リピした日焼け止め!アロベビー

アロベビーUV&アウトドアミストを使った感想
 
アロベビーUV&アウトドアミスト100%天然成分で出来ていて赤ちゃんや敏感肌の人も使える日焼け止めスプレーです。虫よけ効果もあり一石二鳥。雑誌や有名タレントもブログで紹介しているアロベビーUV&アウトドアミストを使った感想を書いています。 市販のよりも少し高いですが赤ちゃんや子供に使うものだと思えば安いものだと思います。

【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

アスペルガー症候群の大人が仕事を上手く進めるための解決法


アスペルガー症候群の人は、仕事に対するやる気はあります。真面目なところがあり、指示されたことについては、きちんと仕事をしますが、指示されていないことについては、何をしたらいいのか分からなかったり、曖昧な指示だと勘違いしてしまうことがあります。

アスペルガー症候群の人が、仕事を上手く進めるための基本的なことを抑えて、円滑に進められるようにしましょう。

スポンサーリンク


「ホウ・レン・ソウ」を必ずしましょう

1111-1

アスペルガー症候群の人は、自分は頑張っているつもりなのに、上司や同僚など周囲からの評価は「仕事ができない」と言われてしまいます。

会社は、色んな人が働いていて年齢層も幅広いですし、役職により業務内容も変わってきますので、様々な人とのコミュニケーションは必要不可欠ですが、アスペルガー症候群の人にとっては一番苦手としているところです。

そこで、一番大切なことは、「ホウ・レン・ソウ」です。

「ホウ・レン・ソウ」の「ホウ」は、報告です。仕事を進めるに当たり、途中経過や内容の報告を行ない、みんなで情報を共有することで進捗具合を確認し、サポートをしたり、小さなトラブルが大きくなる前に対策を行なったりします。

「ホウ・レン・ソウ」の「レン」は、連絡です。今日の予定や気になった情報などを連絡して情報を共有します。

「ホウ・レン・ソウ」の「ソウ」は、相談です。分からないこと、疑問に思ったこと、不安なことなどは一人で悩まずに、相談することが大切です。大きなトラブルになってからでは遅いので、早め早めに相談しましょう。

アスペルガー症候群の人が、「ホウ・レン・ソウ」を行なう際には文章にしておくといいです。文章の作成に時間が掛かるようであれば、箇条書きでまとめておくと伝わりやすいですし、メモを渡すだけでも情報を共有することができます。

「ホウ・レン・ソウ」をすることで、仕事を進める上でも次のような効果が期待出来ます。

  • 一人で仕事をしているのではなく、チームの一員として仕事をしているということを理解することができます。
  • 自分が行なっていることが正しく出来ているか、他の人との関連性がどうなっているのかを考えることができ、相手の立場を考えることができます。

自分の仕事だけに集中してしまう傾向がありますが、他の人達の情報を知ることで全体を意識して進めることができるようになります。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



アスペルガー症候群とは?自閉症スペクトラム障害に含まれる発達障害

アスペルガー症候群という疾患名の意味は、著しい言葉の遅れは無く、知的障害が軽度または無く、会話をすることはできますがコミュニケーションを取ることが苦手で、空気が読めないなどの障害があることをアスペルガーといいますが、この […]



アスペルガー症候群はIQが高く天才肌!子供の頃は得意・不得意が目立つ

IQは、一番多い分布帯を100として、そこからそれだけ上下に離れているかを測るものです。一般的な平均を100として70~130の間に95%の人が入っていると言われています。アスペルガー症候群の人のIQもこの間にいることか […]



発達障害のアスペルガー症候群とADHDの違いを比較

アスペルガー症候群とADHD(注意欠如・多動性障害)には、似たような症状がありますが、もちろん違うところもあります。7つの項目をピックアップして、アスペルガー症候群とADHDの症状について比べてみました。



アスペルガー症候群・ADHD・LDのそれぞれの症状の違い

アスペルガー症候群は発達障害の1つですが、他にもADHD(注意欠如・多動性障害)やLD(学習障害)も含めて発達障害とされます。この3つの発達障害(アスペルガー症候群・ADHD・LD)の特徴が少し違いますので、お伝えします […]



