リピした日焼け止め!アロベビー

アロベビーUV&アウトドアミストを使った感想
 
アロベビーUV&アウトドアミスト100%天然成分で出来ていて赤ちゃんや敏感肌の人も使える日焼け止めスプレーです。虫よけ効果もあり一石二鳥。雑誌や有名タレントもブログで紹介しているアロベビーUV&アウトドアミストを使った感想を書いています。 市販のよりも少し高いですが赤ちゃんや子供に使うものだと思えば安いものだと思います。

【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

緊張型頭痛は姿勢が悪いのも原因!凝りの原因になる姿勢の治し方


緊張型頭痛は、姿勢の悪さが痛みの原因になります。悪い姿勢の人は緊張型頭痛が起こりやすいと言えます。頭が痛いということだけではなく、疲れも溜まりやすく肉体的・精神的に疲労が取れないことが多いです。

頭痛の原因は姿勢にもあります。首や肩の凝りの原因を解消するために正しい姿勢を心掛けましょう。姿勢が悪いと頭痛だけではなく、他にも身体の不調を招く原因となります。

スポンサーリンク


姿勢が悪いと身体に及ぼす4つの影響と症状

hiziwotuitaude

悪い姿勢、猫背・足を組む・椅子の背もたれに寄り掛かる・あぐらを組むなどのほうが楽な姿勢だと思っていることが多いですが、実は身体には大きな負担が掛かってしまいます。

正しい姿勢がつらいときは、背筋と腹筋が弱っているからかも知れませんので、運動不足を感じているときには、運動不足解消も視野にいれるといいです。軽いウォーキングやジョギングを継続するだけでも違ってきます。

姿勢が悪いと身体に及ぼす肺機能の低下・消化器官の低下・血行不良を招く・ストレスが溜まることについてまとめました。

肺機能の低下

haikinou

悪い姿勢で毎日生活をしていくと、肉体的にも精神的にも疲労しやすくなります。特に悪い姿勢は肺の能力を低下させて、肺機能を悪化させていく原因になるのです。

全ての細胞や身体の器官などに酸素不足を引き起こしてしまい、丸みを帯びている肩や胸部が横隔膜の上昇と肺の拡大を制限してしまいます。このため、疲労をどんどん増加させていくうえに、酸素が欠乏することによって、少ないエネルギーしか生み出すことができなくなります。

消化器官の低下

shoukakikan

姿勢が悪い状態で過ごす人は、無意識のうちに消化器官の機能低下を招いて、健康を悪化させています。

一般的には行儀が良くないことを注意されますが、消化器官にも悪いと考える人は多くはありません。極端に悪い姿勢を続けて、食べ物の消化が鈍くなり、栄養が順調に吸収されないことがあります。

だらしない格好で過ごせば、お腹の筋肉も使うことが減るため、腸の蠕動(ぜんどう)運動(臓器の収縮運動のこと)も鈍くなります。食事や仕事の最中も含めて、一定の緊張感を保つことで、体幹のバランスを鍛えることが大切です。

血行不良を招く

katakori

背筋が曲がっている等の姿勢の乱れは、身体に悪い影響を及ぼします。座り仕事が常態化している人、特にデスクワーク時の姿勢の乱れが増えています。身体が左右どちらかに偏っている、あるいはきちんと椅子に腰掛けられず前のめりなスタイルになっているなどの状態が常態化すれば、血行不良やそれから派生する冷え性に苦しみます。

足のしびれや下半身の冷えを感じやすい方は、既に血行不順に陥っている恐れが高く、足腰に優しいクッションや背もたれを活用するなど座り方を矯正してみましょう。

ストレスが溜まる

stress

姿勢が悪く猫背になっていると、身体に及ぼす影響にはいろいろなものがあります。背中が丸くなっていることにより内臓を圧迫し、一種の呼吸困難のような浅い呼吸になることがあり、消化器官の位置が変わったり、たるみなどに影響してきます。

長い間続くことで、血行不良を招き肩こりや首こりなどといった悪影響を与えるようになります。それが元で痛みを伴うようになり、精神的なストレスとなります。それは自律神経の乱れにもつながり、自律神経失調症になることもあります。

姿勢を良くするための3つの方法

sisei

悪い姿勢は、体調不良を起こし、集中力ややる気、物忘れなどにつながります。良い姿勢にすることで疲れにくくなり、血行が良くなります。すると、肩こりや首こり、ストレス解消、臓器の機能が改善して、健康な身体になります。

姿勢を良くするためのパソコンの配置の工夫、座り方、ストレッチについてまとめました

パソコン操作をするときの配置

deskwork

仕事で長時間パソコンを使用していると、腰痛や肩こり、頭痛や腱鞘炎になってしまいます。それらの解消方法として効果的なのが、姿勢をよくすることとパソコンやマウス、資料などを正しく配置することです。

