リピした日焼け止め!アロベビー

アロベビーUV&アウトドアミストを使った感想
 
アロベビーUV&アウトドアミスト100%天然成分で出来ていて赤ちゃんや敏感肌の人も使える日焼け止めスプレーです。虫よけ効果もあり一石二鳥。雑誌や有名タレントもブログで紹介しているアロベビーUV&アウトドアミストを使った感想を書いています。 市販のよりも少し高いですが赤ちゃんや子供に使うものだと思えば安いものだと思います。

【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

風邪・インフルエンザの発熱による5つの症状別の下げ方


風邪やインフルエンザで熱が出たときは、前兆期・上昇期・ピーク期・下降期・解熱後の5つに症状を分けて、それぞれの状況にあった熱のコントールをすることで熱を早く下げることができます。

熱が下がらない、ぶり返さないためにも、熱の段階的症状により適切な対応をすることが大切です。

スポンサーリンク


熱が出るかも知れない前兆期

1378-1

寒気や悪寒による震えを感じたときが「前兆期」です。身体がこれから体温を上げようとしていて、体温と気温の差が大きくなることで寒気を感じます。身体を冷やさないように、保温性の高い衣服を着たり、お布団に入って体温が下がらないように温めます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



インフルエンザの流行状況は?集団発生による学級閉鎖速報を確認する方法

インフルエンザの流行状況を各都道府県別に確認することができます。 発生状況や警報・注意報を確認することができ、また、集団発生による学級閉鎖情報を確認することもできますので、まとめてみました。



インフルエンザ予防接種の注射後は揉んではいけない理由

インフルエンザ予防接種の注射したあと揉みほぐす人がいますが、注射したあとは揉まないようにしましょう。 揉んだほうが早く効くとか、腫れないように揉んだほうがいいという人がいますが、インフルエンザ予防接種の注射したあとは揉ん […]



インフルエンザの高熱を下げる!市販解熱剤バファリン等を飲んでいいの?

インフルエンザに感染して38℃以上の高熱が出てつらいから熱を下げるために、市販の解熱剤バファリン、ロキソニン、ボルタレンを飲んでもいいの? それとも、市販の解熱剤は飲まないほうがいいの?という疑問があり、調べてみました。



インフルエンザにかかった時の2つの治療法と5つの対処法

インフルエンザは11月~3月頃に掛けて発症する人が増えてきます。1週間で医療機関を受診した人数が200万人を超えるほど感染力が強いです。 インフルエンザにかかると体がきつくなるので、早めの治療と対処が必要です。インフルエ […]



点滴を打つと風邪がすぐになおるという効果は無し!その理由は・・・

風邪を引いて早く治すため点滴を打ってもらったらすぐになおる・・・という話をされたことがあります。点滴は体に直接打つから即効性があると思われていますが、実は点滴を打っても風邪をすぐになおすことはできません。 病院で点滴を打 […]



13歳以上も2回接種が効果的?インフルエンザ予防接種回数による有効性とは?

厚生労働省のインフルエンザ予防接種に関する情報を見てみると、13歳以上は接種回数1回となっていいます。 そのため、インフルエンザ予防接種は1回で有効性が高いと思っていると思いますが、実は13歳以上、大人も含めて、その考え […]



風邪で高熱が出たときに早く治す6つの方法で1日で治すことも・・・

風邪をひいて高熱が出ると身体が熱くなり、だるくなって何もしたくなくなり、食欲もなくなってきてつらいです。鼻水やのどの痛みは和らげながら、熱が下がるのを待ち、安静に寝ていることが一番です。 でも、仕事にどうしてもいかないと […]



子供が38度の熱風邪!早く治すならお風呂に入ろう

子供が風邪を引いて、ひき始めの初期症状の鼻水・鼻づまり・喉の痛み・咳が出て、症状が進むと頭痛や発熱します。子供が風邪を引くと、食事を食べられなくなり体力が低下します。そのときにお風呂に入るか入らないほうがいいか迷います。 […]



インフルエンザB型の特徴|感染時期・潜伏期間・症状・薬

インフルエンザには大きく分けてA型・B型・C型の3つの種類があり、その中でもA型とB型ウィルスが感染力が強く毎年流行するものになります。A型のほうが感染力が強く、毎年流行しますが、B型は毎年流行するのではなく数年おきに流 […]



インフルエンザが流行!症状の解説とかかりやすい人と予防策

インフルエンザは毎年ピークを迎えるのが1月~2月に掛けてピークを迎えますが、インフルエンザの感染は10月頃から4月頃まで感染します。1月になると流行の兆しを見せ、前週よりも病院を訪れたインフルエンザ患者数が2倍以上になっ […]



ロキソニンとカロナールの違いを比較【成分・効能・特徴など】

解熱鎮痛剤として、良く飲まれている「ロキソニン」と「カロナール」ですが、それぞれに特徴がありますので、その特徴を分かりやすく比較してみました。 特にインフルエンザ感染時には注意が必要なものですので確認しておきましょう。



風邪のときの鼻・喉・咳の症状別におすすめの市販薬

風邪の初期症状の鼻水・鼻づまり・喉の痛み・咳・くしゃみの症状を抑えるために風邪薬を飲んで緩和することがあります。でも、種類が多くて、どれを飲んだらいいのか分かりません。 そこで薬剤師の人に直接聞きました。 薬剤師が教えて […]



新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違いって何か知ってますか?