アスペルガー症候群かも知れないときの診断基準チェックリスト

アスペルガー症候群の程度や症状の現れ方が異なるため、診断するのはとても難しく、会話や行動観察、両親との話などを総合して判断されることになります。 そこで、アスペルガー症候群の診断基準としてよく使われている「国際的判断基準 […]



アスペルガー症候群の発症は遺伝も1つの原因だがすべてではない

アスペルガー症候群は、自閉症やその他の広汎性発達障害を含む自閉症スペクトラム障害です。そして先天性であることから、遺伝が原因ではないか?と考える親が多く、子供がアスペルガー症候群になったのは、自分のせいだと責める傾向にあ […]



仕事ができない!友達ができないのはアスペルガー症候群かも

高校・大学を卒業してから、会社員として勤めはじめてから数年経っているのに、ミスが多く、成果も上がらずに怒られることが多い。学生時代は、友達がいたけど、会社に無いってからは友達が出来なく、人間関係が上手に築けない状況で不安 […]



アスペルガー症候群の人が仕事の取引先の人に激怒!

アスペルガー症候群の人と一緒に取引先の人と会うことがあり、事前に日時を伝え、本人も打ち合わせに参加することになりました。事前に質問する内容、確認する内容を確かめて事前打ち合わせをしていましたが、アスペルガー症候群の人が打 […]



お詫びや謝らないアスペルガーの人との会話の戸惑い 謝らせること

社会性の乏しいことは理解していても、社会人として一言、挨拶をしたり、謝ったり、感謝の言葉を言ったりしないと手伝ってあげようとか、サポートしてあげようと思うことが少なくなります。 人間関係を苦手として、人との関わりを避ける […]



アスペルガー症候群の人と上手に仕事を進める教え方・接し方

アスペルガー症候群の人は、仕事へのやる気が無いとか、周りの状況が理解できていないと言われますが、アスペルガー症候群の傾向を知ることで、どのように接したら、仕事をスムーズに進めることができるのかをまとめました。



大人のアスペルガー症候群の7つの良い特徴と8つの良くない特徴

先日、身近な人がアスペルガー症候群だという診断を受けたと聞き、ビックリしました。話しかければ返事をしてくれますし、挨拶もしてくれました。自分の話になると、話が止まらないとか、話していて的がズレてきているということはありま […]



気づきにくい子供のアスペルガー症候群の3つ特徴と15の行動

子供のころにアスペルガー症候群だということには気付きにくいという傾向があります。自閉症のように言語発達の遅れがあるわけでもなく、気付かれにくいという面があります。 子供のアスペルガー症候群には、3つの特徴がありますのでま […]



アスペルガーの人は愛情表現が苦手で真剣なのに続かない

異性の人と付き合い、交際して、親密になってきて、一緒にいる時間が長くなってくるとアスペルガー症候群の独特の行動から相手が本当に好きなのか、愛されているのかと疑問に思うようになり、愛情が薄れたと感じることがあります。でも、 […]



アスペルガー症候群の人の特別な特徴と独特な癖

アスペルガー症候群の人は、空気が読めない、風変わり、何を考えているのか分からないという特性が目立ちますが、スゴイ能力を発揮することもあります。アスペルガー症候群は脳機能にかたよりがあり、その影響で行動や考え方に独特のクセ […]



アスペルガー症候群の人は言い訳ばかり!そんな時の解決法

アスペルガー症候群の人と仕事をしていると、ちょっとしたことを注意しただけでも、すごい剣幕で言い訳をしてきたり、作業が遅れているから好意で手伝うと、自分の仕事を取られたとか、頑張って仕事をしているのにいじめられていると言っ […]



赤ちゃん(0歳・1歳)に見られるアスペルガー症候群の特徴

発達障害は、それぞれ症状が異なることが多いので、何か他の子と違うなと気づき始める時期は異なります。アスペルガー症候群の場合には、幼児期の4~5歳に症状が表れやすいですが、乳児期にあたる赤ちゃん(0歳・1歳)のアスペルガー […]



