リピした日焼け止め!アロベビー

アロベビーUV&アウトドアミストを使った感想
 
アロベビーUV&アウトドアミスト100%天然成分で出来ていて赤ちゃんや敏感肌の人も使える日焼け止めスプレーです。虫よけ効果もあり一石二鳥。雑誌や有名タレントもブログで紹介しているアロベビーUV&アウトドアミストを使った感想を書いています。 市販のよりも少し高いですが赤ちゃんや子供に使うものだと思えば安いものだと思います。

【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

眠れないときに試したい眠くなる方法|不安やストレスを取り除く


夜眠れない原因が不安や心配事などのストレスのときがあります。布団に入っても考え事をして眠れない原因になります。会社の仕事が忙しかったり、ミスをしてしまったり、トラブルがあったりしたときは気になってしまい眠れないことがあります。この不安や心配事などのストレスは眠れないまたは不眠症の原因になります。不安や心配事などのストレスで眠れない原因と関係性、今夜からできる眠くなるための対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク


不安や心配事などのストレスで眠れない原因

不安や心配事があると眠れなくなる原因は極度の緊張感にあります。自分ではあまり緊張感を感じていないこともありますが、身体は強いストレスを感じて緊張している状態にあると眠りたいのに眠れないという状況になります。

適度なストレスや緊張があっても眠ることができますが、強いストレスを感じてしまうと自分の中で消化できない不安や心配事があったり、長い間強いストレスを感じている状態になると身体は疲れているのに交感神経が優位な状態になったままで興奮状態にあり、眠ることができません。このような状態がストレスで眠れないということになります。

でも、不安や心配事などのストレスを避けることはできません。眠れない、眠りが浅い、睡眠不足、睡眠時間が足りてないというときには、自分にあったストレス解消法で不安や心配事・緊張を上手に付き合うことがポイントで、そのための対処方法を下記にいくつか紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



眠れないときに眠くなる方法|寝室の環境を整え気分を変えてみる

夜眠れない日々が続いていたり、不眠症のときには寝室の環境を整えることで気分を変えてみると自然に眠ることできるかも知れません。今まで、寝るときに平気だったことが何かをきっかけに睡眠の質を低下させたり、邪魔したりすることがあ […]



できる人ほど睡眠を大切にしているという真実|眠りへのこだわり

睡眠を軽視する傾向にあるけど、日本のトップにいる人は睡眠をとても大切にしています。朝早く起きて、夜遅く寝る人ができるようなイメージがありますが、できる人は睡眠時間を削ってその分、努力していると思われがちですが、しっかりと […]



睡眠中に脳や体に何が起きているの?眠りに隠された5つのこと

人間は夜になれば眠くなるから眠るという習慣になっていますが、睡眠中には様々なことが脳や体で行われています。自分では全く気づきませんが、寝ている間でも脳や体は完全に休んでいる訳ではなく、活動を続けていて翌日に備えています。 […]



徹夜するときの仮眠の取り方|効率を上げる睡眠時間

受験勉強で徹夜して学習したり、仕事でどうしても朝までに仕上げないといけない資料作成などがあるときなど、徹夜になるときは一睡もしないで仕事をしても睡魔に襲われたり、頭が働かなくなり効率が一気に落ちてしまいます。徹夜をすると […]



睡眠不足でもスッキリ起きれる3つの理由|大切なのは・・・

5時間しか寝ていないのにスッキリを起きれるときもあれば、8時間寝ても疲れが取れないとかまだ眠いときがあります。これには、きちんとした原因があります。眠ったときにはノンレム睡眠とレム睡眠が約90分間隔で交互に訪れます。この […]



疲れを取るためには睡眠の質を上げることが重要!正しい寝具類の選び方

翌日に疲れを残さないためには、睡眠の質を上げることが大切になります。ただ、布団やベッドに入って寝るだけではなく、寝室の温度や湿度、季節ごとに寝具を替えたり、寝る姿勢も気にしてみたり、マットレス・掛け布団・枕・パジャマなど […]



すぐに眠るために必要が要素は2つ|ぐっすり睡眠の秘訣

横になったら、すぐに眠ることができていたのに、いつのまにか横になっても中々眠れずに睡眠不足になっていたということがありませんか。私は、仕事が忙しくてはじめの頃は眠気に襲われていまいたが、そのうち、慣れてきたのか、眠気もな […]



眠りたいのに眠れないのはなぜ?体内リズムを整えて快適な睡眠をする10の方法

布団に入っても眠れないことがあります。休みの日にお昼ぐらいまで寝てしまったり、昼寝をすると夜はいつもより眠くなる時間が遅くなります。人間の体は、起きてから眠くなるまでの時間、つまりは体内時計があり体内時計を整えることで日 […]



