リピした日焼け止め!アロベビー

アロベビーUV&アウトドアミストを使った感想
 
アロベビーUV&アウトドアミスト100%天然成分で出来ていて赤ちゃんや敏感肌の人も使える日焼け止めスプレーです。虫よけ効果もあり一石二鳥。雑誌や有名タレントもブログで紹介しているアロベビーUV&アウトドアミストを使った感想を書いています。 市販のよりも少し高いですが赤ちゃんや子供に使うものだと思えば安いものだと思います。

【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

紫外線は1年中出ている!対策はいつから始めたらいいの?


紫外線は1年間を通して少なからず毎日降り注いでいるため、シミ・シワ・そばかすなどから肌を守る・肌老化を遅らせるためには、365日1年間を通して紫外線対策をすることが望ましく、いつから紫外線対策をすればよいのかというと難しい問題です。1年間を通して紫外線量が強くなる期間だけでも対策を行なうだけでも、将来のシミやシワを防ぐことにもなります。

日々のUVケアや年間紫外線量から、なるべく紫外線が強いときを知り、簡単にできる紫外線対策で予防することで、紫外線による肌への影響を減らすようにするといいと思いますのでお伝えします。

スポンサーリンク


紫外線は1年中出ている!対策はいつから始めるのか

shigaisentaisaku

紫外線は夏だけ出ていると思っていましたが一年中出ています。太陽との距離が近ければ紫外線量は多くなり、遠ければ少なくなります。冬の紫外線量は少なく、夏になるにつれ多くなっていきます。美白を心がける方にとっては、大敵な紫外線は一年中注意していきたいものです。

でも、実際のところ一年中紫外線対策をするのは骨が折れるもの。ドラッグストアに紫外線カットの商品が並び始めたら紫外線を気にしないといけないのかと思い始めますが本当はいつから気にしたらよいのかまとめてみました。

紫外線対策は日々のUVケアが大切

shigaisen-3

お肌の大敵、シミやそばかすの原因となる紫外線ですが季節を問わず降り注いでいます。季節によっての強弱はありますが紫外線を気にされる方でしたら一年中UV対策をしていると安心です。太陽が出ているなら紫外線を気にする必要がありますが、太陽が見えない曇り空でも紫外線は晴れの日の80%から70%くらいは降り注いでいます。

太陽が出ていないから油断していると知らないうちに紫外線を浴びることになってしまうのです。紫外線を浴びて途中で休憩してからまた紫外線を浴びると日焼けを起こさないと言われることもありますが、実際は蓄積されていくので休憩したからといって一度リセットされません。日々、紫外線から守る工夫が必要になってきます。

天気が1つの紫外線対策をするかしないかの分かれ目になると思います。快晴のときを100%とすると曇りの日でも70%くらいは降り注いでいるので対策は必要だと思いますが、雨の日は30%くらいまで紫外線が低下しますし、傘を差して外を歩くので紫外線対策をきちんとしなくてもいいと考えます。

紫外線量を月別で確認

shigaisen-4

紫外線は三つの種類に分けられますがそのうちの一つ、UVCについてはほとんど地表には届いていないので、気にするべきはUVBとUVAです。UVBは7月から8月が一番強く観測され、UVAは5月が一番強くなることが紫外線量を見ると分かります。11月頃から2月あたりの紫外線が一番弱いのですが、UVBだと最大のときと比べ5分の1、UVAだと2分の1少なくなります。

紫外線は、目に見えてUVA、UVBと分かるものではないので紫外線が強くなり始める4月から残暑で油断しやすくなる9月くらいまではしっかりとしたUV対策が必要な季節だと言えます。もちろん一年中降り注いでいるものなので、一年間紫外線対策するのが理想ではあります。

紫外線対策グッズを使って予防する

shigaisen-12

紫外線をカットするグッズは夏に向かう季節にお店に豊富に用意されるようになりました。日射しを遮る日傘や帽子。年齢が出やすいと言われる手の甲を守るアームカバー。衣類もUVカット加工がされていると安心です。それに目を守るUVカット加工されたメガネやサングラスも必要です。

UVクリームや紫外線カットの成分が入っている化粧品などで皮膚を直接守るのも有効です。どの紫外線グッズもUVカット加工されていると安心です。UV遮蔽率が記載されているのでそれを見て判断すると分かりやすいです。

UVカット加工は洗濯や経年劣化で効果が落ちることがあるので数年ごとに買い換えないと、100%の効果を発揮できなくなります。UVカット加工されている服を着ているから絶対に紫外線を浴びないかと言えばそうではないので、網目が大きな衣類や日射しが強いときには、衣服で隠れる肌でも紫外線を浴びる場所には、肌にUVクリームを塗ったりと複合的な紫外線対策をするとより紫外線を防ぐ効果が高くなります。

