【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

インフルエンザウイルス抑制におすすめの空気清浄機はシャープ製!

932-1

インフルエンザウイルスの予防対策に空気清浄機を購入するなら、フィルター性能、掃除のしやすからからシャープのプラズマクラスターがおすすめです。

室内の空気に含まれるウイルス除去性能とフィルター清掃でなぜシャープ製の空気清浄機がいいのかまとめました。

スポンサーリンク


各社のウイルス抑制実験による検証結果

932-1

実験方法は統一および確率されていないので、各社で違うため一概に比較することはできませんが、空気清浄機メーカーが公表しているウイルス抑制に関する実験結果を分かりやすいように一覧でまとめてみました。

メーカー 商品名 稼働時間 ウイルス抑制率
シャープ プラズマクラスター 10分間 99.9%
パナソニック ナノイー 13分間 99.0%
ダイキン ストリーマ 60分間 97.0%
東芝 ピュアステージ 90分間 99.0%

数値はスタンダードタイプの機種を参考にしています。高性能機種になると数値に違いがある場合がありますので、参考値としてご覧ください。

ウイルス抑制率とその時間について見ると、シャープのプラズマクラスターが断トツの早さで抑制しているのが分かります。

スポンサーリンク

ウイルス抑制はフィルター性能が左右する

浮遊しているウイルスを室内から除去するには、イオンやナノイーなどの成分よりも空気清浄機で空気を吸い込んでフィルターで綺麗にするほうが、ウイルスを早く抑制することができます。

空気清浄機の機能性や独自技術よりもフィルターの性能が大きく左右します。ウイルスを吸い込んでフィルターに溜まるため、フィルターのお手入れが簡単で掃除したりする手間暇も考えるといいです。

フィルターの交換コストを考えると、10年間フィルター交換が不要で追加費用が掛からない機種がいいです。

ウイルス除去性能・フィルター性能からシャープがおすすめ

各メーカーの空気清浄機のウイルス除去率とフィルター性能を考えるとシャープの「プラズマクラスター」が一番のおすすめ。次におすすめするならパナソニックの「ナノイー」です。

フィルター性能、清掃の手間暇、交換コストなどを考えて比較するといいです。

スポンサーリンク