リピした日焼け止め!アロベビー

アロベビーUV&アウトドアミストを使った感想
 
アロベビーUV&アウトドアミスト100%天然成分で出来ていて赤ちゃんや敏感肌の人も使える日焼け止めスプレーです。虫よけ効果もあり一石二鳥。雑誌や有名タレントもブログで紹介しているアロベビーUV&アウトドアミストを使った感想を書いています。 市販のよりも少し高いですが赤ちゃんや子供に使うものだと思えば安いものだと思います。

【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

ぽっこりとたぬきのように出た下腹を簡単に引き締める筋トレ方法


下腹がぽっこりと出ていることが気になっていませんか。年齢を重ねるとお腹が出てきますよね。男性だけでなく、女性にも多いです。痩せているのに、下腹だけが出てしまっているということを気にしている人も多いです。下腹のポッコリを引き締めるために、腹筋運動を何十回もしないと効果が無いと思っていましたが、30回も40回もする必要はありません。

下腹の腹筋を簡単に鍛えることができ、引き締め効果抜群の筋トレの方法を紹介します。

スポンサーリンク


下腹がポッコリと出てしまう理由

下腹がぽっこりと出てしまうのは、腹直筋という筋肉が弱くなってしまい、内臓を支えられなくなったことが原因です。食べ過ぎとか、飲み過ぎというよりは、運動不足による筋力の低下によって、ぽっこりお腹になってしまいます。

下腹のポッコリは、腹直筋を鍛える腹筋運動をすることで鍛えることができ、筋力が付くことで内蔵を筋力で支えられるようになれば、ぽっこりした下腹を改善することができます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



ランニングで痩せるための正しいフォームや効果的な筋トレなど8選

痩せたいと思ってランニングをはじめて、週3回走っているのに痩せないという人は、ランニングの時間や期間ではなく走り方が問題かも知れません。ランニングをするときには正しい姿勢とフォームで走ることが痩せるためには必要です。その […]



ランニングで痩せるための効果的な走り方!6つのポイント

ランニングを始める目的は、ダイエット・健康維持・走る楽しさが上位を占めています。その中でも痩せるためのダイエット効果を期待して走る人が圧倒的に多いです。ランニングを始めたのに痩せないという人も多いです。痩せるためには、た […]



太ってきたから走ってみようかな!気楽に始めるランニングのコツ

あきらかに太ってきた、健康診断でメタボだと言われた、体型がたるんできたなど体型が気になり始めたり、体力の衰えを感じてきたときにはじめるキッカケになることが多いです。ランニングは始めてみると意外と簡単ですし、痩せる効果も表 […]



科学的根拠がある走り方!さらにランニングで引き締める方法

ランニングが習慣化して走るのに慣れてくると、体重や体脂肪が減らなくなってきます。走れるようになった時間や距離は長くなり、自分でもこんなに走れるのかと思うほど。でも、体重や体脂肪が減らず、もっと身体を絞りたい、引き締めたい […]



ランニングで効率よく身体を引き締めるモチベーションキープ術

毎日走っていると、さらに体力を付けたいとか、筋肉を引き締めたいと思い始めます。この頃になると、単純にランニングをするだけでは物足りなさを感じて、今よりも体重を1kg減らそうとか、体脂肪率を1%減らそうとか目標を決めて、そ […]



ウォーキングとジョギングとランニングに違いって何?9項目で比較してみた

体力作りで運動を始めようとする人がまず考えるのが、ウォーキング・ジョギング・ランニングのいずれかです。簡単に、そしてすぐにでも始めることができる手軽さがありますし、自分に合った時間や距離に自由に変更することができます。数 […]



走っても痩せない理由は食事にあり!痩せるためのランニング方法

痩せたいと思って一生懸命に走っても、消費カロリー以上に食べ物を食べてしまっては意味がありません。1日の摂取カロリーの目安を知ることも大切ですし、走ったあとの疲れを早く取るために食べると良いものもあります。また、高カロリー […]

ぽっちゃり下腹を簡単に鍛える筋トレ方法

ぽっちゃりした下腹の対策としておすすめの筋トレ方法はレッグレイズという腹筋運動です。この腹直筋とは、お腹の真ん中にある筋肉で一般的には腹筋と呼ばれているところで、腹筋を鍛えている人のお腹の筋肉は割れていて、シックスパックと呼ばれています。

日々の生活の中で何気なく腹筋は使っています。朝、起き上がるときや姿勢のバランスを保ったり、咳や排便をするときにも、腹筋に力が入り、腹圧を上げています。

筋トレというと、何十回もしないと効果が無いと思っているかも知れませんが、10回~15回程度するだけで大丈夫です。この10回~15回程度で負荷を掛けてトレーニングをすることが大切になります。

レッグレイズという腹直筋を鍛える筋トレは、下腹部の筋肉を鍛えるのに最適なトレーニング方法です。自分の重さ(自重負荷)で10回~15回程度すると、筋肉がプルプルとして繰り返しできなくなります。

このレッグレイズという筋トレは、脂肪燃焼の効果は少ないので、ダイエット効果や体重を減らすという意味では大きな効果は期待出来ません。ポッコリした下腹をへこませるためだけの方法です。下腹がぽっちゃりした体型が気になるけど、激しい筋トレは嫌だという人におすすめ簡単な方法です。でも。その効果は抜群なので、腹直筋の下部の鍛え方については次で紹介します。