紫外線による肌への影響

hiyake-1

紫外線がお肌に当たるとメラニンがお肌を守るために活性化してメラニン色素という褐色の色を出します。これがお肌を通してみるとシミやそばかすになるのです。皮膚の奥には新しい細胞を作り出し、古い細胞を上へ送り出している機能=新陳代謝があります。新陳代謝が正常に働いていればメラニン色素は、時間が経てば外に剥がれ落ちますが、メラニン色素を出す細胞がメラニンを出し続けているとシミは薄くなりません。

正常な代謝でしたらよいのですが、代謝が遅くなるとメラニン色素がなかなか外に出てくれなくなってしまいます。紫外線によってお肌が老化することは光老化といいます。紫外線が皮膚の弾力やハリを保つコラーゲンを変質させてしまい、しわやたるみの原因になることもあります。日ごろから紫外線対策をしてお肌の老化を防ぐようにします。

まとめ

紫外線対策は日々のUVケアが大切になります。でも、毎日毎日、日焼け止めを塗って出掛けるというのは大変です。その日の紫外線量の強さによっては、日傘や帽子だけではなく、日焼け止めを塗って出掛けるなどの対策が必要です。

1年を通して言えば、4月~9月は紫外線対策が必要です。雨以外の日は、紫外線量が多いので、UVケアをしっかりと行ない出掛けるようにしましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

紫外線対策をしなかった5つの理由|うっかり日焼けした私の経験

紫外線対策をしているけど、なぜか日焼けしているということがありませんか?それは、少しだから大丈夫という甘えがどこかにあるからです。ちょっとの外出だから、日焼け止め対策をしないまま出掛ける、洗濯物を干すときの少しだけの時間 […]

車の中でも日焼けする!運転中の紫外線対策5選

車でちょっとの距離を移動するのに油断して紫外線対策をしないで出掛けてしまうこともあると思います。そのちょっとが積み重なって光老化を起こしてしまうことになります。シミ、しわ、そばかす、張りのない肌、深くなっていくしわ、くす […]

日焼け止めの種類|SPFとPA・紫外線吸収剤と紫外線散乱剤など

日焼け止めといっても様々なメーカーから出されており、その種類も多様です。紫外線が強くなる時期に日焼け止めを新しく購入しようという方もいると思います。UVケアでよく目にするSPFやPAとは何かを知った上で選ぶようにする必要 […]

日焼け止めの選び方!SPF50+が人気の理由と使い分け方

日焼け止めを買うときによく見る表示がありますね。SPFとかPAとかいう表示です。種類がいっぱいあってどれを選んでいいのかわからなくなります。そんなときはSPFが高ければなんとなく良い感じがするので毎回適当にSPF50以上 […]

手の紫外線対策に手袋が効果的!おすすめの色と肌荒れ対策

年齢が出るといわれている首元と手の甲ですが、紫外線がうっかり当たりやすい場所でもあります。うっかり日焼けが積み重なって他の肌と比べて光老化してしまい、しわが深くなったりシミが出てきたり美容にとっては大敵な症状が出てきてし […]

紫外線対策に効果的な5つの栄養素・成分と食べ物で予防する

紫外線を浴びてしまうと、シワ・シミ・そばかすなどの肌ダメージを受けたり、肌の老化を早めることになってしまいます。紫外線対策として、日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子・長袖長ズボンなどで防ぎUVケアすることも大切ですが、毎日 […]

紫外線情報をリアルタイムで確認|時間帯・週間予想

紫外線の強さ、UVインデックスの強さを全国の地域別にリアルタイムで確認することも、時間別や今日明日・週間予測を確認できます。 紫外線とうまく付き合っていくには天気予報のように紫外線がどのくらい注意が必要なのかを知っておく […]

紫外線が目に与える悪影響!目の痛み、充血に注意

紫外線は肌を焼くだけではなく、目に紫外線が入ると目にもダメージを与えます。紫外線が角膜にあたると炎症を起こし、目の痛みや充血の症状がでたりと紫外線は目にも悪影響を与えますので、目への影響についてまとめました。 日焼け止め […]

目の紫外線対策!5つの目の栄養素と5つのグッズで体内外から守る

お肌の紫外線対策をしていても目に紫外線が入ると日焼けしてしまうことがあります。目から入った紫外線が脳に指令を出してメラニンが生成されることで肌が黒く日焼けしたようになります。顔や腕の紫外線対策はしっかりしていても、つい忘 […]

紫外線対策!日焼け止めのSPFの数字とPAの+の意味と選び方

日焼け止めは春くらいからお店に多く出てきます。商品が多くて何が良いのかよくわかりません。そこで指標になるのがSPFやPAといったものです。このSPFやPAって紫外線を防ぐ強さかなくらいに思っていました。紫外線を防ぐ強さで […]

紫外線対策の効果アップをするための帽子の選び方

紫外線対策に効果的な色や帽子の選び方についてまとめています。通勤通学やお買い物に出掛けるときに自転車で移動するとき、日傘を差して外出するとき、庭の農作業のときに役立ちます。折りたたみやおしゃれなレディース用のほか、メンズ […]

紫外線対策に効果がある衣服や帽子の素材と色を知ろう!

