【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

生理前の頭痛の症状!原因と症状の特徴と対処法

zutuu

生理前に起こる頭痛に悩んでいる人は多いです。症状が重い人は吐き気やめまい、気だるさなども合わさることがあります。生理前の頭痛は、種類によって原因が違いますし、対処法も違います。

正しく対応するために、生理前の頭痛の原因・症状・対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク


生理前の頭痛の原因

zutuu

生理前になぜか頭が痛くなるという人も多いと思います。痛みが激しいと日常生活にも支障が出てしまう生理前の頭痛の原因について説明します。

生理の前に頭が痛くなる原因に、エストロゲンの減少が挙げられます。エストロゲンは女性ホルモンのひとつで、エストロゲンが減少すると、神経伝達物質であるセロトニンも減少し、脳内血管が拡張することで頭痛が起こります。生理によって毎月、大きく体調が変化します。生理前の体調不良のことをPMS(生理前症候群)といい、約1週間前から症状が現れます。

PMS(生理前症候群)の主な症状

身体的の不調:
乳房のはりや痛み、肌荒れ、にきび、体重の増加、下腹部の張り、眠気、不眠、疲れ・だるさ、頭痛、腰痛、むくみ、のぼせなど

精神的不調:
イライラする、泣きたくなる、ぼーっとする、怒りっぽい、情緒不安定、憂鬱になる、落ち着かない、張りつめた気分になる、やつあたりする、集中できないなど

スポンサーリンク

女性ホルモンの変化が頭痛の原因

zutuu

頭が痛くなる原因には、脳の疾患や風邪などの感染症にかかったときは片頭痛などが考えられます。片頭痛は女性がなることが多く、原因もストレスから解放されたとき、チョコレートや赤ワインなどポリフェノールを大量に摂取したとき、月経時などがあげられます。特に月経時に頭の痛さを訴える人が多く女性ホルモンと関係しています。

女性ホルモンにはエストロゲンがありますが、エストロゲンは急激に変動すると頭が痛くなる特徴があります。そのため妊娠中はエストロゲンの変動が少ないため、頭が痛くなることは起こりにくくなります。

生理前の頭痛には2種類、片頭痛と緊張型頭痛の症状があり、それぞれ原因と対処法が異なりますので紹介します。

生理前の締め付けるような緊張型頭痛の特徴と対処法

katakori

緊張型頭痛は頭が締め付けられるように痛み、鈍い痛みが短くて30分、長い時は数日にわたって起こります。首や肩こりがひどくなるのが特徴で、めまいやふらつきが起こることもあります。同じ痛みが毎日のように起こり、動くと痛みがやわらぐことがあります。生理前や眼精疲労が激しいとき、ストレスを感じたときなど筋肉が緊張状態にあると起こりやすくなります。

生理前の時期は、女性の身体が最も心身のバランスを崩す時期です。頭を万力で締め付けられるような頭痛(緊張型頭痛)が突然を襲うこともありますので、対処法についてお伝えします。

生理前の締め付けるような緊張型頭痛の対処法としては、

・作業をストップし、毛布等でお腹をガードしつつ、ソファでゆったり痛みが止むのを待つ

・頭部の痛む場所、または首から肩に掛けて温かいタオルなどで温める

・アロマオイルなどの香りでリラックスできる環境を作る

・ガムを噛んで緊張を解し、首と肩のストレッチをする

などといった方法が効果的です。簡単な方法ですが、痛み止め等に頼らず誰でも出来る方法なので、痛み出したらすぐに実践することができます。また緊張型頭痛が毎回酷い方は、婦人科に相談し、低用量ピルを対処法として飲み始めてみるのも良い方法です。

生理前のズキズキする片頭痛の特徴と対処法

zutuu

生理前の片頭痛は、他の原因による場合に比べて痛みが激しいという特徴があります。どの程度の痛みかと言いますと市販の鎮痛剤では効かないほどの強い痛みが発生することが多いです。また、生理時期に発生する片頭痛は、一度痛みだすと痛みが治まるまで長い時間を要することがあり、たとえ治まったと思っても、再発しやすいです。

とくに生理開始の前後3日間に片頭痛をおこす人が多いことがわかっています。これは月経前症候群(PMS)の症状のひとつで、この時期におこる急激なエストロゲンの減少にともなうセロトニンの減少が関係しています。神経伝達物質のセロトニンが減り、脳の血管が収縮したあと、過剰に拡張することでズキズキとした痛みが発生します。

生理前のズキズキする片頭痛の対処法としては、

・痛む場所を冷やす

・血管収縮作用のあるコーヒーや紅茶などカフェインの入っている飲み物を飲む

・血管拡張作用のあるチーズやチョコを食べない

緊張型頭痛とは違い、ズキズキとした片頭痛は拡張した血管を収縮させることで痛みを緩和することができますので、温めたりすると痛みがましてしまいます。

生理前の頭痛と一緒に吐き気・眠気・めまいの関係

seirituu

生理前に起こるPMS(生理前症候群)は、女性ホルモンのバランスが崩れることで頭痛以外にも様々な症状が発生します。その中でも、多くの人が悩まされている吐き気・眠気・めまいの3つの主な症状についてお伝えします。

生理前の頭痛と一緒に起こる吐き気の症状

1555-1

生理前に吐き気が起こるのは、女性ホルモンのプロゲステロンの変化が関係しています。プロゲステロンが増加すると自律神経が乱れ、吐き気が起こりやすくなります。また、プロスタグランジンという体内物質が多く分泌されることも原因の1つです。プロスタグランジンの分泌を減らすには、体の冷えを取ることが大切です。体が温まることで血行が良くなり、症状が治まりますので、適度な運動や暖かい服装をすることを心掛けましょう。

生理前の頭痛と一緒に起こる眠気の症状

949-1

生理前に眠気を感じるのは、黄体ホルモンがたくさん分泌されているためです。黄体ホルモンは体温を上げる作用があり、夜になっても体温が下がらずに、質の良い睡眠がとれません。夜に寝られない分、日中は強い眠気を感じます。日常に支障をきたすときは、ベッドに横になる時間をいつも同じ時間にしたり、寝る前はパソコンやスマートフォン、カフェインなどで脳を覚醒させないようにすることで、いつもより睡眠の質を高くして日中の眠気を少なくするといいです。

生理前の頭痛と一緒に起こるめまいの症状

memai-hinketu

生理前に起きるめまいの原因として、女性ホルモンのバランスの乱れや、脳内物質のセロトニン減少が関係しています。これは、自立神経のバランスが乱れる影響で頭痛や目眩が引き起こされます。片頭痛を抱えている人の多くは、めまいを引き起こすことが多く、片頭痛関連性めまいといわれるほど、頭痛とめまいに悩まされます。

 

まとめ

女性のデリケートな体は、生理前は特にデリケートになっていて、月経前症候群のPMSの影響もあり、めまいや吐き気や頭痛などと、体にさまざまな症状が出来きます。体だけではなく精神的にも不安定になり、女性ホルモンバランスが崩れてしまうことによって、心や体も不安定な時期になる症状が特徴です。

人によって症状が出たり、出なかったりしますし、症状の重さも違います。病院の先生に話を聞くと、食事のバランスを考えて食べている人、運動を定期的にしている人、リラックスできる時間を取っている人などは比較的症状が軽い傾向にあると言われていますので、生活習慣を見直すことで症状を軽減することもできそうです。

スポンサーリンク