椅子を使ったレッグレイズのやり方

椅子を使ってするレッグレイズの方法を紹介します。椅子を使う理由は、上半身のバランスを腕と腹筋で保つことで、お腹周りの脂肪を多少ですが燃焼する効果があると思います。

膝を曲げたレッグレイズの方法

椅子の前方にお尻を置いて、背中は背もたれに寄りかかります。床に足を付けてもいいですが、足をつけずに少し浮かせておくとより筋トレの効果を高めることができます。

ゆっくりと膝を曲げたまま上に上げます。

・膝を曲げたまま、2秒くらい掛けてゆっくりと上に上げます

・上まで来たら2秒止めます

・膝を曲げたまま、4秒くらい掛けてゆっくりと下に下げます

・筋肉への負荷を掛けるために床に足は付けないようにし2秒止めます(厳しいときは床に足を付けましょう)

膝を上に上げるとき、下腹に力が入っていることを実感しながら10回~15回繰り返し行ない、1日に2セット~3セットします。

膝を伸ばしたレッグレイズの方法

膝を曲げたままでは、物足りないまたは余裕が出てきた、もっと効果のある鍛え方をしたいという人は次に紹介する足を伸ばした方法を試してみて下さい。

足を伸ばしてレッグレイズを行なうときも、椅子の前方にお尻を置いて、背中は背もたれに寄りかかります。床に足を付けてもいいですが、足をつけずに少し浮かせておくとより筋トレの効果を高めることができるのは、膝を曲げたままのときと一緒です。

ゆっくりと足を伸ばしたまま上に上げます。

・足を伸ばしたまま、2秒くらい掛けてゆっくりと上に上げます

・上まで来たら2秒止めます

・足を伸ばしたまま、4秒くらい掛けてゆっくりと下に下げます

・筋肉への負荷を掛けるために床に足は付けないようにし2秒止めます(厳しいときは床に足を付けましょう)

足を上に上げるとき、下腹に力が入っていることを感じながら10回~15回繰り返し行ない、1日に2セット~3セットします。

まとめ

腹筋は上体をしっかりと支えるために必要な筋肉で、下腹部の筋肉は、内蔵下垂を抑えてくびれや凹みを作ることができます。原因が分かれば、それを解消するためのエクササイズやストレッチ方法が分かり、改善することができます。特に女性や40代の人は気になることなので、仕事中でも足を少し浮かせておいたりすることで効果を実感できます。

・腹筋を鍛える

・内臓下垂を抑えてお腹を凹ませる

・腹筋を鍛えることで姿勢が良くなる

・お腹周りの脂肪燃焼にもつながる

筋力をアップさせることで、基礎代謝がアップし、脂肪燃焼にもつながります。ただ、ダイエットや体重を落とすのであれば、レッグレイズだけではなく、日頃からの運動も必要になります。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ランニングで効率よく身体を引き締めるモチベーションキープ術

毎日走っていると、さらに体力を付けたいとか、筋肉を引き締めたいと思い始めます。この頃になると、単純にランニングをするだけでは物足りなさを感じて、今よりも体重を1kg減らそうとか、体脂肪率を1%減らそうとか目標を決めて、そ […]

ウォーキングとジョギングとランニングに違いって何?9項目で比較してみた

体力作りで運動を始めようとする人がまず考えるのが、ウォーキング・ジョギング・ランニングのいずれかです。簡単に、そしてすぐにでも始めることができる手軽さがありますし、自分に合った時間や距離に自由に変更することができます。数 […]

走っても痩せない理由は食事にあり!痩せるためのランニング方法

痩せたいと思って一生懸命に走っても、消費カロリー以上に食べ物を食べてしまっては意味がありません。1日の摂取カロリーの目安を知ることも大切ですし、走ったあとの疲れを早く取るために食べると良いものもあります。また、高カロリー […]

ランニングで痩せるための効果的な走り方!6つのポイント

ランニングを始める目的は、ダイエット・健康維持・走る楽しさが上位を占めています。その中でも痩せるためのダイエット効果を期待して走る人が圧倒的に多いです。ランニングを始めたのに痩せないという人も多いです。痩せるためには、た […]

太ってきたから走ってみようかな!気楽に始めるランニングのコツ

あきらかに太ってきた、健康診断でメタボだと言われた、体型がたるんできたなど体型が気になり始めたり、体力の衰えを感じてきたときにはじめるキッカケになることが多いです。ランニングは始めてみると意外と簡単ですし、痩せる効果も表 […]

科学的根拠がある走り方!さらにランニングで引き締める方法

ランニングが習慣化して走るのに慣れてくると、体重や体脂肪が減らなくなってきます。走れるようになった時間や距離は長くなり、自分でもこんなに走れるのかと思うほど。でも、体重や体脂肪が減らず、もっと身体を絞りたい、引き締めたい […]

ランニングで痩せるための正しいフォームや効果的な筋トレなど8選

痩せたいと思ってランニングをはじめて、週3回走っているのに痩せないという人は、ランニングの時間や期間ではなく走り方が問題かも知れません。ランニングをするときには正しい姿勢とフォームで走ることが痩せるためには必要です。その […]