外は日差しが強いから涼しい恰好をしよう。でもちょっと待ってください。外は紫外線の脅威が待っています。紫外線を浴び続けることによってシミ・そばかす・シワ、皮膚がんを引き起こす原因になります。外出するときに、どんな服装をしよ […]

紫外線アレルギーの原因・症状・検査方法と3つの対策法(食べ物・グッズ・日焼け止め)

紫外線アレルギーの症状や原因とアレルギー検査の方法、3つの対策(食べ物・グッズ・日焼け止め)についてまとめています。 紫外線アレルギーは光線過敏症の一つで、日光性皮膚炎や日光過敏症、日光アレルギーと呼ばれることもあります […]

ママに人気がある紫外線対策におすすめの帽子5選

ママに人気がある紫外線対策におすすめのレディース用帽子を5つまとめています。夏の強い紫外線予防にかぶることが多い帽子は紫外線をカットする効果に優れています。通勤時は日傘を併用したりしますが、庭の草むしりや農作業、運動会な […]

敏感肌・赤ちゃん用におすすめしたい日焼け止め!成分の選び方

赤ちゃんのお肌はとってもデリケートです。大人が平気でも赤ちゃんにとっては刺激になってしまうなんてことはたくさんあります。お肌が弱い敏感肌の方も昔に比べ多くなっています。赤ちゃんのお肌はとっても薄くて外部からのバリア機能が […]

夏場の紫外線対策!おしゃれなレディース用帽子5選

夏場の暑い紫外線対策に、おしゃれでかわいいレディース帽子でUVケアをしっかりと行なうのに人気の帽子を5つ紹介します。帽子はおしゃれをするためのアイテムでもありますが、顔に当たる紫外線を防ぐことが目的です。 女性用のレディ […]

紫外線から赤ちゃんを守るためのUVカット対策ベビー帽子5選

肌が弱い赤ちゃんにとって、紫外線が強くなる夏はUVケアに気をつけないといけません。お散歩で外に出かけるときはママと一緒に赤ちゃんにもベビー用の紫外線対策帽子をかぶせて紫外線予防をする必要があります。赤ちゃんの皮膚の厚さは […]

焼きたいけどシミもシワも気になる!紫外線との上手な付き合い方10選

暑くなってプールや海などレジャーに出掛けることが多くなり、綺麗に焼きたいけどシミやシワになるのが気になったり、バッチリ紫外線対策をしたいという人もいると思います。紫外線は身体に必要なビタミンDを作るのに必要ですが、浴び過 […]

日焼け止めに使われる紫外線吸収剤の肌への影響を徹底解説!

美容に気を使う方にとって日焼けは大敵です。太陽に当たらない生活が出来れば良いですが、日常生活を送る上でそうはいきません。そこで利用できるものの一つが日焼け止めです。その日焼け止めに入っている紫外線を阻害する成分には紫外線 […]

紫外線対策におすすめのメンズ・男性用のおしゃれ帽子5選

紫外線対策におすすめのメンズ・男性用の人気おしゃれ帽子を5つ紹介しています。休日の子供との遊ぶ時間やアウトドア、運動会のほかお出掛けのときにおしゃれな帽子をかぶることで紫外線予防になります。選び方としては、つばが長いほう […]

紫外線の基礎知識と肌への影響!6つの浴びない方法

紫外線は1年を通して多かれ少なかれ浴びているものです。この紫外線は全く浴びないのも良くないのですが、浴び過ぎても良いことが無いものです。外出時に紫外線対策をして出かけている人も多いと思いますが、紫外線が肌に与える影響や紫 […]

昼間の眠気・やる気のなさを解消するための12の方法

昼間になると眠気が襲ってきたり、集中力が切れてしまいやる気が無くなったりすることがあります。これは体温が関係しています。24時前から体温が上がり眠気のピークがきますが、もう1つ午後2時頃から午後4時頃の間にも人の体温は高 […]

日焼け止めは使用量を守って使うことで効果を発揮する

紫外線が多くなる時期、日焼け止めは必需品になります。日焼け止めは最近、さらっとしたタイプが人気です。つけ心地が良く伸びも良いので薄く塗りがちです。ムラに塗ってしまうとまだらに日焼けをして悲しい思いをすることもあります。日 […]