夜眠れないときに試したい!手軽にできる4つのリラックス法

夜、いつも眠る時間になって布団に入っても中々眠ることができないときがあります。明日の朝も早く起きないといけないのにこのままでは寝不足になっちゃうから、眠らないとと思うとますます眠れないことがあります。布団に入ったら自然に […]



睡眠の質を高めるのは睡眠直後の90分!これで脳と体の働きが良くなる

睡眠時間が足りなくて寝不足が続いているという人も多いと思います。今は、寝不足でも脳も体も働いてくれます。ただ、お昼ごはんを食べたあとの午後2時頃になると睡魔が襲ってきますが、お腹がいっぱいで眠気がするだけと思っていました […]



理想の睡眠時間って何時間?睡眠不足だと身体にどんな影響があるの?

寝不足が続くと身体がだるくなったり、判断が鈍くなったりすることがありますよね。でも、睡眠時間って何時間が理想なのか知っていますか。6時間、7時間、8時間・・・何時間が理想の睡眠時間なのでしょう。また、睡眠不足ではなく睡眠 […]



睡眠負債とは何?睡眠不足とは違うの?睡眠時間が短いのは実は怖いことだった!

睡眠負債という言葉を知っていますか?睡眠不足は聞いたことがあるけど、睡眠負債は睡眠不足と何が違うのか分かっていませんでした。眠るという人間の行為は、かなり重要なもので睡眠時間が短いということを自慢する人もいますが、睡眠時 […]

ストレスを軽減して眠れない原因を取り除く4つの方法

このストレスを軽減する方法の「書き出す」という方法は、眠れないときに使うだけではなく、仕事でテンパってしまっているときにもおすすめの方法です。不安なこと、心配なこと、悩んでいることなどを書き出すことで頭の中で整理することができ、心を落ち着かせることができます。

一人で抱え込むと良くないほうに考えてしまうので、誰かに相談できることは、会社や学校などで相談したり、電話やLineなどで友達や同僚・上司などに相談しておくとストレスを軽減することができます。

ストレスが自分のキャパを超えていないか、自分の状態をチェックしてみるのもおすすめです。

 

不安や心配事・悩み事を書き出す

不安・心配・悩みなどを考えると眠れないということがあります。夜だから静かだし、他に話す相手もいないと色んなことを想像してさらに考え込んでしまいます。頭の中に詰め込んでしまうと不安や心配を増幅させてしまうし、強いストレスとなるため、紙などに書き出すといいです。

不安や心配・悩みなどを書き出したら、それを解決するためにするべきことまで書けるとかなりストレスを軽減することができますが、不安・心配・悩みを書き出すだけでもストレスを軽減することができます。

ストレスを軽減することができれば、気持ちが落ち着き、書き出さないよりも早く眠りにつくことができると思います。

お風呂に入る

お風呂に入るというのはシャワーだけ浴びるのではなく湯船に入って身体を温めることです。お風呂に入るときのポイントと睡眠につながる効果を下記にまとめました。

【お風呂に入るときのポイント】

・寝る1時間前には入る
・お湯の温度は38℃~40℃

【お風呂に入る効果】

・身体の深部体温を上げる
・お湯に入ることでリラックスできる
・全身の血の巡りを良くする
・筋肉の緊張をほぐす

お風呂に入って身体の深部体温を上げることが大切になります。お風呂から出ると深部体温が徐々に下がっていきますが、そのとき身体は睡眠に向けた働きをします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



睡眠負債とは何?睡眠不足とは違うの?睡眠時間が短いのは実は怖いことだった!

睡眠負債という言葉を知っていますか?睡眠不足は聞いたことがあるけど、睡眠負債は睡眠不足と何が違うのか分かっていませんでした。眠るという人間の行為は、かなり重要なもので睡眠時間が短いということを自慢する人もいますが、睡眠時 […]



できる人ほど睡眠を大切にしているという真実|眠りへのこだわり

睡眠を軽視する傾向にあるけど、日本のトップにいる人は睡眠をとても大切にしています。朝早く起きて、夜遅く寝る人ができるようなイメージがありますが、できる人は睡眠時間を削ってその分、努力していると思われがちですが、しっかりと […]



すぐに眠るために必要が要素は2つ|ぐっすり睡眠の秘訣

横になったら、すぐに眠ることができていたのに、いつのまにか横になっても中々眠れずに睡眠不足になっていたということがありませんか。私は、仕事が忙しくてはじめの頃は眠気に襲われていまいたが、そのうち、慣れてきたのか、眠気もな […]