インフルエンザには、A型・B型・C型の3種類がありますが、その他にも毎年流行する季節性と新しい新型に分けられます この新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違いについてまとめています。



風邪が1ヶ月以上長引くときに考えられる別の6つ病気

風邪は1週間から2週間で治りますが、咳などの症状が長引くことがあります。1ヶ月以上、風邪の症状が続くときには、他の病が隠れていることがあります。中には、放っておくと症状が悪化してしまうことがあります。



風邪の症状と感染してからの段階的な現れ方について

風邪は1年間を通してみられる症状で、症状は比較的ゆるやかで発熱しても37度~38度と微熱の範囲で回復することが多いですが、風邪の症状と初期症状からの段階的・経過的症状の現れ方についてまとめました。



インフルエンザの感染時期はいつからピークになるの?

毎年、冬になると流行るインフルエンザですが、何月くらいからインフルエンザになる人が増えてくるのでしょうか。 気を付けないといけないのは冬だけで、他の月はインフルエンザについては、気を付けなくてもいいのか調べてみました。



インフルエンザ予防接種を打てない人・医師に相談が必要な人の13の条件

インフルエンザの予防接種を打つときに、事前に「インフルエンザ予防接種予診票」を記入します。 質問事項の回答次第では、インフルエンザ予防接種を受けることができない場合がありますので、予防接種を打つときには確認しておきましょ […]



妊娠中のインフルエンザ予防接種の重症化事例はない!

インフルエンザ予防接種を妊娠中に接種したときの母子だけでなく、お腹の赤ちゃんへの副作用・副反応が気になります。 赤ちゃんにまで影響が出るなら予防接種はしたくないというのが親心。でも、病院や厚生労働省などで情報を調べてみた […]



喉の痛みを治す7つの対処法!薬を飲みたくないならこの方法

風邪気味で喉の痛みが強くなり、つらい状態を和らげたり、早く治したいと思います。とくに扁桃腺や喉が弱い人は、ストレスなどで疲れが溜まり、ウイルスや細菌に対する免疫力が低下していると炎症を起こして喉に違和感を覚えます。 声が […]



インフルエンザ予防接種は午前中に打つと効果大!子供は注意が必要

大阪大学やバーミンガム大学などの研究チームによる「インフルエンザ予防接種を打つ時間」についての論文が発表されました。その内容は、インフルエンザウイルスの予防接種を行なう時間は午前中が効果的だという研究結果となっています。 […]



インフルエンザと日本脳炎を同時接種するのは大丈夫?

3歳になる子供がいると、日本脳炎のワクチン接種とインフルエンザの予防接種の時期が重なることがあります。インフルエンザは毎年流行する感染症ですが、日本脳炎は人から人に感染するものではなく蚊によって感染するため、蚊が発生する […]



インフルエンザの熱は?目安は38℃以上!でも熱が出ない・下がる時もある!

インフルエンザに感染すると、熱が38℃以上の高熱が出るのが特徴とされています。 でも、38℃以下のときもあれば、熱が出なかったり、下がったりしてインフルエンザなのかどうなのか判断が難しいときがあります。 10月から3月の […]



インフルエンザ予防接種の副反応は接種後6時間程から症状が出る

インフルエンザ予防接種を受けたら、「体調が優れない」とか「熱が出てきた」といった副反応を感じたことがあると思います。 予防接種を打った直後から副反応の症状が出る訳ではありません。ある程度の時間が経ってから症状が現れますの […]



2015年のインフルエンザ予防接種値上げは平均265円

2015年のインフルエンザ予防接種料金は、ワクチンの値段が上がったことから、予防接種費用も値上げされています。 医療機関が製薬会社から仕入れる値段が500円程高くなることから、それに伴いインフルエンザ予防接種料金も高くな […]



風邪による関節痛の症状の原因と治し方!湿布は貼らない

風邪のひきはじめや発熱時に関節の節々が痛むことがあります。身体のだるさや倦怠感と一緒に関節痛を感じると、「風邪を引いたな、熱が上がるかも」と思うことがあります。 風邪はウイルスや細菌が原因で症状がでますが、関節痛は免疫細 […]



風邪は人にうつる!手で口を抑えるのはダメ!正しい咳・くしゃみの仕方

家族や会社・学校など周りの人が風邪を引いてしまうと周りの人に風邪がうつります。咳やくしゃみをするときに手で口と鼻を抑えてすることがありますが、これは正しい咳やくしゃみを抑える方法ではありませんので、今回は正しい咳・くしゃ […]



インフルエンザ感染予防のポイント!手洗い・アルコール消毒・マスク・咳の4つを実践しよう!

