子供のインフルエンザには注意!脳症や脳炎という後遺症が残ることがある

インフルエンザで一番重い症状のインフルエンザ脳症・脳炎。特に免疫力の低い幼児や小児がインフルエンザ脳症・脳炎を引き起こすことがあります。

子供がインフルエンザになり、重症化することも考えて予防や治療をしていくことが必要になります。

インフルエンザ脳症・脳炎についてまとめてみました。

「子供のインフルエンザには注意!脳症や脳炎という後遺症が残ることがある」の続きを読む…

インフルエンザにかかった時の2つの治療法と5つの対処法

インフルエンザは11月~3月頃に掛けて発症する人が増えてきます。1週間で医療機関を受診した人数が200万人を超えるほど感染力が強いです。

インフルエンザにかかると体がきつくなるので、早めの治療と対処が必要です。インフルエンザにかかった時の治療法と対処法についてまとめました。

「インフルエンザにかかった時の2つの治療法と5つの対処法」の続きを読む…

インフルエンザと風邪の症状のココが違う!見分け方のポイント

インフルエンザにかかる人は11月頃から増え始め、ピークは12月~3月頃までに患者数が増えます。

11月~3月の間に、自分がインフルエンザになったとき、「風邪なのか」それとも「インフルエンザなのか」分かりません。そのため、「会社から病院に行って検査を受けてきてね」って言われます。

その時、先生に聞いてみました。インフルエンザと風邪の症状の違いは何ですか?と。

「インフルエンザと風邪の症状のココが違う!見分け方のポイント」の続きを読む…

インフルエンザ予防接種の費用!都道府県別平均費用と一律料金ではない理由

インフルエンザ予防接種に掛かる検査費用は、病院や医院によって料金が違います。

そのため、お母さんたちの間では、「どこの病院で接種したらいくらだったよ」という情報交換をして、安くインフルエンザの予防注射ができる場所を探したりします。

全国の都道府県のインフルエンザ予防接種の平均費用と料金が病院によって違うのはなぜなのか調べてみました。

「インフルエンザ予防接種の費用!都道府県別平均費用と一律料金ではない理由」の続きを読む…

インフルエンザ予防接種は生後6ヶ月の赤ちゃんから受けることができる!

冬の時期になり、10月・11月になるとインフルエンザが流行り始めてきます。そのため、症状を軽くするためにインフルエンザの予防接種を大人は受けますが赤ちゃんはいつからインフルエンザの予防接種を受けられるのでしょう?

大人でもインフルエンザにかかるとつらいのに、赤ちゃんがかかってしまったらと思うと、とても心配です。

そこで、インフルエンザ予防接種はいつから受けられるのか病院の先生に聞いてみました。

「インフルエンザ予防接種は生後6ヶ月の赤ちゃんから受けることができる!」の続きを読む…

インフルエンザの感染時期はいつからピークになるの?

毎年、冬になると流行るインフルエンザですが、何月くらいからインフルエンザになる人が増えてくるのでしょうか。

気を付けないといけないのは冬だけで、他の月はインフルエンザについては、気を付けなくてもいいのか調べてみました。

「インフルエンザの感染時期はいつからピークになるの?」の続きを読む…