疲れを取るためには睡眠の質を上げることが重要!正しい寝具類の選び方

翌日に疲れを残さないためには、睡眠の質を上げることが大切になります。ただ、布団やベッドに入って寝るだけではなく、寝室の温度や湿度、季節ごとに寝具を替えたり、寝る姿勢も気にしてみたり、マットレス・掛け布団・枕・パジャマなど […]



眠れないときに眠くなる方法|寝室の環境を整え気分を変えてみる

夜眠れない日々が続いていたり、不眠症のときには寝室の環境を整えることで気分を変えてみると自然に眠ることできるかも知れません。今まで、寝るときに平気だったことが何かをきっかけに睡眠の質を低下させたり、邪魔したりすることがあ […]



睡眠の質を高めるのは睡眠直後の90分!これで脳と体の働きが良くなる

睡眠時間が足りなくて寝不足が続いているという人も多いと思います。今は、寝不足でも脳も体も働いてくれます。ただ、お昼ごはんを食べたあとの午後2時頃になると睡魔が襲ってきますが、お腹がいっぱいで眠気がするだけと思っていました […]



睡眠不足でもスッキリ起きれる3つの理由|大切なのは・・・

5時間しか寝ていないのにスッキリを起きれるときもあれば、8時間寝ても疲れが取れないとかまだ眠いときがあります。これには、きちんとした原因があります。眠ったときにはノンレム睡眠とレム睡眠が約90分間隔で交互に訪れます。この […]



眠りたいのに眠れないのはなぜ?体内リズムを整えて快適な睡眠をする10の方法

布団に入っても眠れないことがあります。休みの日にお昼ぐらいまで寝てしまったり、昼寝をすると夜はいつもより眠くなる時間が遅くなります。人間の体は、起きてから眠くなるまでの時間、つまりは体内時計があり体内時計を整えることで日 […]



睡眠中に脳や体に何が起きているの?眠りに隠された5つのこと

人間は夜になれば眠くなるから眠るという習慣になっていますが、睡眠中には様々なことが脳や体で行われています。自分では全く気づきませんが、寝ている間でも脳や体は完全に休んでいる訳ではなく、活動を続けていて翌日に備えています。 […]



夜眠れないときに試したい!手軽にできる4つのリラックス法

夜、いつも眠る時間になって布団に入っても中々眠ることができないときがあります。明日の朝も早く起きないといけないのにこのままでは寝不足になっちゃうから、眠らないとと思うとますます眠れないことがあります。布団に入ったら自然に […]



徹夜するときの仮眠の取り方|効率を上げる睡眠時間

受験勉強で徹夜して学習したり、仕事でどうしても朝までに仕上げないといけない資料作成などがあるときなど、徹夜になるときは一睡もしないで仕事をしても睡魔に襲われたり、頭が働かなくなり効率が一気に落ちてしまいます。徹夜をすると […]



理想の睡眠時間って何時間?睡眠不足だと身体にどんな影響があるの?

寝不足が続くと身体がだるくなったり、判断が鈍くなったりすることがありますよね。でも、睡眠時間って何時間が理想なのか知っていますか。6時間、7時間、8時間・・・何時間が理想の睡眠時間なのでしょう。また、睡眠不足ではなく睡眠 […]

深呼吸する

お布団やベッドに入って眠れないときには、目を閉じた状態で深呼吸をすることで副交感神経の働きを優位にすることができリラックスできます。深呼吸するときは腹式呼吸がおすすめです。

【腹式呼吸の方法】

・鼻から4秒掛けて吸いながらお腹を膨らます。
・口から4秒掛けて吐きながらお腹を凹ませる。

ストレスを感じているときは呼吸が浅くなり酸素不足になるので、ゆっくりと深呼吸することで酸素を体に取り入れます。酸素が身体中に行き渡ることで落ち着きを取り戻すことができます。

布団から出て少しゆっくり過ごす

これは私が実際にしていることで、気持ちを一旦リセットするという意味でしていますが結構効果がありますので紹介します。

お布団に入って部屋を暗くして30分とか1時間しても眠れないときはお布団から出ます。リビングに行ってホットミルクやココア・ハーブティなどを飲みながら音楽を聴いたりして、ゆっくり過ごします。

温かい飲み物を飲むことで体の体温を少し上げておくと眠りやすくなります。

このときにしないほうがいいことがあります。

・パソコンやスマホを見ない
・カフェイン入りの飲み物を飲まない

まとめ

仕事でヘマをしてしまったときや、上司や取引先などから怒られることが続いたときなど飲みに行って気晴らしをしますが、それでも私が思っている以上にストレスとなっていることがあります。自分のストレスのキャパは分かりにくいですが、体調が良くなかったり、疲れやすかったり、集中力がなかったりするときはストレスを強く感じているときが多いです。

また、寝付けない、眠りが浅いときも同じようにストレスを強く感じていることがありますので、そのようなときに眠れないときには紹介した対処法を試してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夜眠れないときに試したい!手軽にできる4つのリラックス法

夜、いつも眠る時間になって布団に入っても中々眠ることができないときがあります。明日の朝も早く起きないといけないのにこのままでは寝不足になっちゃうから、眠らないとと思うとますます眠れないことがあります。布団に入ったら自然に […]

理想の睡眠時間って何時間?睡眠不足だと身体にどんな影響があるの?

