【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

日焼け止めに使われる紫外線吸収剤の肌への影響を徹底解説!

美容に気を使う方にとって日焼けは大敵です。太陽に当たらない生活が出来れば良いですが、日常生活を送る上でそうはいきません。そこで利用できるものの一つが日焼け止めです。その日焼け止めに入っている紫外線を阻害する成分には紫外線吸収剤・紫外線散乱剤というものが使われていますので、それらの成分がお肌にどのような影響があるのかをお伝えしていきます。

スポンサーリンク


日焼け止め成分の紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

uvcare-1

紫外線吸収剤は日焼け止めや化粧品などに入っていて、紫外線を吸収して皮膚に届かせないようにするものです。紫外線吸収剤はその名の通り、紫外線を化学的にエネルギー変換して吸収するものです。SPFの数字が高いものには大抵入っている成分でもあり、ケイヒ酸誘導体・パラアミノ安息香酸誘導体・ジベンゾイルメタン誘導体などがあります。

紫外線散乱剤は白色を出す酸化チタンや酸化亜鉛を使用しており、これらが紫外線を反射させてお肌に届くのを防いでくれます。

製品によっては、どちらかのみ配合しているときもあれば、両方を配合していることもあります。日焼け止めに記載されている成分表示を見るときの参考に、それぞれに使われている主な成分をまとめました。

紫外線吸収剤に使われている成分

メトキシケイヒ酸オクチル
ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
オクチルトリアゾン
パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル など

紫外線散乱剤に使われている成分

酸化チタン
酸化亜鉛 など

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の特徴

項目 紫外線吸収剤 紫外線散乱剤
白浮き 透明で白浮しない 白浮きする
白浮しにくいものもある
塗り心地 さらさら ベタベタ
強い 弱い
長持ち 化学反応で効果が弱るため
塗り直しが必要
汗で流れるため
塗り直しが必要
肌への刺激 人によっては負担になる 刺激が少ない
肌への影響 お肌の酸化 肌が乾燥する

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



目の紫外線対策!5つの目の栄養素と5つのグッズで体内外から守る

お肌の紫外線対策をしていても目に紫外線が入ると日焼けしてしまうことがあります。目から入った紫外線が脳に指令を出してメラニンが生成されることで肌が黒く日焼けしたようになります。顔や腕の紫外線対策はしっかりしていても、つい忘 […]



夏場の紫外線対策!おしゃれなレディース用帽子5選

夏場の暑い紫外線対策に、おしゃれでかわいいレディース帽子でUVケアをしっかりと行なうのに人気の帽子を5つ紹介します。帽子はおしゃれをするためのアイテムでもありますが、顔に当たる紫外線を防ぐことが目的です。 女性用のレディ […]



紫外線から赤ちゃんを守るためのUVカット対策ベビー帽子5選

肌が弱い赤ちゃんにとって、紫外線が強くなる夏はUVケアに気をつけないといけません。お散歩で外に出かけるときはママと一緒に赤ちゃんにもベビー用の紫外線対策帽子をかぶせて紫外線予防をする必要があります。赤ちゃんの皮膚の厚さは […]



紫外線対策に効果的な5つの栄養素・成分と食べ物で予防する

紫外線を浴びてしまうと、シワ・シミ・そばかすなどの肌ダメージを受けたり、肌の老化を早めることになってしまいます。紫外線対策として、日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子・長袖長ズボンなどで防ぎUVケアすることも大切ですが、毎日 […]



日焼け止めは使用量を守って使うことで効果を発揮する

紫外線が多くなる時期、日焼け止めは必需品になります。日焼け止めは最近、さらっとしたタイプが人気です。つけ心地が良く伸びも良いので薄く塗りがちです。ムラに塗ってしまうとまだらに日焼けをして悲しい思いをすることもあります。日 […]



紫外線の基礎知識と肌への影響!6つの浴びない方法

紫外線は1年を通して多かれ少なかれ浴びているものです。この紫外線は全く浴びないのも良くないのですが、浴び過ぎても良いことが無いものです。外出時に紫外線対策をして出かけている人も多いと思いますが、紫外線が肌に与える影響や紫 […]



紫外線対策に効果がある衣服や帽子の素材と色を知ろう!

