リピした日焼け止め!アロベビー

アロベビーUV&アウトドアミストを使った感想
 
アロベビーUV&アウトドアミスト100%天然成分で出来ていて赤ちゃんや敏感肌の人も使える日焼け止めスプレーです。虫よけ効果もあり一石二鳥。雑誌や有名タレントもブログで紹介しているアロベビーUV&アウトドアミストを使った感想を書いています。 市販のよりも少し高いですが赤ちゃんや子供に使うものだと思えば安いものだと思います。

【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

敏感肌・赤ちゃん用におすすめしたい日焼け止め!成分の選び方


赤ちゃんのお肌はとってもデリケートです。大人が平気でも赤ちゃんにとっては刺激になってしまうなんてことはたくさんあります。お肌が弱い敏感肌の方も昔に比べ多くなっています。赤ちゃんのお肌はとっても薄くて外部からのバリア機能が弱いので、お肌が荒れやすくなります。なるべく紫外線から防御しつつ、お肌が荒れない日焼け止めを選んであげるようにします。敏感肌や赤ちゃんにも使えるお肌に優しい日焼け止めを選ぶときには、どのようなものを選べば良いのかをお伝えしていきます。

スポンサーリンク


敏感肌・赤ちゃんに人気のノンケミカルの日焼け止め

1029-1

お肌が弱いから日焼け止めは苦手という方もいますが、日焼け止めをしないと紫外線の刺激を受けやすくなるので注意が必要です。

日焼け止めの成分の中に紫外線吸収剤というものがあります。紫外線吸収剤は化学物質でできていて、紫外線を吸収すると化学変化を起こします。この作用で紫外線を肌に届かないようにするのですが、化学変化を起こした物質がお肌の刺激になることがあります。紫外線吸収剤が使われているものは伸びがよく紫外線を防御する機能も高いのですが、紫外線散乱剤を利用したものは白浮きしやすく、伸びが悪いものが多いですが、低刺激のものが多いです。

ノンケミカルと表示のあるものは、この紫外線吸収剤が使われていないものとなります。お肌の弱い方にとってはノンケミカルの刺激が少ない日焼け止めを選ぶことが肌への影響が少なく安心して使える日焼け止めとなります。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



紫外線対策に効果的な5つの栄養素・成分と食べ物で予防する

紫外線を浴びてしまうと、シワ・シミ・そばかすなどの肌ダメージを受けたり、肌の老化を早めることになってしまいます。紫外線対策として、日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子・長袖長ズボンなどで防ぎUVケアすることも大切ですが、毎日 […]



紫外線対策の効果アップをするための帽子の選び方

紫外線対策に効果的な色や帽子の選び方についてまとめています。通勤通学やお買い物に出掛けるときに自転車で移動するとき、日傘を差して外出するとき、庭の農作業のときに役立ちます。折りたたみやおしゃれなレディース用のほか、メンズ […]



紫外線が目に与える悪影響!目の痛み、充血に注意

紫外線は肌を焼くだけではなく、目に紫外線が入ると目にもダメージを与えます。紫外線が角膜にあたると炎症を起こし、目の痛みや充血の症状がでたりと紫外線は目にも悪影響を与えますので、目への影響についてまとめました。 日焼け止め […]



日焼け止めの選び方!SPF50+が人気の理由と使い分け方

日焼け止めを買うときによく見る表示がありますね。SPFとかPAとかいう表示です。種類がいっぱいあってどれを選んでいいのかわからなくなります。そんなときはSPFが高ければなんとなく良い感じがするので毎回適当にSPF50以上 […]



紫外線対策!日焼け止めのSPFの数字とPAの+の意味と選び方

日焼け止めは春くらいからお店に多く出てきます。商品が多くて何が良いのかよくわかりません。そこで指標になるのがSPFやPAといったものです。このSPFやPAって紫外線を防ぐ強さかなくらいに思っていました。紫外線を防ぐ強さで […]



紫外線対策におすすめのメンズ・男性用のおしゃれ帽子5選

紫外線対策におすすめのメンズ・男性用の人気おしゃれ帽子を5つ紹介しています。休日の子供との遊ぶ時間やアウトドア、運動会のほかお出掛けのときにおしゃれな帽子をかぶることで紫外線予防になります。選び方としては、つばが長いほう […]



日焼け止めに使われる紫外線吸収剤の肌への影響を徹底解説!

