【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

インフルエンザ予防接種前の飲酒は適度、接種後は大量飲酒は避ける

939-1

働いているとインフルエンザ予防接種の前日や当日に飲み会があり、飲酒しないといけない場合があります。

前日と当日の飲酒については、前日は適度な量に控え、接種当日は大量飲酒を避けるようにするといいです。

スポンサーリンク


予防接種前日の飲酒の控えめに

インフルエンザ予防接種の前日にお酒を飲む際には適度ですが、いつもよりは控えめにしておくほうがいいです。

接種前日に飲酒してはいけないとは言われていませんが、アルコールを大量に摂取することで二日酔いなど体調不良になることがあります。お酒に強い人と弱い人がいるので、個人差がありますが、翌日にアルコールを残さない程度にしておきましょう。

予防接種のときに次のような症状があると摂取できません。

  • 37.5℃以上の熱がある
  • 風邪の症状がある
  • 下痢や吐き気(嘔吐)の症状がある

この他にも、打てない・医師への相談が必要な項目がありますので知りたい方は、次の記事をご覧ください。

こんな人は予防接種が打てないまたは相談が必要な13の条件

インフルエンザ予防接種を受けるときは、体調を良くしておくことが大切です。

スポンサーリンク

予防接種当日の飲酒は大量に飲まない

939-1

インフルエンザワクチン接種後、24時間以内は飲酒や激しい運動は控えるように厚生労働省は注意事項として記載しています。

それは、副反応(副作用)が強くできることがあるためですので、アルコールの飲み過ぎには注意しましょう。接種後に注射した部分が赤く腫れていたり、吐き気や頭痛、風邪の症状がある場合には、お酒は控えるようにしましょう。

スポンサーリンク