毎年、10月~3月に掛けてインフルエンザが流行します。高熱が出たり、倦怠感や関節の痛み、場合によっては重症化する恐れがあります。 インフルエンザの感染を防ぐためには、体内にインフルエンザウィルスが入ってくるのを防ぐことと […]



インフルエンザやマイコプラズマの第二種感染症の出席停止期間

幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校・大学の学校では、学校感染症を防ぐために学校保健安全法第19条で「校長は感染症にかかっており、かかっている疑いがあり又はかかるおそれのある児童生徒等があるときは、政令で定めるところによ […]



インフルエンザに感染したときの治療費は約4,000~5,000円

インフルエンザに感染したかも知れない場合、医療機関に行って症状を見てもらいます。 その際にインフルエンザだと診断されたときに掛かる治療費は約4,000円~5,000円程度になります。



風邪をひかない人が行なっている8つの予防方法

風邪が流行ると休む人が増えますが、大事な仕事や休めないこともあり、体調が悪いのをおして出勤したり、学校に行ったりすることがあります。風邪をひかないためには、予防が大切ですので自分でできる対策を8つお伝えします。



インフルエンザと風邪の兆候の見分け方!感染日数別症状経過一覧

寒い時期になり、空気が乾燥してくるので細菌やウイルスの活動が活発になり、風邪やインフルエンザを発症します。でも、風邪もインフルエンザも症状が似ているため、風邪なのか、インフルエンザなのか判断できないことがあります。 そこ […]



風邪とアデノウイルスの症状はココが違う!見分け方のポイント

アデノウイルスはプール熱と呼ばれることのほうが多いですが、発症時期は夏の7月から8月に流行します。風邪の症状と似た症状があるため、風邪と間違いやすいです。保育園・幼稚園・小学校などでプールが始まると、プールの水を介して感 […]



風邪の症状の頭痛の特徴と7つの治し方

風邪をひいたときの症状として辛さを感じるのが頭痛です。脈を打つようにズキンズキンと痛みがあり、どうにか痛みを和らげたいと思います。 風邪の症状のときの頭痛は適切な対応をすることで痛みを軽減することができますので、お伝えし […]



インフルエンザ2017-2018の都道府県別予防接種平均料金は?

インフルエンザの予防接種料金は、病院や医院によって価格が違います。私の住んでいる地域でも耳鼻科では3500円だけど、小児科に行くと4500円と金額が全く違います。近くの病院のホームページや行きつけの医院に電話してインフル […]



インフルエンザ予防接種を受ける前と後で知っておくべき8つのこと

寒い冬の時期、10月から3月頃に掛けてインフルエンザが流行します。インフルエンザを受ける人もいれば、受けない人もいると思います。受けるときでも、受けないときでもインフルエンザ予防接種を行なうときに疑問に思うことをまとめて […]



風邪かな?頭痛と吐き気がするときに注意すべき症状と対処法

体調が悪く、風邪を引いたかなと思っていたら、風邪のいつもの症状だけではなく吐き気もするときには、注意しておくべき症状と対処法をまとめました。 風邪だと思っていた症状が、ほかの病気という可能性もありますので、風邪が長引いた […]



風邪を早く治すための7つの方法!実は悪化させていた

風邪を早く治すために、色な色な方法を行なっていると思いますが、実はその方法は、風邪を早く治すのに逆効果になっているかもしれません。子供の頃からしていた「この方法」が実は風邪を悪化させていたなんて、とても驚きました。かかり […]



インフルエンザと定期接種の同時接種は問題なく一緒にしたほうがいい

インフルエンザ予防接種を受ける時期になり、気になるのが定期予防接種や任意予防接種の同時接種です。同時に複数の予防接種をすることでの危険性や同時接種できないものが無いのか気になり調べてみました。 定期予防接種と任意予防接種 […]



インフルエンザの高熱を下げるアセトアミノフェン系解熱市販薬

インフルエンザの熱を下げるのに使用できる市販薬はアセトアミノフェン系の解熱剤です。 家などにあるバファリン、ロキソニンなどの解熱剤はインフルエンザの時に飲むとインフルエンザ脳症・脳炎になる危険性があります。とくに子供が使 […]



インフルエンザの潜伏期間中でも感染力があり移る

家や学校、会社でインフルエンザに感染したという人が増えてくると、発症した人と会ったり、話したりすることがあると、それだけでインフルエンザに感染している可能性があります。 インフルエンザは潜伏期間中でも感染力が強く、また飛 […]



風邪のひきはじめに効果を発揮する葛根湯の飲み方

風邪の引き始めに飲むものとして「葛根湯」は誰もが知っているほど有名ですよね。風邪のひきはじめに葛根湯を飲むと良いと言われますが、なぜ葛根湯が効くのか、葛根湯の効果、いつ飲むのが効果的なのか、副作用はあるのかについてまとめ […]



妊婦はインフルエンザ予防接種を受けても大丈夫?