外は日差しが強いから涼しい恰好をしよう。でもちょっと待ってください。外は紫外線の脅威が待っています。紫外線を浴び続けることによってシミ・そばかす・シワ、皮膚がんを引き起こす原因になります。外出するときに、どんな服装をしよ […]



紫外線対策をしなかった5つの理由|うっかり日焼けした私の経験

紫外線対策をしているけど、なぜか日焼けしているということがありませんか?それは、少しだから大丈夫という甘えがどこかにあるからです。ちょっとの外出だから、日焼け止め対策をしないまま出掛ける、洗濯物を干すときの少しだけの時間 […]



紫外線が目に与える悪影響!目の痛み、充血に注意

紫外線は肌を焼くだけではなく、目に紫外線が入ると目にもダメージを与えます。紫外線が角膜にあたると炎症を起こし、目の痛みや充血の症状がでたりと紫外線は目にも悪影響を与えますので、目への影響についてまとめました。 日焼け止め […]



紫外線は1年中出ている!対策はいつから始めたらいいの?

紫外線は1年間を通して少なからず毎日降り注いでいるため、シミ・シワ・そばかすなどから肌を守る・肌老化を遅らせるためには、365日1年間を通して紫外線対策をすることが望ましく、いつから紫外線対策をすればよいのかというと難し […]



日焼け止めの選び方!SPF50+が人気の理由と使い分け方

日焼け止めを買うときによく見る表示がありますね。SPFとかPAとかいう表示です。種類がいっぱいあってどれを選んでいいのかわからなくなります。そんなときはSPFが高ければなんとなく良い感じがするので毎回適当にSPF50以上 […]



昼間の眠気・やる気のなさを解消するための12の方法

昼間になると眠気が襲ってきたり、集中力が切れてしまいやる気が無くなったりすることがあります。これは体温が関係しています。24時前から体温が上がり眠気のピークがきますが、もう1つ午後2時頃から午後4時頃の間にも人の体温は高 […]



紫外線対策!日焼け止めのSPFの数字とPAの+の意味と選び方

日焼け止めは春くらいからお店に多く出てきます。商品が多くて何が良いのかよくわかりません。そこで指標になるのがSPFやPAといったものです。このSPFやPAって紫外線を防ぐ強さかなくらいに思っていました。紫外線を防ぐ強さで […]



ママに人気がある紫外線対策におすすめの帽子5選

ママに人気がある紫外線対策におすすめのレディース用帽子を5つまとめています。夏の強い紫外線予防にかぶることが多い帽子は紫外線をカットする効果に優れています。通勤時は日傘を併用したりしますが、庭の草むしりや農作業、運動会な […]



紫外線対策の効果アップをするための帽子の選び方

紫外線対策に効果的な色や帽子の選び方についてまとめています。通勤通学やお買い物に出掛けるときに自転車で移動するとき、日傘を差して外出するとき、庭の農作業のときに役立ちます。折りたたみやおしゃれなレディース用のほか、メンズ […]



紫外線対策におすすめのメンズ・男性用のおしゃれ帽子5選

紫外線対策におすすめのメンズ・男性用の人気おしゃれ帽子を5つ紹介しています。休日の子供との遊ぶ時間やアウトドア、運動会のほかお出掛けのときにおしゃれな帽子をかぶることで紫外線予防になります。選び方としては、つばが長いほう […]



手の紫外線対策に手袋が効果的!おすすめの色と肌荒れ対策

年齢が出るといわれている首元と手の甲ですが、紫外線がうっかり当たりやすい場所でもあります。うっかり日焼けが積み重なって他の肌と比べて光老化してしまい、しわが深くなったりシミが出てきたり美容にとっては大敵な症状が出てきてし […]



紫外線情報をリアルタイムで確認|時間帯・週間予想

紫外線の強さ、UVインデックスの強さを全国の地域別にリアルタイムで確認することも、時間別や今日明日・週間予測を確認できます。 紫外線とうまく付き合っていくには天気予報のように紫外線がどのくらい注意が必要なのかを知っておく […]



紫外線アレルギーの原因・症状・検査方法と3つの対策法(食べ物・グッズ・日焼け止め)

紫外線アレルギーの症状や原因とアレルギー検査の方法、3つの対策(食べ物・グッズ・日焼け止め)についてまとめています。 紫外線アレルギーは光線過敏症の一つで、日光性皮膚炎や日光過敏症、日光アレルギーと呼ばれることもあります […]