美容に気を使う方にとって日焼けは大敵です。太陽に当たらない生活が出来れば良いですが、日常生活を送る上でそうはいきません。そこで利用できるものの一つが日焼け止めです。その日焼け止めに入っている紫外線を阻害する成分には紫外線 […]



紫外線は1年中出ている!対策はいつから始めたらいいの?

紫外線は1年間を通して少なからず毎日降り注いでいるため、シミ・シワ・そばかすなどから肌を守る・肌老化を遅らせるためには、365日1年間を通して紫外線対策をすることが望ましく、いつから紫外線対策をすればよいのかというと難し […]



日焼け止めの種類|SPFとPA・紫外線吸収剤と紫外線散乱剤など

日焼け止めといっても様々なメーカーから出されており、その種類も多様です。紫外線が強くなる時期に日焼け止めを新しく購入しようという方もいると思います。UVケアでよく目にするSPFやPAとは何かを知った上で選ぶようにする必要 […]



焼きたいけどシミもシワも気になる!紫外線との上手な付き合い方10選

暑くなってプールや海などレジャーに出掛けることが多くなり、綺麗に焼きたいけどシミやシワになるのが気になったり、バッチリ紫外線対策をしたいという人もいると思います。紫外線は身体に必要なビタミンDを作るのに必要ですが、浴び過 […]



紫外線アレルギーの原因・症状・検査方法と3つの対策法(食べ物・グッズ・日焼け止め)

紫外線アレルギーの症状や原因とアレルギー検査の方法、3つの対策(食べ物・グッズ・日焼け止め)についてまとめています。 紫外線アレルギーは光線過敏症の一つで、日光性皮膚炎や日光過敏症、日光アレルギーと呼ばれることもあります […]



紫外線対策をしなかった5つの理由|うっかり日焼けした私の経験

紫外線対策をしているけど、なぜか日焼けしているということがありませんか?それは、少しだから大丈夫という甘えがどこかにあるからです。ちょっとの外出だから、日焼け止め対策をしないまま出掛ける、洗濯物を干すときの少しだけの時間 […]



紫外線対策に効果がある衣服や帽子の素材と色を知ろう!

外は日差しが強いから涼しい恰好をしよう。でもちょっと待ってください。外は紫外線の脅威が待っています。紫外線を浴び続けることによってシミ・そばかす・シワ、皮膚がんを引き起こす原因になります。外出するときに、どんな服装をしよ […]



車の中でも日焼けする!運転中の紫外線対策5選

車でちょっとの距離を移動するのに油断して紫外線対策をしないで出掛けてしまうこともあると思います。そのちょっとが積み重なって光老化を起こしてしまうことになります。シミ、しわ、そばかす、張りのない肌、深くなっていくしわ、くす […]



紫外線の基礎知識と肌への影響!6つの浴びない方法

紫外線は1年を通して多かれ少なかれ浴びているものです。この紫外線は全く浴びないのも良くないのですが、浴び過ぎても良いことが無いものです。外出時に紫外線対策をして出かけている人も多いと思いますが、紫外線が肌に与える影響や紫 […]



夏場の紫外線対策!おしゃれなレディース用帽子5選

夏場の暑い紫外線対策に、おしゃれでかわいいレディース帽子でUVケアをしっかりと行なうのに人気の帽子を5つ紹介します。帽子はおしゃれをするためのアイテムでもありますが、顔に当たる紫外線を防ぐことが目的です。 女性用のレディ […]



手の紫外線対策に手袋が効果的!おすすめの色と肌荒れ対策

年齢が出るといわれている首元と手の甲ですが、紫外線がうっかり当たりやすい場所でもあります。うっかり日焼けが積み重なって他の肌と比べて光老化してしまい、しわが深くなったりシミが出てきたり美容にとっては大敵な症状が出てきてし […]