妊娠中のときに心配になるのが胎児への影響があるのか、ないのかということです。 予防接種を受けておかないと、インフルエンザにかかってしまったとき、症状が重くなるのは困るけど、妊娠中にインフルエンザ予防接種を受けていいのかま […]



風邪の寒気・悪寒の原因と症状を早く治す5つの対処法

風邪の初期症状の鼻水・鼻づまり・喉の痛みを感じていたら、ゾクゾクっと寒気を感じることがあると、「熱が出そう!」と感じることがあります。ゾクゾクとする寒気を感じると、そのあとは熱が出ることが多いです。 風邪の症状の寒気の原 […]



子供のインフルエンザ予防接種!違う医院で受けたら腫れた

乳幼児の子供のインフレンザ予防接種をするときは、2回接種しないといけません。 1回目は特に副作用が無かったのに、2回目に注射したあとが腫れてしまいました。1回目は腫れなかったのに、2回目のときに腫れたのはどうしてでしょう […]



インフルエンザワクチンが不足する2017-2018|理由と接種時期はいつがいい?

2017年から2018年に掛けてのインフルエンザワクチンの供給量が不足しています。インフルエンザの予防接種をかかりつけ医に電話予約したら、ワクチンが不足しているため予約受付をしていないと言われてしまいました。いつ頃になっ […]



風邪に対する免疫力を付けるならヨーグルトの乳酸菌が効果大

風邪を引きたくない、風邪をひきやすいという人におすすめしたいのがヨーグルトを食べることです。ヨーグルトなら赤ちゃんでも乳幼児でも子供でも手軽に食べることができます。風邪やインフルエンザに感染しやすい人は、免疫力が低下して […]



風邪を早く治すための引き始めの症状や体調など53チェック

風邪は、ひきはじめにきちんと予防・対処することで症状の悪化を防ぎ、早く治すことができます。身体のちょっとした違和感や引き始めのサインを見逃さないことが大切です。 風邪のひきはじめの症状、生活環境、生活習慣、体質・体調の面 […]



一人暮らしでの風邪!コンビニで買える早く治すための食事はコレ

風邪をひいているとき、一人暮らしだと自炊するのも億劫になりますので、コンビニで風邪を早く治すために買うといい食事をまとめました。 風邪などで体調を崩してしまうと一人暮らしだと、掃除はできなくなりますし、洗濯物も溜まります […]



インフルエンザ予防接種の副作用!腫れ・かゆみ・発熱・吐き気など・・・

インフルエンザ予防接種をすると副作用ってあるの? よく聞くのは注射あとが腫れたり、痒くなったり、風邪のような症状が出たりすると聞くけど、実際には、どのような副作用があるのか調べてみました。



風邪のひきはじめに飲むと効果的な症状別の漢方薬

風邪は、ウイルスや細菌から感染します。ひきはじめの症状は、鼻づまり・鼻水、喉の違和感、喉の痛み、ぶるっとした寒気などがあります。風邪を早く治すためには、初期症状のときに適切な対応をすることが大切です。 風邪のひきはじめに […]

熱が高くなる上昇期からピーク期

1196-1

発熱してきて、体温が37度を超えてきます。38度程度までは微熱とされ、39度以上の高熱になることもあり、熱が一番高いところまで上昇したときをピーク期として、上昇期~ピーク期までに対応することがあります。

ビタミンCを摂取することです。

上昇期~ピーク期は発熱することで体温が上がり、免疫細胞が活発に働きます。免疫細胞は体温が1度上がると免疫力が5倍になります。

するとビタミンCが5倍失われますので、ビタミンCを多く含むレモネードやホットレモン、かぼすドリンクなどでビタミンCを補います。ケールにも多くのビタミンCが含まれていますので、ケールの青汁をホットで飲んでもいいです。

ビタミンCを多く含む食材も多くありますが、胃腸機能が低下しているので飲み物で補給したほうが摂りやすいです。

他には、

  • 脱水症状を防ぐための水分補給
  • 太い血管の動脈を冷やす
  • 身体を冷やさないようにこまめに着替える

ということも大切になりますので、「 高熱を下げる方法 」で詳細をご確認ください。

解熱剤を飲むことは控えるようにします。

解熱剤を飲むことで一時的に体温を下げることができるので、身体が楽になります。しかし、身体はウイルスを退治するために体温を上げて、免疫細胞の働きを活発にして免疫力を高めているところに解熱剤で熱を下げてしまうと免疫力が下がり、ウイルスの活動が活発になるため、風邪を早く治したいと思ってもぶり返してしまうことになります。

