【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

授乳中でもインフルエンザ予防接種は受けられる?赤ちゃんへの影響は…

822-1

赤ちゃんがいて、まだ授乳中だというママが気になるのは、赤ちゃんへの影響がないかどうかですよね。

授乳中でもインフルエンザ予防接種を受けてもいいのか、赤ちゃんへの影響は無いのかまとめています。

スポンサーリンク


授乳中でもインフルエンザ予防接種は受けられる

822-1

授乳期間中でも、インフルエンザワクチンを接種してもお母さんにも赤ちゃんにも支障はありません。

インフルエンザワクチンは不活化ワクチンを使っているため、病原性をなくしたウイルス成分を用いているため、体内でウイルスが増えることがなく、母乳から赤ちゃんに影響をおよぼすことはありません。

授乳期間中も予防接種を受けることが赤ちゃんへの感染を防ぐことになる

授乳中でもインフルエンザ予防接種を安全に受けられることが分かりました。生後1歳未満の赤ちゃんがいるお母さんは積極的に予防接種を受けたほうがいいです。

生後1歳未満の幼児は、予防接種をしても効果がさほど期待できないと言われています。そして、お母さんは赤ちゃんと密接に関わるので、お母さんがインフルエンザに感染してしまうと、赤ちゃんへの感染も高くなります。

家庭内感染を防ぐためにも、お母さんだけでなくお父さんや兄弟・姉妹の家族も予防接種を受けることが大切です。

スポンサーリンク

厚生労働省が出している授乳中のインフルエンザ対策

厚生労働省が出している授乳中の人向けのインフルエンザ対策というパンフレットにあったQ&Aの内容について記載しておきます。

母乳から赤ちゃんにインフルエンザが感染しませんか?

母乳を介してウイルス感染することはありませ ん。しかし、ママの手や服などについたウイル スが接触感染したり、せきやくしゃみから飛沫感染した りすることは十分に考えられるため、 授乳の際にはよ く注意してください。

授乳中にインフルエンザの予防接種を受けることができますか?

できます。新型インフルエンザのワクチン成分 が、母乳を通じて赤ちゃんに影響を与えること はありません。

臨月に入ってから、または産後すぐに感染したらどうなるの?

いずれの場合も、ただちに抗インフルエンザ薬 による治療が始められます。特に、ママが産前 の7日以内または産後すぐに発症した場合は、生まれた 赤ちゃんとは別室で過ごすことになるでしょう。赤ち ゃんは医師により、発熱、せき、元気のなさ、母乳(ミル ク)の飲みが悪いなどの感染症状がないかどうか慎重に 観察されます。

スポンサーリンク