目の紫外線対策!5つの目の栄養素と5つのグッズで体内外から守る

お肌の紫外線対策をしていても目に紫外線が入ると日焼けしてしまうことがあります。目から入った紫外線が脳に指令を出してメラニンが生成されることで肌が黒く日焼けしたようになります。顔や腕の紫外線対策はしっかりしていても、つい忘 […]



紫外線から赤ちゃんを守るためのUVカット対策ベビー帽子5選

肌が弱い赤ちゃんにとって、紫外線が強くなる夏はUVケアに気をつけないといけません。お散歩で外に出かけるときはママと一緒に赤ちゃんにもベビー用の紫外線対策帽子をかぶせて紫外線予防をする必要があります。赤ちゃんの皮膚の厚さは […]



日焼け止めは使用量を守って使うことで効果を発揮する

紫外線が多くなる時期、日焼け止めは必需品になります。日焼け止めは最近、さらっとしたタイプが人気です。つけ心地が良く伸びも良いので薄く塗りがちです。ムラに塗ってしまうとまだらに日焼けをして悲しい思いをすることもあります。日 […]



昼間の眠気・やる気のなさを解消するための12の方法

昼間になると眠気が襲ってきたり、集中力が切れてしまいやる気が無くなったりすることがあります。これは体温が関係しています。24時前から体温が上がり眠気のピークがきますが、もう1つ午後2時頃から午後4時頃の間にも人の体温は高 […]



紫外線情報をリアルタイムで確認|時間帯・週間予想

紫外線の強さ、UVインデックスの強さを全国の地域別にリアルタイムで確認することも、時間別や今日明日・週間予測を確認できます。 紫外線とうまく付き合っていくには天気予報のように紫外線がどのくらい注意が必要なのかを知っておく […]



ママに人気がある紫外線対策におすすめの帽子5選

ママに人気がある紫外線対策におすすめのレディース用帽子を5つまとめています。夏の強い紫外線予防にかぶることが多い帽子は紫外線をカットする効果に優れています。通勤時は日傘を併用したりしますが、庭の草むしりや農作業、運動会な […]

紫外線吸収剤に使われている成分の種類

uvcare

紫外線吸収剤は32種類あり、日焼け止めに使用される成分は複合的に配合しています。パッケージの裏に成分表が載っていますが、そこを見ても紫外線吸収剤とは書かれていません。紫外線吸収剤の一例ですが、パラジメチルアミノ安息香酸2エチルヘキシル、エチルヘキシルトリアゾン、オキシベンゾンなどがUVBに対して防御力があります。

紫外線吸収剤はほとんどがUVBを防ぐものが多いのですが、UVAを防ぐ吸収剤もあり、t-ブチルメトキシジベンソイルメタンやジエチルアミノヒドロキシジベンゾイル安息香酸ヘキシルがUVAを吸収する成分となります。カタカナが多くて何のことやらわからないですが、成分が表示されているところを見れば、これは紫外線吸収剤を使っているのだなと分かります。

紫外線吸収剤を使用していると伸びが良く、白浮きしない利点があります。

紫外線散乱剤に使われている成分の種類

uvcare-2

紫外線散乱剤は紫外線を弾いてお肌を守る成分です。紫外線吸収剤のようにお肌の上で化学変化を起こさないので敏感肌の方が利用することができます。紫外線散乱剤には酸化チタンや酸化亜鉛や酸化鉄というものが使用されています。酸化チタンは白い顔料としてよく使用されています。

紫外線散乱剤の日焼け止めは白浮きしやすく、伸びが悪いです。日焼け止めが落ちやすいのでこまめな塗り直す必要があります。紫外線散乱剤は粉状のものなので乾燥したお肌に使うとムラになりやすい傾向にあるため、保湿ケアをしてから日焼け止めを使用すると塗りにくさをある程度軽減できます。白浮きしないように粒子を肌色に着色している日焼け止めもあるので使いやすさは向上しています。

ノンケミカル以外にも注意すべき成分の種類

shigaisen

紫外線吸収剤は紫外線を吸収すると熱エネルギーに変換します。そのときに吸収剤の構造が変化してお肌に刺激になる場合があります。熱エネルギーといっても熱くなることはないのでご安心ください。この紫外線吸収剤以外にも人工着色料や鉱物油、防腐剤や石油系の界面活性剤、シリコン、アルコールなどがお肌の刺激になることがあります。