発熱して熱が上がっているときに解熱剤を飲むときは39度以上の高熱を出したときだけにします。39度以上の熱が続くと体力の消耗が激しいので、熱を一時的に下げて体力の回復や無理してでも会社に行かなければいけないときだけにしましょう。

熱が下がり始める下降期

1205-1

熱のピークが過ぎると寒気や悪寒が無くなってきます。この下降期に対応する4つのことがあります。

汗をかきますので、タオルで汗を拭き取ったり、着替えることで身体を冷やさないようにします。汗で濡れた衣類を着たままにすると体温が下がり過ぎてしまい、ウイルス感染して再発し、ぶり返してしまうことがあります。熱で体力が低下しているので、注意が必要です。

水分補給をしっかりと行います。思っている以上に汗をかいて水分が失われています。汗をかくと塩分も一緒に失われます。嘔吐や下痢の症状があるときにもミネラルを含むポカリスエットなどのスポーツドリンクを飲むといいです。子供に飲ませるときには子供用のスポーツドリンクを飲ませるようにします。大人用を飲ませると濃度が合わずに脱水症状を引き起こすことがあります。

動脈を冷やして効率よく熱を下げると早く治ります。身体の熱を効率よく下げるには、おでこを冷やすのではなく、脇、首筋、両足の付け根部分をタオルなどで包んだ保冷剤を当てて冷やすと効率よく熱を下げることができます。

解熱剤を飲むなら下降期です。高熱を早く下げたいなら、熱のピークを過ぎた下降期に飲みます。下降期に解熱剤を飲んでも免疫細胞の活動を妨げることがありません。

熱が下がり平熱になった解熱後

1378-2

体力がかなり下がっているので無理は禁物です。

出来る限り安静にして体力が回復するのを待ちます。熱が下がったからといって無理をすると、ぶり返すことになってしまいます。

食事は消化の良いものを食べます。胃の機能が低下しているため、消化の良いものを食べて早期回復できるようにします。

最低3日間は飲酒、激しい運動は避けます。体力が完全に回復していませんので、無理しないほうがいいです。激しい運動や体力を使う仕事、残業、飲酒は控えるようにします。

免疫力低下を実感!
免疫力を高める方法を実践した結果はコチラ

まとめ

熱があるときに、解熱剤で熱を下げてしまうと逆効果になってしまいます。解熱剤は使うタイミングが大切です。

でも、仕事に行かなければいけないとか、外せない用事があるときには、解熱剤で熱を一時的に下げることもひつようになりますが、夕方以降は飲まないで熱を上げて、免疫力を高めて、ウイルス退治するようにします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

インフルエンザ予防接種前の飲酒は適度、接種後は大量飲酒は避ける

働いているとインフルエンザ予防接種の前日や当日に飲み会があり、飲酒しないといけない場合があります。 前日と当日の飲酒については、前日は適度な量に控え、接種当日は大量飲酒を避けるようにするといいです。

病院の先生に聞いた!受験生がインフルエンザ予防接種を受けるのに一番いい時期とは?

受験生にとって、インフルエンザで受験できなかったという事態だけは避けたいところですよね。 今まで、寝る間も惜しんで勉強して第一希望の学校の入試日前日にインフルエンザになってしまったという話もよく聞きます。 インフルエンザ […]

風邪と花粉症の症状のココが違う!見分け方のポイント

風邪の症状と花粉症の症状はとても似ています。花粉症は人によって現れる症状が違うため、風なのか、花粉症なのか分からないことがあります。 風邪と花粉症の症状の違いを見分けるための方法として、症状の違いについてまとめました。

インフルエンザにかかった時の2つの治療法と5つの対処法

インフルエンザは11月~3月頃に掛けて発症する人が増えてきます。1週間で医療機関を受診した人数が200万人を超えるほど感染力が強いです。 インフルエンザにかかると体がきつくなるので、早めの治療と対処が必要です。インフルエ […]

風邪を早く治すための引き始めの症状や体調など53チェック

風邪は、ひきはじめにきちんと予防・対処することで症状の悪化を防ぎ、早く治すことができます。身体のちょっとした違和感や引き始めのサインを見逃さないことが大切です。 風邪のひきはじめの症状、生活環境、生活習慣、体質・体調の面 […]

風邪の症状と感染してからの段階的な現れ方について

風邪は1年間を通してみられる症状で、症状は比較的ゆるやかで発熱しても37度~38度と微熱の範囲で回復することが多いですが、風邪の症状と初期症状からの段階的・経過的症状の現れ方についてまとめました。

子供のインフルエンザ予防接種!違う医院で受けたら腫れた

乳幼児の子供のインフレンザ予防接種をするときは、2回接種しないといけません。 1回目は特に副作用が無かったのに、2回目に注射したあとが腫れてしまいました。1回目は腫れなかったのに、2回目のときに腫れたのはどうしてでしょう […]