こんな症状がある子供はアスペルガー症候群かも!19の特徴

アスペルガー症候群は、言葉の遅れはほとんどなく、知能の遅れもありません。そのため、子供の頃にアスペルガー症候群だと気が付くことが少ないですが、友達との遊び方やつきあい方に特徴があります。 特に幼稚園や保育園などに通い始め […]



アスペルガーの症状が悪化した!それは二次障害の始まりです

アスペルガー症候群の人の言動や行動、気持ちのいらつきなどの症状が以前よりも激しくなったりして、悪化することがあります。これは、アスペルガー症候群の二次障害の始まりであり、原因や症状、対策方法についてお伝えします。



アスペルガー症候群の生き方!行動力を活かし人に流されない強さを大切に

コミュニケーション能力に難があり、空気が読めないため周囲に馴染まないことが多いです。でも、まわりに流されない、自分らしく、ひとりで動ける行動力を活かした生き方が成功するために大切なことです。

仕事をする上で上司とのつきあい方に注意!

仕事を円滑に進めるためには、上司から適切な指示を受けないといけません。特に曖昧な部分を聞かずに仕事をはじめてしまうと、二度手間になりますし、自分も指示されたとおりにやっただけという気持ちでお互いに嫌な気持ちになります。

  • 上司または年配者には、きちんと敬語を使いましょう。
  • 分かりにくい、理解できてない指示は確認しましょう。

ダメな例は、

  • 「分からない」とか「もう1回、言って」とタメ口を使ってはいけません。
  • 理解せず、多分とか恐らくとかいい加減な憶測で仕事をしてしまう。

対応例としては、

  • 敬語が使えればいいですが、丁寧な言葉を使いましょう。例えば、「すみませんが◯◯のことで確認ですが、◯◯ということでよろしいでしょうか?」などと確認するといいです。
  • または、自分でやるべきこと、指示されたことを箇条書きでまとめて上司に確認してもらうという方法なら確実に指示内容を把握することができます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

赤ちゃん(0歳・1歳)に見られるアスペルガー症候群の特徴

発達障害は、それぞれ症状が異なることが多いので、何か他の子と違うなと気づき始める時期は異なります。アスペルガー症候群の場合には、幼児期の4~5歳に症状が表れやすいですが、乳児期にあたる赤ちゃん(0歳・1歳)のアスペルガー […]

仕事ができない!友達ができないのはアスペルガー症候群かも

高校・大学を卒業してから、会社員として勤めはじめてから数年経っているのに、ミスが多く、成果も上がらずに怒られることが多い。学生時代は、友達がいたけど、会社に無いってからは友達が出来なく、人間関係が上手に築けない状況で不安 […]

アスペルガー症候群・ADHD・LDのそれぞれの症状の違い

アスペルガー症候群は発達障害の1つですが、他にもADHD(注意欠如・多動性障害)やLD(学習障害)も含めて発達障害とされます。この3つの発達障害(アスペルガー症候群・ADHD・LD)の特徴が少し違いますので、お伝えします […]

アスペルガー症候群の生き方!行動力を活かし人に流されない強さを大切に

コミュニケーション能力に難があり、空気が読めないため周囲に馴染まないことが多いです。でも、まわりに流されない、自分らしく、ひとりで動ける行動力を活かした生き方が成功するために大切なことです。

アスペルガー症候群の発症は遺伝も1つの原因だがすべてではない

アスペルガー症候群は、自閉症やその他の広汎性発達障害を含む自閉症スペクトラム障害です。そして先天性であることから、遺伝が原因ではないか?と考える親が多く、子供がアスペルガー症候群になったのは、自分のせいだと責める傾向にあ […]

アスペルガー症候群の人が仕事の取引先の人に激怒!