敏感肌・赤ちゃん用におすすめしたい日焼け止め!成分の選び方

赤ちゃんのお肌はとってもデリケートです。大人が平気でも赤ちゃんにとっては刺激になってしまうなんてことはたくさんあります。お肌が弱い敏感肌の方も昔に比べ多くなっています。赤ちゃんのお肌はとっても薄くて外部からのバリア機能が […]

紫外線吸収剤を安全に使う方法

uvcare-2

吸収剤が紫外線を浴びて化学エネルギーに変換し阻害しますが、永続的な効果はありません。吸収できる量は無限ではなく、ある程度阻害すると分子が壊れてしまいます。この阻害物質は有機化合物なのでお肌に刺激を感じる方もいます。

SPFが高いものを利用しても、汗や脂などで取れてしまうので、また塗りなおさなければなりませんし、紫外線吸収剤の分子は、紫外線を浴びると壊れてしまい効果を十分に発揮できなくなってきますので、塗り直しが必要になります。SPFの数値が低いものも同じで、塗り直しをしっかりすれば紫外線阻害効果はあります。

昼間に頑張ったお肌のためにも、夜はしっかりと日焼け止めを落とす必要があります。お肌に古い化粧品や日焼け止めが残ったままになっていることは、肌荒れの原因になりますので、しっかり落とすことで肌へのダメージを低減します。

はじめて使う日焼け止めはパッチテストをして自分の肌に合うか調べることも大切です。テストをする場所は皮膚の薄い腕の内側などが良いです。

【紫外線吸収剤を使うときの手順】

1.パッチテストを行なう

2.適量を肌に塗る

3.2~3時間おきに塗り直す

4.帰宅後は洗顔料などで日焼け止めを洗い流す

生活シーンに合わせてUVケアを使う

uvcare-1

日焼け止めを使うにあたってSPFの数値やPAの+が多い物を選べば良いというわけではありません。SPFが高ければお肌への負担が大きく、お肌が荒れてしまうこともあります。赤ちゃんや子供、敏感肌の人には向いていませんが、紫外線を防ぎたい。

通勤通学やお買い物に行くときは、数値の低いSPF10~20、PA+~++の日焼け止めを利用することをおすすめします。短時間の外出であればこれで十分です。屋外でスポーツを楽しみたい場合は、もう少し高いSPF20~30、PA++~+++の数値のものを選ぶようにします。海やマリンスポーツを楽しみたいときは水に強いウォータープルーフを利用するといいです。海や山では紫外線が強くなるのでSPF30~50+、PA++~++++の高いもの選びます。

ウォータープルーフは水に強いので、落とすときには専用クレンジングが必要なものがあります。古い日焼け止めがお肌に長く乗っていると刺激になり、肌荒れの原因になりますので、しっかりと落とすようにしましょう。

紫外線吸収剤の効果時間と塗り直し

hadacare

SPFの数値が仮に1だとすると、約20分間、肌が日焼けする時間を遅らせる効果があるという意味です。SPFの数値が高ければ、効果時間が長くなるので、朝に塗ったら夜まで、その効果が持つということになります。数値的に見るとそうですが、汗をかいたり、擦れたりして日焼け止めが薄くなってしまったり、取れてしまったりしますので、どんなに長時間防いでくれるものでも、取れてしまっては十分に効果を発揮できません。そこで、こまめに塗り直すことで日焼け止めを効果的に使用することができます。

SPFの数値は、1cm×1cmに2mgを塗ったときに得られる効果を表しています。顔に塗るときには、パール粒2つ分くらいの量になり、塗ってみると、かなりべたつきますので、実際には規定量を塗ることは少ないと思います。そのときには、化粧下地やファンデーションで重ね塗りをして塗りむらを少なくする工夫が必要になります。

塗り直しをする時間は大体2、3時間に一度、塗り直すのがいいです。汗を拭くのに擦れて取れてしまうこともあります、鼻の頭は日焼けしやすく、触りやすいので、気になるところはこまめに塗りなおすようにします。

