【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

肌が脂っぽい!皮脂の過剰分泌がニキビを悪化させる

904-1

肌がいつもテカテカしていて脂っこいという脂性肌の人は、皮脂の過剰分泌による肌トラブルでニキビが出来やすくなっています。

皮脂は肌の健康を守るために必要なものですが、過剰に分泌されることでニキビができる原因になってしまいますので、ニキビを解消するためにも、肌の働きを知り、綺麗な肌を取り戻しましょう。

スポンサーリンク


皮脂の働きは肌を保護すること

904-1

ニキビができる原因の1つとして、顔がテカっていて脂っこいのからというのは誰でも知っていることだと思いますが、皮脂は肌の健康を保つために必要なもので、不要なものではありません。

皮脂を完全に落とそうとして、洗顔をするときにゴシゴシ洗ったり、ちょっと脂っこくなってきたらすぐに顔を洗ったりして皮脂を完全に落としてしまうと、肌を弱めてしまいニキビを悪化させてしまうことになります。

皮脂は肌を保護するのに必要なものなので、必要以上に皮脂を洗い流さないようにすることが大切です。

スポンサーリンク

皮脂の過剰分泌は男性ホルモンが原因

皮脂が過剰分泌される原因は男性ホルモンによるものです。ストレスによって交感神経の働きが活発になると、男性ホルモンが多く分泌されます。

男性ホルモンが多く分泌されると、皮脂の分泌が多くなり、肌の柔軟性も失われてしまいます。

肌が固くなり、毛穴に汚れや角栓が溜まって毛穴を塞ぎ、そこに皮脂が分泌されますが、毛穴から出ることが出来ずに、毛穴の中で炎症を起こしてニキビが発生します。

男性ホルモンは、

  • 肌の柔軟性を失わせ
  • 皮脂を過剰分泌する

という、ニキビを発生させる2つの原因がありますので、ニキビ予防のためには、男性ホルモンの過剰分泌を抑えて、正常なホルモンバランスを保つ必要があります。

皮脂の過剰分泌を抑える2つのポイント

ニキビ予防のためには、次の2つのポイントを守るようにしましょう。

  • 顔をゴシゴシ洗わない
  • ストレスを発散し、ホルモンバランスを整える

ストレスだけではなく、睡眠不足、偏食、喫煙など身体に負担の掛かることは避けるようにしましょう。

スポンサーリンク