アルコール消毒がインフルエンザウイルスに効果がある

インフルエンザの予防対策でアルコール消毒をすると良いとよく言われますが、その効果のほどについて疑問に思っている人も多くいます。 アルコール消毒がインフルエンザウイルスに効果があることを調べてみました。

風邪とノロウイルスの症状はココが違う!見分け方のポイント

乾燥する冬の時期になると風邪やインフルエンザのほかにノロウイルスも流行します。また梅雨や夏になると食中毒が増えますが、これもノロウイルスが原因で起こることがあります。同じ時期に発症するノロウイルスと風邪の見分け方について […]

インフルエンザ治療薬の効果と副作用は?タミフル・リレンザ・イナビル・ラピアクタ

インフルエンザに感染して、病院で処方される治療薬は4種類です。 タミフル・リレンザ・イナビル・ラピアクタですが、それぞれ内服薬・吸入薬・点滴薬などの違いの他、副作用についても報告されている分についてまとめました。

風邪をひきやすい人必見!免疫力を高める9つの方法で予防できる

風邪をひきやすい人と風邪をひきにくい人がいますが、その違いは免疫力が高いかどうかです。空気中には病気の原因になる細菌やウイルス・カビなどが多く含まれており、身体に侵入してきます。身体に入ったからといってすぐに病気になる訳 […]

風邪による関節痛の症状の原因と治し方!湿布は貼らない

風邪のひきはじめや発熱時に関節の節々が痛むことがあります。身体のだるさや倦怠感と一緒に関節痛を感じると、「風邪を引いたな、熱が上がるかも」と思うことがあります。 風邪はウイルスや細菌が原因で症状がでますが、関節痛は免疫細 […]

インフルエンザウイルスの潜伏期間と感染力|冬に流行する理由

インフルエンザウイルスは、症状が出ていないけど感染している潜伏期間があります。インフルエンザウイルスの感染力は強く、発症する前の潜伏期間でも感染力があるとされています。毎年、インフルエンザは乾燥する冬場に感染が大流行する […]

喉の痛みを治す7つの対処法!薬を飲みたくないならこの方法

風邪気味で喉の痛みが強くなり、つらい状態を和らげたり、早く治したいと思います。とくに扁桃腺や喉が弱い人は、ストレスなどで疲れが溜まり、ウイルスや細菌に対する免疫力が低下していると炎症を起こして喉に違和感を覚えます。 声が […]

風邪の鼻水・鼻づまりを止める4つの方法と日常生活でできる3つの予防法

風邪をひいたときの鼻水や鼻づまりは初期症状です。鼻風邪だけの症状のときに治すことで、発熱や頭痛の症状に悪化すること防ぐことができます。 鼻水が垂れてくると「ズーズー」と鼻をススッたり、鼻づまりになると息がしづらかったりし […]

早めに風邪薬を飲んだほうがいい症状とそうでない症状

風邪のひきはじめの症状として、鼻水・のどの痛み・咳・頭痛などを感じたときに自然治癒力で回復させたほうがいいのか、早めに市販薬の風邪薬を飲んだほうが良いのか分からないですね。 風邪をひいたかも知れないというときの症状により […]

鼻で打つインフルエンザ予防接種!フルミスト方式と注射の違いを比較

インフルエンザウイルスの予防接種は、注射が怖いという理由で子供だけでなく大人の人も受けない人がいます。 インフルエンザ予防接種は注射しかないと思っていましたが、注射以外にも鼻に噴霧するフルミスト方式というものがありました […]

風邪とアデノウイルスの症状はココが違う!見分け方のポイント

アデノウイルスはプール熱と呼ばれることのほうが多いですが、発症時期は夏の7月から8月に流行します。風邪の症状と似た症状があるため、風邪と間違いやすいです。保育園・幼稚園・小学校などでプールが始まると、プールの水を介して感 […]

インフルエンザと風邪の症状のココが違う!見分け方のポイント

インフルエンザにかかる人は11月頃から増え始め、ピークは12月~3月頃までに患者数が増えます。 11月~3月の間に、自分がインフルエンザになったとき、「風邪なのか」それとも「インフルエンザなのか」分かりません。そのため、 […]

授乳中でもインフルエンザ予防接種は受けられる?赤ちゃんへの影響は…

赤ちゃんがいて、まだ授乳中だというママが気になるのは、赤ちゃんへの影響がないかどうかですよね。 授乳中でもインフルエンザ予防接種を受けてもいいのか、赤ちゃんへの影響は無いのかまとめています。

風邪のときの鼻・喉・咳の症状別におすすめの市販薬

風邪の初期症状の鼻水・鼻づまり・喉の痛み・咳・くしゃみの症状を抑えるために風邪薬を飲んで緩和することがあります。でも、種類が多くて、どれを飲んだらいいのか分かりません。 そこで薬剤師の人に直接聞きました。 薬剤師が教えて […]

