「車の中でも日焼けする!運転中の紫外線対策5選」の続きを読む…

紫外線対策をしなかった5つの理由|うっかり日焼けした私の経験

shigaisen-9

紫外線対策をしているけど、なぜか日焼けしているということがありませんか?それは、少しだから大丈夫という甘えがどこかにあるからです。ちょっとの外出だから、日焼け止め対策をしないまま出掛ける、洗濯物を干すときの少しだけの時間だし日焼け止めを塗るのも面倒・・・と油断していると焼けていたということがあります。皆さんもありがちなうっかり日焼けした理由についてお伝えします。

「紫外線対策をしなかった5つの理由|うっかり日焼けした私の経験」の続きを読む…

日焼け止めは使用量を守って使うことで効果を発揮する

uvcare-2

紫外線が多くなる時期、日焼け止めは必需品になります。日焼け止めは最近、さらっとしたタイプが人気です。つけ心地が良く伸びも良いので薄く塗りがちです。ムラに塗ってしまうとまだらに日焼けをして悲しい思いをすることもあります。日焼け止めを塗るときに、どのくらいの量が一番効果的なのかを知っておくことで不用意に日焼けしてしまうことを防ぐことが出来ますので、日焼け止めの適切な量とはどのくらいなのかお伝えしていきます。

「日焼け止めは使用量を守って使うことで効果を発揮する」の続きを読む…

敏感肌・赤ちゃん用におすすめしたい日焼け止め!成分の選び方

1029-1

赤ちゃんのお肌はとってもデリケートです。大人が平気でも赤ちゃんにとっては刺激になってしまうなんてことはたくさんあります。お肌が弱い敏感肌の方も昔に比べ多くなっています。赤ちゃんのお肌はとっても薄くて外部からのバリア機能が弱いので、お肌が荒れやすくなります。なるべく紫外線から防御しつつ、お肌が荒れない日焼け止めを選んであげるようにします。敏感肌や赤ちゃんにも使えるお肌に優しい日焼け止めを選ぶときには、どのようなものを選べば良いのかをお伝えしていきます。

「敏感肌・赤ちゃん用におすすめしたい日焼け止め!成分の選び方」の続きを読む…

紫外線対策!日焼け止めのSPFの数字とPAの+の意味と選び方

uvcare

日焼け止めは春くらいからお店に多く出てきます。商品が多くて何が良いのかよくわかりません。そこで指標になるのがSPFやPAといったものです。このSPFやPAって紫外線を防ぐ強さかなくらいに思っていました。紫外線を防ぐ強さではなかったんです。正しい知識で日焼け止めを選べば自分にあった日焼け止めが探し出せるかもしれませんね。紫外線が強くなる前に日焼け止めを選ぶ手助けとなる情報をお届けしていきたいと思います。

「紫外線対策!日焼け止めのSPFの数字とPAの+の意味と選び方」の続きを読む…

日焼け止めの選び方!SPF50+が人気の理由と使い分け方

shigaisen

日焼け止めを買うときによく見る表示がありますね。SPFとかPAとかいう表示です。種類がいっぱいあってどれを選んでいいのかわからなくなります。そんなときはSPFが高ければなんとなく良い感じがするので毎回適当にSPF50以上のものを買ってしまいます。適当でも紫外線が防げればいいじゃない。どれ買っても同じでしょ。でも、それがお肌に負担になっていることがあるんです。どんな日焼け止めを選べばいいのか迷っている方に参考になるような選び方についての情報をお伝えしていきたいと思います。 

「日焼け止めの選び方!SPF50+が人気の理由と使い分け方」の続きを読む…