目とディスプレイまでの距離が40cm以上になるようにパソコンを配置します。肘を曲げる角度は90度以上とし、キーボードに自然と手が届くようにします。椅子の高さは、足裏全体が床につく程度、腕を机や椅子の肘掛けで支えることも大事です。

資料を見ながらの操作では、書見台を利用したり、マウスの操作をできるだけ身体の正面に近い位置で行ったりすることで、首や肩、腕などに余計な負担をかけない姿勢になります。

座り方

suwarikata

椅子が大きめなら浅く、小さめなら深めに座ります。次に肩が腰の真上に来るようにします。そうするだけで体への余計な負担を減らすことができるのです。

正しい椅子の座り方は、

1.太ももを添えてひざを付けます。
2.膝の角度は90度になるようにします。
3.ひざより下はまっすぐ床に着くようにします。
4.お尻と腰を90度にします。
5.お尻を後ろに引いて背中を立てます。
6.背骨はS字に湾曲していますので、背中は胸を開いて立てる感じにします。
7.頭をまっすぐにする

ストレッチをする

yoga01

疲労感が激しいと、人は「正しい姿勢」で座ることが出来なくなります。肩や腰は座りっぱなしや、立ちっぱなしの人が疲労を強く覚えやすい部分です。姿勢の乱れは、疲労の蓄積を示すサインであり、気づいた段階でケアしなければいけません。

ただ、オフィスでの仕事中、疲労回復のためにスポーツをしたり、ごろ寝をすることは出来ませんので、肩や腰、背中、腕などをそっと伸ばすストレッチでケアするのがおすすめです。ストレッチ程度なら、目立ちませんし、肩や腕を数秒伸ばすだけでも疲労回復の効果が得られます。

 

まとめ

姿勢が悪くなると周りからの印象が悪くなるばかりではなく、体への悪影響も出てきてします。腰痛や肩こりなどの原因となっている場合があります。さらに、頭痛にもつながり、頭痛持ちという人は、自分の姿勢を見てみましょう。

・悪い姿勢
・猫背
・足を組む
・椅子の背もたれに寄り掛かる
・あぐらを組む
・肘をつく

などの姿勢をしているなら、それが原因で筋肉が凝り、頭が痛い原因になりますので、正しい姿勢で入られるように心掛けましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

後頭部の右・左・下などがズキズキと痛む3つの原因と対処法

後頭部にズキズキと刺すような痛みを感じるときには、原因となる頭痛の症状が3つあります。この3つの症状のどれに当たるかを頭痛以外の症状と合わせて診断して、対処することが大切です。 頭痛は、様々な体の不調から引き起こされ、後 […]

高血圧が原因の頭痛!5つの対処法と4つの痛み別治し方

高血圧が原因で頭痛の症状が出ることがあります。高血圧は、少しくらい血圧が高くても気にする人は少ないですが、血圧が高いということは血管のそれだけ負荷が掛かっている状態が長く続いていることになります。 高血圧は後頭部周辺に痛 […]

片頭痛に効く頭部にある10のツボを刺激する即効性のある治し方

ツボを押して刺激することで片頭痛の痛みが消えるの?と思いますが、適当にツボを刺激している訳ではなく、神経が集中していて刺激を与えやすい場所に分かりやすくツボの名前を付けて、そこを刺激することで神経の働きが良くなり症状の改 […]

動くと痛い頭痛の5つの原因と3つの対処法

頭痛を感じているときに、動くと痛みがより強くなることがあります。頭を上げに動かしたり、左右に振ったり動かすだけで、痛みが走ったりします。また、眩しい光の刺激や音の影響でも頭痛がひどくなることがあります。 動くと痛い頭痛を […]

緊張型頭痛に効果的な8つのツボを押す治し方

緊張型頭痛は、ストレスや緊張などから頭全体をギューッと締め付けられるような鈍い痛みが続きます。頭が痛いという感覚はありますが、我慢できないほどではなく、そのままやり過ごそうと考えることが多いです。 痛みは早ければ30分程 […]

頭痛の原因:緊張型頭痛になる2つ原因と症状!片頭痛を併発することも

頭痛というと、片頭痛だと思っている人もいますが、頭痛は片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・その他の頭痛に分けることができます。よく聞く片頭痛だけではなく、緊張型頭痛で頭の痛みを感じている人もいます。 緊張型頭痛が発生する2つの […]