ノンケミカルの日焼け止めを選んでも他の物質でお肌が荒れては困ります。自分に合わないものがあるのでそれを見極めるのも重要です。防腐剤のヒノキチオールは荒れなくてもパラベンで荒れたりします。折角お肌に優しいノンケミカルを選ぶのであれば、使われている成分には気を配るようにしましょう。

紫外線吸収剤でも超低刺激の日焼け止め


UVクリーム (日焼け止め)

紫外線吸収剤は化学変化してお肌に刺激を与えることがありますが、これを使った商品はとても使いやすいです。紫外線への防御力も高く、白浮きしなく、伸びが良いメリットがあります。問題は紫外線吸収剤が光で変化してしまうことです。最近ではこの紫外線吸収剤をカプセルで包みお肌へ直接触れないようにした日焼け止めも出てくるようになりました。

シリコンポリマーで紫外線吸収剤を包み込んでいるので光変化してもシリコンがお肌を守ってくれます。これで安心して紫外線吸収剤が入っている日焼け止めでも安心して使えます。

ノンケミカルの優しい日焼け止め


敏感肌用 日焼け止め

紫外線からお肌を守る日焼け止めですが、皮膚の薄い赤ちゃんや敏感肌の方にも安心して使えるものがあります。SPFが高い日焼け止めですと紫外線吸収剤が入っているものが多く、紫外線吸収剤がお肌を刺激するといわれているので避けたいところです。

しかし、紫外線吸収剤でも安全に配慮しているものもありますのでよく選んで使うといいです。低刺激の紫外線散乱剤を利用しているものですとノンケミカルと表示されているのでこれを見て選びます。ノンケミカルは落ちやすいのでこまめな塗り直しが必要です。なのでSPFは高くなくてもよいので、より低刺激の日焼け止めが選べます。

紫外線吸収剤不使用BBクリーム


肌が弱い人でも安心して使えるUVケアBBクリーム

BBクリームはドイツが発祥です。韓国ブームと共に日本にやってきたので韓国で作られたものかと思っていました。ピーリングをした後のお肌に使うものでデリケートになっているお肌を紫外線から守り、皮膚の再生を促す機能を持ったクリームをBBクリームと言います。似たようなものでCCクリームもありますが、CCクリームはお肌の色を補正してくれるものです。

BBクリームはBlemish Balm(ブレミッシュバルム)の略で傷を補修する軟膏という意味があります。BBクリームは手軽にお肌をカバーできます。刺激の少ない紫外線吸収剤が入っていないものを選べば普段使いのファンデーション替わりとしても便利です。毛穴や赤みをカバーしてくれるのでコンシーラーとしても使用できます。

デリケートな赤ちゃんにも使えるオーガニックミスト

ママ友から教えてもらって使いはじめたアロベビーUV&アウトドアミスト。赤ちゃんが使っても安心・安全な100%天然成分で出来ていて敏感肌の人も使用できる日焼け止めミストです。日焼け止めだけではなく虫よけにもなる1本2役の機能スプレーなので、夏などに日焼け止めと虫よけの2つを塗る必要がありません。

使い方は簡単で、シュッシュと肌に吹き付けてまんべんなく伸ばすだけです。吹き付けたときは白いですが、塗り伸ばすことで白浮きしないですし、伸びるので使いやすいです。また、塗ったあとはサラサラなのでベタツキ感が嫌だという人にもいいですよ。

⇒ 赤ちゃんの紫外線対策はどうしてる?