敏感肌・赤ちゃんにも使える日焼け止め

hiyake-1

赤ちゃんはお肌がとても薄くデリケートです。普段私たちが使用している日焼け止めですと刺激が強い可能性があります。特に紫外線吸収剤は刺激があるので使用しないほうがいいです。赤ちゃん用とパッケージに記載のあるものやノンケミカルとあるもの、無香料や無着色と書かれている低刺激のタイプを選ぶようにします。塗りやすく落としやすいものを選ぶと赤ちゃんの肌の負担にならなくて良いです。

敏感肌の人は、紫外線散乱剤の日焼け止めタイプやノンケミカルを選ぶようにすると肌への負担が少ないです。敏感肌の人は、自分が弱い成分を知ることが大切で、肌への刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。ノンケミカルであれば、敏感肌の人も安心して使うことができますが、念のためパッチテストを行なってから使いましょう。

SPFの数字が低いもの、PAの+の数が少ないものを使い、肌への刺激を減らすことと、こまめに塗りなおすことでしっかりと日焼けを防ぐようにします。どの日焼け止めでも絶対荒れないというものはないのでパッチテストをしてから使用することを推奨します。

まとめ

日焼け止めの成分として、紫外線吸収剤・紫外線散乱剤があります。赤ちゃんや敏感肌の人には紫外線散乱剤(ノンケミカル)のほうが刺激が少なく、肌荒れが起こりにくいです。

日焼け止めを選ぶときに「紫外線散乱剤」「紫外線吸収剤フリー」「紫外線吸収剤不使用」「ノンケミカル」を書かれているものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

目の紫外線対策!5つの目の栄養素と5つのグッズで体内外から守る

お肌の紫外線対策をしていても目に紫外線が入ると日焼けしてしまうことがあります。目から入った紫外線が脳に指令を出してメラニンが生成されることで肌が黒く日焼けしたようになります。顔や腕の紫外線対策はしっかりしていても、つい忘 […]

手の紫外線対策に手袋が効果的!おすすめの色と肌荒れ対策

年齢が出るといわれている首元と手の甲ですが、紫外線がうっかり当たりやすい場所でもあります。うっかり日焼けが積み重なって他の肌と比べて光老化してしまい、しわが深くなったりシミが出てきたり美容にとっては大敵な症状が出てきてし […]

紫外線対策に効果がある衣服や帽子の素材と色を知ろう!

外は日差しが強いから涼しい恰好をしよう。でもちょっと待ってください。外は紫外線の脅威が待っています。紫外線を浴び続けることによってシミ・そばかす・シワ、皮膚がんを引き起こす原因になります。外出するときに、どんな服装をしよ […]

日焼け止めは使用量を守って使うことで効果を発揮する

紫外線が多くなる時期、日焼け止めは必需品になります。日焼け止めは最近、さらっとしたタイプが人気です。つけ心地が良く伸びも良いので薄く塗りがちです。ムラに塗ってしまうとまだらに日焼けをして悲しい思いをすることもあります。日 […]

ママに人気がある紫外線対策におすすめの帽子5選

ママに人気がある紫外線対策におすすめのレディース用帽子を5つまとめています。夏の強い紫外線予防にかぶることが多い帽子は紫外線をカットする効果に優れています。通勤時は日傘を併用したりしますが、庭の草むしりや農作業、運動会な […]

昼間の眠気・やる気のなさを解消するための12の方法

昼間になると眠気が襲ってきたり、集中力が切れてしまいやる気が無くなったりすることがあります。これは体温が関係しています。24時前から体温が上がり眠気のピークがきますが、もう1つ午後2時頃から午後4時頃の間にも人の体温は高 […]

日焼け止めの種類|SPFとPA・紫外線吸収剤と紫外線散乱剤など

日焼け止めといっても様々なメーカーから出されており、その種類も多様です。紫外線が強くなる時期に日焼け止めを新しく購入しようという方もいると思います。UVケアでよく目にするSPFやPAとは何かを知った上で選ぶようにする必要 […]

紫外線は1年中出ている!対策はいつから始めたらいいの?