風邪とインフルエンザの予防・早く治す効果がある乳酸菌L137

風邪やインフルエンザの予防や罹ったときにときに早く治す効果が期待できるのは乳酸菌です。ヨーグルトやチーズなどの乳製品に多く含まれている乳酸菌は、腸内にいる善玉菌と同じで、乳酸菌を摂取することで、善玉菌の働きが活発になり、 […]

インフルエンザ予防接種の副作用!腫れたときは冷やす

インフルエンザ予防接種を受けた後に、注射を打ったところが赤く腫れたり、かゆくなったりすることがあります。 パンパンに腫れることもあり、初めての方はビックリするかも知れませんが、しっかりと冷やすことで腫れやかゆみの症状は改 […]

インフルエンザ予防接種を受けるのはいつがいい?効果期間は?

インフルエンザの流行は10月頃から始まり、1月~3月がピークになります。 インフルエンザワクチンを接種してすぐに効力を発揮するわけではなく、抗体ができるまでには少し時間が掛かります。 ワクチンが効くまでの時間とインフルエ […]

風邪で高熱が出たときに早く治す6つの方法で1日で治すことも・・・

風邪をひいて高熱が出ると身体が熱くなり、だるくなって何もしたくなくなり、食欲もなくなってきてつらいです。鼻水やのどの痛みは和らげながら、熱が下がるのを待ち、安静に寝ていることが一番です。 でも、仕事にどうしてもいかないと […]

風邪のときにお風呂に入ると免疫力が5倍に!正しい入り方

風邪のとき、お風呂に入ると悪化するから入らないほうがいいと言われていましたが、実は風邪のときこそお風呂に入ったほうがいいということが分かりました。熱があるときでも、正しいお風呂の入り方をすることで免疫力が5倍になり抵抗力 […]

妊婦はインフルエンザ予防接種を受けても大丈夫?

妊娠中のときに心配になるのが胎児への影響があるのか、ないのかということです。 予防接種を受けておかないと、インフルエンザにかかってしまったとき、症状が重くなるのは困るけど、妊娠中にインフルエンザ予防接種を受けていいのかま […]

インフルエンザに感染したときの治療費は約4,000~5,000円

インフルエンザに感染したかも知れない場合、医療機関に行って症状を見てもらいます。 その際にインフルエンザだと診断されたときに掛かる治療費は約4,000円~5,000円程度になります。

インフルエンザの時に飲める解熱剤はアセトアミノフェン

インフルエンザに感染したときの高熱を下げるために家にある解熱剤を飲むのはとても危険です。とくにボルタレンやポンタールなどは使用してはいけません。 小児科で処方される解熱鎮痛剤の「アセトアミノフェン」なら、インフルエンザに […]

インフルエンザ予防接種を打てない人・医師に相談が必要な人の13の条件

インフルエンザの予防接種を打つときに、事前に「インフルエンザ予防接種予診票」を記入します。 質問事項の回答次第では、インフルエンザ予防接種を受けることができない場合がありますので、予防接種を打つときには確認しておきましょ […]

インフルエンザ感染予防のポイント!手洗い・アルコール消毒・マスク・咳の4つを実践しよう!

毎年、10月~3月に掛けてインフルエンザが流行します。高熱が出たり、倦怠感や関節の痛み、場合によっては重症化する恐れがあります。 インフルエンザの感染を防ぐためには、体内にインフルエンザウィルスが入ってくるのを防ぐことと […]

風邪のウイルス別!流行時期と症状の強さ比較表

風邪と一言で言っても、原因となるウイルスは200種類以上と言われています。その中から、主に感染するウイスルを11個選んで流行時期と症状(発熱・鼻炎・咽頭炎・気管支炎・全身症状・肺炎)を比較しやすく一覧表にまとめてみました […]

インフルエンザの流行状況を確認するなら流行マップ

インフルエンザが流行する時期は、寒くなる10月頃から流行りだして3月頃まで感染する人がいます。現在のインフルエンザの流行状況を確認できる「インフルエンザ流行レベルマップ」があり、患者の発生状況や注意報や警報レベルを確認す […]

インフルエンザ予防接種の費用!都道府県別平均費用と一律料金ではない理由

インフルエンザ予防接種に掛かる検査費用は、病院や医院によって料金が違います。 そのため、お母さんたちの間では、「どこの病院で接種したらいくらだったよ」という情報交換をして、安くインフルエンザの予防注射ができる場所を探した […]

39度以上の高熱を下げるための4つの対処法

熱が39度以上になる高熱になると体がつらく、動くこともできません。悪寒はもちろんですが、吐き気が襲ってきたり、嘔吐を繰り返したりすることがあります。風邪の症状の1つだと思っていたら原因が分からずに不明熱と診断されることも […]

風邪が1ヶ月以上長引くときに考えられる別の6つ病気

風邪は1週間から2週間で治りますが、咳などの症状が長引くことがあります。1ヶ月以上、風邪の症状が続くときには、他の病が隠れていることがあります。中には、放っておくと症状が悪化してしまうことがあります。