アスペルガー症候群の人と一緒に取引先の人と会うことがあり、事前に日時を伝え、本人も打ち合わせに参加することになりました。事前に質問する内容、確認する内容を確かめて事前打ち合わせをしていましたが、アスペルガー症候群の人が打 […]

大人のアスペルガー症候群の7つの良い特徴と8つの良くない特徴

先日、身近な人がアスペルガー症候群だという診断を受けたと聞き、ビックリしました。話しかければ返事をしてくれますし、挨拶もしてくれました。自分の話になると、話が止まらないとか、話していて的がズレてきているということはありま […]

アスペルガーの人は愛情表現が苦手で真剣なのに続かない

異性の人と付き合い、交際して、親密になってきて、一緒にいる時間が長くなってくるとアスペルガー症候群の独特の行動から相手が本当に好きなのか、愛されているのかと疑問に思うようになり、愛情が薄れたと感じることがあります。でも、 […]

発達障害のアスペルガー症候群とADHDの違いを比較

アスペルガー症候群とADHD(注意欠如・多動性障害)には、似たような症状がありますが、もちろん違うところもあります。7つの項目をピックアップして、アスペルガー症候群とADHDの症状について比べてみました。

アスペルガー症候群の人と上手に仕事を進める教え方・接し方

アスペルガー症候群の人は、仕事へのやる気が無いとか、周りの状況が理解できていないと言われますが、アスペルガー症候群の傾向を知ることで、どのように接したら、仕事をスムーズに進めることができるのかをまとめました。

アスペルガー症候群の人は言い訳ばかり!そんな時の解決法

アスペルガー症候群の人と仕事をしていると、ちょっとしたことを注意しただけでも、すごい剣幕で言い訳をしてきたり、作業が遅れているから好意で手伝うと、自分の仕事を取られたとか、頑張って仕事をしているのにいじめられていると言っ […]

お詫びや謝らないアスペルガーの人との会話の戸惑い 謝らせること

社会性の乏しいことは理解していても、社会人として一言、挨拶をしたり、謝ったり、感謝の言葉を言ったりしないと手伝ってあげようとか、サポートしてあげようと思うことが少なくなります。 人間関係を苦手として、人との関わりを避ける […]

アスペルガー症候群かも知れないときの診断基準チェックリスト

アスペルガー症候群の程度や症状の現れ方が異なるため、診断するのはとても難しく、会話や行動観察、両親との話などを総合して判断されることになります。 そこで、アスペルガー症候群の診断基準としてよく使われている「国際的判断基準 […]

アスペルガーの症状が悪化した!それは二次障害の始まりです

アスペルガー症候群の人の言動や行動、気持ちのいらつきなどの症状が以前よりも激しくなったりして、悪化することがあります。これは、アスペルガー症候群の二次障害の始まりであり、原因や症状、対策方法についてお伝えします。

アスペルガー症候群の人の特別な特徴と独特な癖

アスペルガー症候群の人は、空気が読めない、風変わり、何を考えているのか分からないという特性が目立ちますが、スゴイ能力を発揮することもあります。アスペルガー症候群は脳機能にかたよりがあり、その影響で行動や考え方に独特のクセ […]

こんな症状がある子供はアスペルガー症候群かも!19の特徴

アスペルガー症候群は、言葉の遅れはほとんどなく、知能の遅れもありません。そのため、子供の頃にアスペルガー症候群だと気が付くことが少ないですが、友達との遊び方やつきあい方に特徴があります。 特に幼稚園や保育園などに通い始め […]

アスペルガー症候群はIQが高く天才肌!子供の頃は得意・不得意が目立つ

IQは、一番多い分布帯を100として、そこからそれだけ上下に離れているかを測るものです。一般的な平均を100として70~130の間に95%の人が入っていると言われています。アスペルガー症候群の人のIQもこの間にいることか […]

気づきにくい子供のアスペルガー症候群の3つ特徴と15の行動

子供のころにアスペルガー症候群だということには気付きにくいという傾向があります。自閉症のように言語発達の遅れがあるわけでもなく、気付かれにくいという面があります。 子供のアスペルガー症候群には、3つの特徴がありますのでま […]

アスペルガー症候群とは?自閉症スペクトラム障害に含まれる発達障害

アスペルガー症候群という疾患名の意味は、著しい言葉の遅れは無く、知的障害が軽度または無く、会話をすることはできますがコミュニケーションを取ることが苦手で、空気が読めないなどの障害があることをアスペルガーといいますが、この […]

関連コンテンツ