アロベビーUV&アウトドアミストを使った感想

まとめ

赤ちゃんや敏感肌の人だけではなく、肌に気を使う女性も低刺激の日焼け止めを使っています。安心して日焼け止めを使うためにも、選び方の参考になればと思います。赤ちゃんを連れて外に出るときは、ベビー服を着させていても、繊維の間を紫外線がすり抜けて日焼けしてしまうことがあります。全身に塗らなくても、顔・手足にはきちんと塗っておくことが大切です。

私の子供が赤ちゃんのときに体験したことで、紫外線で赤ぶくれしてしまった経験があります。病院の先生から、このように教えて頂いたので、心配な方はきちんと低刺激の日焼け止めで紫外線予防をしていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

日焼け止めの種類|SPFとPA・紫外線吸収剤と紫外線散乱剤など

日焼け止めといっても様々なメーカーから出されており、その種類も多様です。紫外線が強くなる時期に日焼け止めを新しく購入しようという方もいると思います。UVケアでよく目にするSPFやPAとは何かを知った上で選ぶようにする必要 […]

焼きたいけどシミもシワも気になる!紫外線との上手な付き合い方10選

暑くなってプールや海などレジャーに出掛けることが多くなり、綺麗に焼きたいけどシミやシワになるのが気になったり、バッチリ紫外線対策をしたいという人もいると思います。紫外線は身体に必要なビタミンDを作るのに必要ですが、浴び過 […]

紫外線対策に効果がある衣服や帽子の素材と色を知ろう!

外は日差しが強いから涼しい恰好をしよう。でもちょっと待ってください。外は紫外線の脅威が待っています。紫外線を浴び続けることによってシミ・そばかす・シワ、皮膚がんを引き起こす原因になります。外出するときに、どんな服装をしよ […]

日焼け止めは使用量を守って使うことで効果を発揮する

紫外線が多くなる時期、日焼け止めは必需品になります。日焼け止めは最近、さらっとしたタイプが人気です。つけ心地が良く伸びも良いので薄く塗りがちです。ムラに塗ってしまうとまだらに日焼けをして悲しい思いをすることもあります。日 […]

紫外線から赤ちゃんを守るためのUVカット対策ベビー帽子5選

肌が弱い赤ちゃんにとって、紫外線が強くなる夏はUVケアに気をつけないといけません。お散歩で外に出かけるときはママと一緒に赤ちゃんにもベビー用の紫外線対策帽子をかぶせて紫外線予防をする必要があります。赤ちゃんの皮膚の厚さは […]

日焼け止めに使われる紫外線吸収剤の肌への影響を徹底解説!

美容に気を使う方にとって日焼けは大敵です。太陽に当たらない生活が出来れば良いですが、日常生活を送る上でそうはいきません。そこで利用できるものの一つが日焼け止めです。その日焼け止めに入っている紫外線を阻害する成分には紫外線 […]

紫外線の基礎知識と肌への影響!6つの浴びない方法

紫外線は1年を通して多かれ少なかれ浴びているものです。この紫外線は全く浴びないのも良くないのですが、浴び過ぎても良いことが無いものです。外出時に紫外線対策をして出かけている人も多いと思いますが、紫外線が肌に与える影響や紫 […]

紫外線アレルギーの原因・症状・検査方法と3つの対策法(食べ物・グッズ・日焼け止め)

紫外線アレルギーの症状や原因とアレルギー検査の方法、3つの対策(食べ物・グッズ・日焼け止め)についてまとめています。 紫外線アレルギーは光線過敏症の一つで、日光性皮膚炎や日光過敏症、日光アレルギーと呼ばれることもあります […]

紫外線対策におすすめのメンズ・男性用のおしゃれ帽子5選

紫外線対策におすすめのメンズ・男性用の人気おしゃれ帽子を5つ紹介しています。休日の子供との遊ぶ時間やアウトドア、運動会のほかお出掛けのときにおしゃれな帽子をかぶることで紫外線予防になります。選び方としては、つばが長いほう […]

紫外線情報をリアルタイムで確認|時間帯・週間予想

紫外線の強さ、UVインデックスの強さを全国の地域別にリアルタイムで確認することも、時間別や今日明日・週間予測を確認できます。 紫外線とうまく付き合っていくには天気予報のように紫外線がどのくらい注意が必要なのかを知っておく […]

ママに人気がある紫外線対策におすすめの帽子5選

ママに人気がある紫外線対策におすすめのレディース用帽子を5つまとめています。夏の強い紫外線予防にかぶることが多い帽子は紫外線をカットする効果に優れています。通勤時は日傘を併用したりしますが、庭の草むしりや農作業、運動会な […]