頭痛を緩和する方法は頭痛の種類によって異なり間違えると逆効果

頭痛が起こる原因には、いくつかの種類があります。頭痛の種類によって自分で対処することができることもありますし、病院で診てもらう必要があるものもあります。自分の頭痛の症状を確認して、日常生活で起きている頭痛であれば、自分で […]

6つの頭痛の症状から考えられる33の病気の種類

頭痛持ちの人は日本だけでも4人に1人もいます。その頭痛が、他の病気を伴わない片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛であれば問題ありません。でも、頭痛を伴う他の病気の可能性がもちろんあります。 頭痛という症状から考えられる病気の種類 […]

ズキズキとしたこめかみの痛み!頭痛の原因と解消法・対処法

こめかみが、ズキンズキンと痛みだすと、人差し指や親指で押して痛みを和らげたりしていませんか。私は、指圧して痛みを緩和しようとしていましたが、痛みが無くなることはありませんでした。それもそのはず、頭痛の原因に合った対処法を […]

頭痛を誘発する目・耳・鼻・のど・歯の症状14選

頭を支える肩の骨や筋肉への負担はとても大きいです。頭部には太い血管が4本あり、血液が送られています。感情が高まると毛細血管が拡張したり収縮したりして、流れる血液の量が変化して、顔が真っ赤になったり、青くなったりします。こ […]

頭痛の種類を診断するときの心得11ヶ条

頭痛の原因は様々あり、痛む症状にも違いがあります。でも、頭痛だからと特に気にせずに日常生活を送っている人が大半です。時々だった頭痛の頻度が頻繁に起こるようになったり、痛みがひどくなってきくると気になり始めます。 頭痛は今 […]

頭痛に関連した痛みや時間などから症状を見極める方法

頭痛は誰もが経験したことのある症状で、頭が痛いと感じても生活に支障をきたすことがない限りは、そのままにしていることが多いです。でも、頭痛も放っておく命に関わるようなこわい頭痛もあります。 痛む頻度や時間、痛む場所、頭痛と […]

頭痛と微熱が続くときの症状と対処法・注意すべき病気

頭痛が続くときに、微熱があっても特に気になることは少ないです。風邪の前兆かなと思う程度だと思います。このときに高熱が出るようであれば、病院で診てもらうこともありますが37.5度程度の微熱だと、様子を見ることが多いと思いま […]

頭痛と吐き気、さらに微熱があるときに疑うウイルス性胃腸炎と髄膜炎

頭痛に悩まされているときに、吐き気や微熱があるときに、どんな病気が考えられるのか調べてみました。頭痛だけならいつものことだから、痛みを和らげるために安静にしていたり、症状によって温めたり、冷やしたりすればいいけど、吐き気 […]

原因不明の頭痛!全身症状・主な症状・他の症状から疑われる病気をチェック

頭痛がひどいけど、痛みの原因が不明だということがあります。ただし、頭痛が発生しているということは、どこかに異常が起きているために発症していることに間違いありません。頭痛が現れたときには、身体のどこかに異常が起きているはず […]

他の疾患が原因で起こる二次性頭痛に分類される10の症状

頭痛がしても、頭痛薬を飲んでおけば大丈夫と軽く思っていることが多くあります。頭痛持ちのの人に関しては、しばらく我慢していれば治まるからと軽視しがちですが、二次性頭痛の場合には、頭の痛みが危険を知らせてくれていることがあり […]

締め付ける頭痛の痛みの原因は緊張型頭痛!特徴と4つの対処法

頭が痛くなると、仕事や勉強・家事などに集中することができなくなります。頭全体にズッシリと痛いときには、痛み止めを飲んでも痛みが数時間は緩和されないことが多く、頭を抱えて痛みを我慢することが多いです。 頭を締め付けられるよ […]

頭痛の原因:群発頭痛の主な症状・痛みの特徴・原因について

頭痛の原因として、片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛がありますが、片頭痛・緊張型頭痛に比べたら群発頭痛の人は少ないと言われていますが、働き盛りの20代~40代の人が多く発症し、さらには女性に比べて男性のほうが3~7倍も発症する […]

頭痛・吐き気・寒気の症状の原因は風邪・貧血・子宮内膜症の可能性

新しい生活環境になったり、会社の中で役職が上がり責任が重くなったりと慣れない環境において、十分な睡眠が取れなかったり、食事が偏ってしまったりして、少しずつ体調の変化が起こり、頭痛や吐き気、寒気などの症状が見られるようにな […]

頭痛・吐き気・肩こりなどの症状が続くときは自律神経失調症が疑われる

健康には自律神経が関係しています。自律神経は自分の意志でコントロールすることができません。無意識に呼吸していたり、全身に血液が送られているのも自律神経の働きによるものです。 その自律神経のバランスが乱れることで、頭痛や吐 […]

