【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

水分補給で飲んでる飲み物は熱中症対策になってる?最適な飲み物とは?

426-0

暑い日は、自分が思っている以上に汗をかいています。

運動したり、スポーツしたり、工事現場や営業で外回りで汗をかいたという実感がありあすが、プールや水遊びをしている子供も汗をかいています。

熱中症にかからないためにも、定期的な水分補給が必要ですが、きちんと熱中症予防に向いている飲み物を飲んでいますか?

スポンサーリンク


熱中症に最適な飲み物は塩分を含むスポーツ飲料

暑い時は、汗をかいて体内の温度を下げようとします。

汗は水分ですが、塩分(ナトリウム)も含まれていて、汗を大量にかくとナトリウムも体内から失われていきます。

そのため、水分だけを飲んでも、熱中症予防にはなりません。

熱中症予防には、塩分を含んだスポーツ飲料が最適
脱水症状を起こした時に水分だけを飲んでしまうと、血中塩分濃度が下がり、筋肉の痙攣を起こすリスクがあります。

水分補給だけでなく、塩分摂取も行えるように塩飴などを一緒に摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

熱中症予防に最適な飲み物、そうでない飲み物

 飲み物 熱中症 注意点
カロリーが無く水分補給に向いているが、塩分が入っていないため、熱中症予防には向きません。
1Lの水に1g~2gの塩分を加えた水を飲むなら、熱中症予防としては「◎」です。
お茶・紅茶 × カフェインを含んでいるため、利尿作用があり、余計に水分を排出してしまうため、熱中症予防には向きません。
でも、麦茶やそば茶にはカフェインは含まれませんので水を同じになります。
アルコール × 発泡酒やビール、日本酒、焼酎などのアルコール類には利尿作用が高く、飲んだ量以上の水分を排出してしまうので、熱中症予防には向きません。
スポーツ飲料 塩分も補給できるので熱中症予防に向いていますが、塩分濃度が高かったり、カロリーが多かったりするので、2倍から3倍に薄めて飲むといいです。
トクホ飲料 ダイエット向き。お茶系のトクホ飲料は利尿作用があるため熱中症予防には向きません。
ジュース × 炭酸飲料は少量で満足してしまうため、失われた水分補給ができません。また、カロリーが高すぎるため、熱中症予防には向きません。

熱中症予防に一番最適な飲み物は、「スポーツ飲料」です。

もちろん、OS-1のような経口補水液も有効です。

そのスポーツ飲料を熱中症予防に最適な飲み物にするための方法が、次の記事で紹介していますので確認して下さい。

 市販のスポーツ飲料で熱中症予防する方法

熱中症予防といって水を飲んでいるだけではありませんか?それでは、さらに熱中症になるリスクがあります。是非、参考にして予防して下さい。

スポンサーリンク