食事で免疫力を上げる!風邪予防に効果がある10個の食材

風邪をひきやすいと思っている人、子供が風邪をひきやすいと感じているのであれば、免疫力を上げる効果のあるビタミン豊富な野菜や免疫効果を高めるタンパク質などの食材を食べることで風邪予防になります。 風邪をひきやすい人は、身体 […]

医師に相談し蕁麻疹治療中にインフルエンザ予防接種を受けた

今年の夏、何が原因なのか分からない蕁麻疹が身体に出るようになったため治療中です。昨年はインフルエンザ予防接種をせずに、感染してしまい、大変な苦しみを体験しました。 蕁麻疹の治療で通院している先生に蕁麻疹の治療中に、インフ […]

2015年のインフルエンザ予防接種料金が値上がりする!いくら料金が高くなるのか?

2015年のインフルエンザワクチンの料金が値上がりするという話があります。 なぜ、今年は値上げするのはなぜなのかと、いくらぐらい予防接種の料金が値上げになるのかを調べてみました。

風邪をひかない人が行なっている8つの予防方法

風邪が流行ると休む人が増えますが、大事な仕事や休めないこともあり、体調が悪いのをおして出勤したり、学校に行ったりすることがあります。風邪をひかないためには、予防が大切ですので自分でできる対策を8つお伝えします。

子供へのインフルエンザ治療薬!年齢別にみた抗インフルエンザ薬の投与目安

インフルエンザの感染した場合の治療薬としては、タミフルやリレンザなど4種類の薬があります。 インフルエンザ治療薬の種類別に、子供への使用についてまとめました。

インフルエンザのA型・B型・C型の違いって何?特徴と症状など

インフルエンザウイルスには種類があることを知っていますか?インフルエンザウイルスにはA型・B型・C型の3つがあり、それぞれのウイルスによってインフルエンザに感染したときの症状が違います。A型にはソ連型・香港型・アジア型な […]

インフルエンザ予防接種の副反応は接種後6時間程から症状が出る

インフルエンザ予防接種を受けたら、「体調が優れない」とか「熱が出てきた」といった副反応を感じたことがあると思います。 予防接種を打った直後から副反応の症状が出る訳ではありません。ある程度の時間が経ってから症状が現れますの […]

インフルエンザの高熱を下げる!市販解熱剤バファリン等を飲んでいいの?

インフルエンザに感染して38℃以上の高熱が出てつらいから熱を下げるために、市販の解熱剤バファリン、ロキソニン、ボルタレンを飲んでもいいの? それとも、市販の解熱剤は飲まないほうがいいの?という疑問があり、調べてみました。

妊娠中のインフルエンザ予防接種の重症化事例はない!

インフルエンザ予防接種を妊娠中に接種したときの母子だけでなく、お腹の赤ちゃんへの副作用・副反応が気になります。 赤ちゃんにまで影響が出るなら予防接種はしたくないというのが親心。でも、病院や厚生労働省などで情報を調べてみた […]

子供のインフルエンザには注意!脳症や脳炎という後遺症が残ることがある

インフルエンザで一番重い症状のインフルエンザ脳症・脳炎。特に免疫力の低い幼児や小児がインフルエンザ脳症・脳炎を引き起こすことがあります。 子供がインフルエンザになり、重症化することも考えて予防や治療をしていくことが必要に […]

インフルエンザの熱は?目安は38℃以上!でも熱が出ない・下がる時もある!

インフルエンザに感染すると、熱が38℃以上の高熱が出るのが特徴とされています。 でも、38℃以下のときもあれば、熱が出なかったり、下がったりしてインフルエンザなのかどうなのか判断が難しいときがあります。 10月から3月の […]

風邪に対する免疫力を付けるならヨーグルトの乳酸菌が効果大

風邪を引きたくない、風邪をひきやすいという人におすすめしたいのがヨーグルトを食べることです。ヨーグルトなら赤ちゃんでも乳幼児でも子供でも手軽に食べることができます。風邪やインフルエンザに感染しやすい人は、免疫力が低下して […]

インフルエンザ予防接種は生後6ヶ月の赤ちゃんから受けることができる!

冬の時期になり、10月・11月になるとインフルエンザが流行り始めてきます。そのため、症状を軽くするためにインフルエンザの予防接種を大人は受けますが赤ちゃんはいつからインフルエンザの予防接種を受けられるのでしょう? 大人で […]

風邪の症状の頭痛の特徴と7つの治し方

風邪をひいたときの症状として辛さを感じるのが頭痛です。脈を打つようにズキンズキンと痛みがあり、どうにか痛みを和らげたいと思います。 風邪の症状のときの頭痛は適切な対応をすることで痛みを軽減することができますので、お伝えし […]

関連コンテンツ