紫外線は1年間を通して少なからず毎日降り注いでいるため、シミ・シワ・そばかすなどから肌を守る・肌老化を遅らせるためには、365日1年間を通して紫外線対策をすることが望ましく、いつから紫外線対策をすればよいのかというと難し […]

敏感肌・赤ちゃん用におすすめしたい日焼け止め!成分の選び方

赤ちゃんのお肌はとってもデリケートです。大人が平気でも赤ちゃんにとっては刺激になってしまうなんてことはたくさんあります。お肌が弱い敏感肌の方も昔に比べ多くなっています。赤ちゃんのお肌はとっても薄くて外部からのバリア機能が […]

紫外線対策におすすめのメンズ・男性用のおしゃれ帽子5選

紫外線対策におすすめのメンズ・男性用の人気おしゃれ帽子を5つ紹介しています。休日の子供との遊ぶ時間やアウトドア、運動会のほかお出掛けのときにおしゃれな帽子をかぶることで紫外線予防になります。選び方としては、つばが長いほう […]

紫外線情報をリアルタイムで確認|時間帯・週間予想

紫外線の強さ、UVインデックスの強さを全国の地域別にリアルタイムで確認することも、時間別や今日明日・週間予測を確認できます。 紫外線とうまく付き合っていくには天気予報のように紫外線がどのくらい注意が必要なのかを知っておく […]

紫外線対策をしなかった5つの理由|うっかり日焼けした私の経験

紫外線対策をしているけど、なぜか日焼けしているということがありませんか?それは、少しだから大丈夫という甘えがどこかにあるからです。ちょっとの外出だから、日焼け止め対策をしないまま出掛ける、洗濯物を干すときの少しだけの時間 […]

紫外線アレルギーの原因・症状・検査方法と3つの対策法(食べ物・グッズ・日焼け止め)

紫外線アレルギーの症状や原因とアレルギー検査の方法、3つの対策(食べ物・グッズ・日焼け止め)についてまとめています。 紫外線アレルギーは光線過敏症の一つで、日光性皮膚炎や日光過敏症、日光アレルギーと呼ばれることもあります […]

焼きたいけどシミもシワも気になる!紫外線との上手な付き合い方10選

暑くなってプールや海などレジャーに出掛けることが多くなり、綺麗に焼きたいけどシミやシワになるのが気になったり、バッチリ紫外線対策をしたいという人もいると思います。紫外線は身体に必要なビタミンDを作るのに必要ですが、浴び過 […]

紫外線対策!日焼け止めのSPFの数字とPAの+の意味と選び方

日焼け止めは春くらいからお店に多く出てきます。商品が多くて何が良いのかよくわかりません。そこで指標になるのがSPFやPAといったものです。このSPFやPAって紫外線を防ぐ強さかなくらいに思っていました。紫外線を防ぐ強さで […]

車の中でも日焼けする!運転中の紫外線対策5選

車でちょっとの距離を移動するのに油断して紫外線対策をしないで出掛けてしまうこともあると思います。そのちょっとが積み重なって光老化を起こしてしまうことになります。シミ、しわ、そばかす、張りのない肌、深くなっていくしわ、くす […]

紫外線から赤ちゃんを守るためのUVカット対策ベビー帽子5選

肌が弱い赤ちゃんにとって、紫外線が強くなる夏はUVケアに気をつけないといけません。お散歩で外に出かけるときはママと一緒に赤ちゃんにもベビー用の紫外線対策帽子をかぶせて紫外線予防をする必要があります。赤ちゃんの皮膚の厚さは […]

紫外線対策の効果アップをするための帽子の選び方

紫外線対策に効果的な色や帽子の選び方についてまとめています。通勤通学やお買い物に出掛けるときに自転車で移動するとき、日傘を差して外出するとき、庭の農作業のときに役立ちます。折りたたみやおしゃれなレディース用のほか、メンズ […]

紫外線が目に与える悪影響!目の痛み、充血に注意

紫外線は肌を焼くだけではなく、目に紫外線が入ると目にもダメージを与えます。紫外線が角膜にあたると炎症を起こし、目の痛みや充血の症状がでたりと紫外線は目にも悪影響を与えますので、目への影響についてまとめました。 日焼け止め […]

夏場の紫外線対策!おしゃれなレディース用帽子5選

夏場の暑い紫外線対策に、おしゃれでかわいいレディース帽子でUVケアをしっかりと行なうのに人気の帽子を5つ紹介します。帽子はおしゃれをするためのアイテムでもありますが、顔に当たる紫外線を防ぐことが目的です。 女性用のレディ […]