寝不足が続くと身体がだるくなったり、判断が鈍くなったりすることがありますよね。でも、睡眠時間って何時間が理想なのか知っていますか。6時間、7時間、8時間・・・何時間が理想の睡眠時間なのでしょう。また、睡眠不足ではなく睡眠 […]

睡眠負債とは何?睡眠不足とは違うの?睡眠時間が短いのは実は怖いことだった!

睡眠負債という言葉を知っていますか?睡眠不足は聞いたことがあるけど、睡眠負債は睡眠不足と何が違うのか分かっていませんでした。眠るという人間の行為は、かなり重要なもので睡眠時間が短いということを自慢する人もいますが、睡眠時 […]

すぐに眠るために必要が要素は2つ|ぐっすり睡眠の秘訣

横になったら、すぐに眠ることができていたのに、いつのまにか横になっても中々眠れずに睡眠不足になっていたということがありませんか。私は、仕事が忙しくてはじめの頃は眠気に襲われていまいたが、そのうち、慣れてきたのか、眠気もな […]

疲れを取るためには睡眠の質を上げることが重要!正しい寝具類の選び方

翌日に疲れを残さないためには、睡眠の質を上げることが大切になります。ただ、布団やベッドに入って寝るだけではなく、寝室の温度や湿度、季節ごとに寝具を替えたり、寝る姿勢も気にしてみたり、マットレス・掛け布団・枕・パジャマなど […]

徹夜するときの仮眠の取り方|効率を上げる睡眠時間

受験勉強で徹夜して学習したり、仕事でどうしても朝までに仕上げないといけない資料作成などがあるときなど、徹夜になるときは一睡もしないで仕事をしても睡魔に襲われたり、頭が働かなくなり効率が一気に落ちてしまいます。徹夜をすると […]

できる人ほど睡眠を大切にしているという真実|眠りへのこだわり

睡眠を軽視する傾向にあるけど、日本のトップにいる人は睡眠をとても大切にしています。朝早く起きて、夜遅く寝る人ができるようなイメージがありますが、できる人は睡眠時間を削ってその分、努力していると思われがちですが、しっかりと […]

眠れないときに眠くなる方法|寝室の環境を整え気分を変えてみる

夜眠れない日々が続いていたり、不眠症のときには寝室の環境を整えることで気分を変えてみると自然に眠ることできるかも知れません。今まで、寝るときに平気だったことが何かをきっかけに睡眠の質を低下させたり、邪魔したりすることがあ […]

睡眠中に脳や体に何が起きているの?眠りに隠された5つのこと

人間は夜になれば眠くなるから眠るという習慣になっていますが、睡眠中には様々なことが脳や体で行われています。自分では全く気づきませんが、寝ている間でも脳や体は完全に休んでいる訳ではなく、活動を続けていて翌日に備えています。 […]

睡眠不足でもスッキリ起きれる3つの理由|大切なのは・・・

5時間しか寝ていないのにスッキリを起きれるときもあれば、8時間寝ても疲れが取れないとかまだ眠いときがあります。これには、きちんとした原因があります。眠ったときにはノンレム睡眠とレム睡眠が約90分間隔で交互に訪れます。この […]

睡眠の質を高めるのは睡眠直後の90分!これで脳と体の働きが良くなる

睡眠時間が足りなくて寝不足が続いているという人も多いと思います。今は、寝不足でも脳も体も働いてくれます。ただ、お昼ごはんを食べたあとの午後2時頃になると睡魔が襲ってきますが、お腹がいっぱいで眠気がするだけと思っていました […]

眠りたいのに眠れないのはなぜ?体内リズムを整えて快適な睡眠をする10の方法

布団に入っても眠れないことがあります。休みの日にお昼ぐらいまで寝てしまったり、昼寝をすると夜はいつもより眠くなる時間が遅くなります。人間の体は、起きてから眠くなるまでの時間、つまりは体内時計があり体内時計を整えることで日 […]

関連コンテンツ