紫外線対策に効果的な5つの栄養素・成分と食べ物で予防する

紫外線を浴びてしまうと、シワ・シミ・そばかすなどの肌ダメージを受けたり、肌の老化を早めることになってしまいます。紫外線対策として、日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子・長袖長ズボンなどで防ぎUVケアすることも大切ですが、毎日 […]

昼間の眠気・やる気のなさを解消するための12の方法

昼間になると眠気が襲ってきたり、集中力が切れてしまいやる気が無くなったりすることがあります。これは体温が関係しています。24時前から体温が上がり眠気のピークがきますが、もう1つ午後2時頃から午後4時頃の間にも人の体温は高 […]

夏場の紫外線対策!おしゃれなレディース用帽子5選

夏場の暑い紫外線対策に、おしゃれでかわいいレディース帽子でUVケアをしっかりと行なうのに人気の帽子を5つ紹介します。帽子はおしゃれをするためのアイテムでもありますが、顔に当たる紫外線を防ぐことが目的です。 女性用のレディ […]

目の紫外線対策!5つの目の栄養素と5つのグッズで体内外から守る

お肌の紫外線対策をしていても目に紫外線が入ると日焼けしてしまうことがあります。目から入った紫外線が脳に指令を出してメラニンが生成されることで肌が黒く日焼けしたようになります。顔や腕の紫外線対策はしっかりしていても、つい忘 […]

紫外線対策!日焼け止めのSPFの数字とPAの+の意味と選び方

日焼け止めは春くらいからお店に多く出てきます。商品が多くて何が良いのかよくわかりません。そこで指標になるのがSPFやPAといったものです。このSPFやPAって紫外線を防ぐ強さかなくらいに思っていました。紫外線を防ぐ強さで […]

車の中でも日焼けする!運転中の紫外線対策5選

車でちょっとの距離を移動するのに油断して紫外線対策をしないで出掛けてしまうこともあると思います。そのちょっとが積み重なって光老化を起こしてしまうことになります。シミ、しわ、そばかす、張りのない肌、深くなっていくしわ、くす […]

日焼け止めの選び方!SPF50+が人気の理由と使い分け方

日焼け止めを買うときによく見る表示がありますね。SPFとかPAとかいう表示です。種類がいっぱいあってどれを選んでいいのかわからなくなります。そんなときはSPFが高ければなんとなく良い感じがするので毎回適当にSPF50以上 […]

紫外線対策の効果アップをするための帽子の選び方

紫外線対策に効果的な色や帽子の選び方についてまとめています。通勤通学やお買い物に出掛けるときに自転車で移動するとき、日傘を差して外出するとき、庭の農作業のときに役立ちます。折りたたみやおしゃれなレディース用のほか、メンズ […]

紫外線は1年中出ている!対策はいつから始めたらいいの?

紫外線は1年間を通して少なからず毎日降り注いでいるため、シミ・シワ・そばかすなどから肌を守る・肌老化を遅らせるためには、365日1年間を通して紫外線対策をすることが望ましく、いつから紫外線対策をすればよいのかというと難し […]

手の紫外線対策に手袋が効果的!おすすめの色と肌荒れ対策

年齢が出るといわれている首元と手の甲ですが、紫外線がうっかり当たりやすい場所でもあります。うっかり日焼けが積み重なって他の肌と比べて光老化してしまい、しわが深くなったりシミが出てきたり美容にとっては大敵な症状が出てきてし […]

紫外線が目に与える悪影響!目の痛み、充血に注意

紫外線は肌を焼くだけではなく、目に紫外線が入ると目にもダメージを与えます。紫外線が角膜にあたると炎症を起こし、目の痛みや充血の症状がでたりと紫外線は目にも悪影響を与えますので、目への影響についてまとめました。 日焼け止め […]

紫外線対策をしなかった5つの理由|うっかり日焼けした私の経験

紫外線対策をしているけど、なぜか日焼けしているということがありませんか?それは、少しだから大丈夫という甘えがどこかにあるからです。ちょっとの外出だから、日焼け止め対策をしないまま出掛ける、洗濯物を干すときの少しだけの時間 […]

関連コンテンツ