頭痛と吐き気はあるけど熱はないときは片頭痛!3つの対処法

身体の調子が悪い!ズキズキ・ガンガンする頭痛の痛みと吐き気がする。寒気はするけど、熱はないといったときは、どんな病気なのか気になります。 頭痛だけではなく、吐き気もする症状が重なると心配になりますが、頭痛・吐き気がする症 […]

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の違いを18項目で比較

頭痛には種類があります。片頭痛を知っている人は多くいると思いますが、他にも緊張型頭痛と群発頭痛があります。私の頭痛の症状は、片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛のどれに当たるのかチェックするために18項目に分けて、症状の違いを比 […]

頭痛の原因:片頭痛の原因と症状!痛みがくる前兆や予兆を見極めるコツ

頭痛が発生するときに、何らかの前兆があります。頭痛を繰り返しているうちに感覚的なものが備わり、頭が痛くなるなぁと思う感覚がありますが、正しい頭痛の原因と症状、前兆や予兆についてお伝えします。

ツボの押し方!強さと使うと便利な道具

ツボを押すときの押す時間や強さ、呼吸法などが大切になります。基本的なツボの刺激法を知った上で、ツボを押すことで効果が期待できます。ツボを押すという簡単な方法で、身体の不調や痛みを取り除くことができるので活用しない手はあり […]

頭痛チェックリスト|あなたの痛みは肩こり・ストレス・こめかみ・後頭部どこ?

頭が痛いときに気になるのが、頭痛と一緒に現れる症状です。肩こり・ストレス・こめかみ・後頭部・嘔吐(吐き気)・めまいなどの症状が頭痛と一緒に痛みを感じると不安な気持ちになります。それが、二日酔いによる頭痛とこめかみの痛みな […]

頭痛に隠された重大な病!一次性頭痛と二次性頭痛の違い

頭痛は誰にでも起こる症状ですが、4人に1人は頭痛持ちで痛みに悩まされています。頭痛だけの症状であれば問題ありませんが、他の病気が原因で引き起こされる二次性頭痛だと、命も危険な状態になる可能性があります。 一次性頭痛と二次 […]

頭痛・吐き気・耳鳴りから考えられる3つの症状

頭痛に悩んでいるという人は、頭が痛いという症状だけではなく、その他の症状にも悩まされていることがあります。頭痛と一緒に現れる代表的な症状として、耳鳴りや吐き気があります。 頭痛・吐き気・耳鳴りの3つの症状から考えられる3 […]

頭痛を誘発する代表的な食べ物の4つの成分

頭が痛くなる原因に食べ物があります。食べ物には様々な栄養素が含まれていて、食べることで色々な作用を身体に起こしますが、症状が改善されることもあれば、悪化することもありますので、頭痛がするときは食べ物にも注意が必要です。 […]

片頭痛に効く食べ物に含まれている4つの成分

片頭痛の痛みを改善する方法として、痛みを緩和することができる食べ物があります。食べ物には様々な栄養素が含まれていて、頭の痛みを和らげる成分もあります。 片頭痛の痛みに効く食べ物に含まれるマグネシウム・オメガ3脂肪酸・ビタ […]

頭痛の原因:一次性頭痛に分類される5つの症状

頭痛に悩まされている日本人は4人に1人、約3,000万人の人が頭痛持ちだと言われています。頭痛は、頭痛のみの治療ですむ一次性頭痛と、脳卒中や髄膜炎などが原因で起こる二次性頭痛があります。 今回は、一次性頭痛の特徴や分類、 […]

朝起きたら頭が痛い!頭痛の原因と解消法6選

朝起きたら頭がズキズキ痛い!痛みで目が覚めてしまい、疲れが取れないし、気持ち的にもすっきりしないことがあります。ひどいときには、吐き気やめまいまでする。 朝の寝起きに起こる頭痛の原因と解消法をお伝えします。

眼精疲労が引き起こす頭痛の原因と7つの対処法

日常生活の中で目を酷使することが多く眼精疲労の状態になっていませんか?パソコン作業をずっとしていたり、本を読んだり、テレビを見たりすると疲れ目の状態になります。目が乾いたり、ゴロゴロとした異物感を感じたり、焦点が合わせに […]

片頭痛に効く手のツボ6選!簡単に痛みを取る方法

手のひらや甲には、たくさんのツボがあります。もちろん片頭痛がしたときに効くツボもあります。手をマッサージしているのを見られるのが嫌だという人でも、机の下でツボを刺激することができますので、覚えておくといいです。 自分で簡 […]

側頭部・後頭部・頭全体・こめかみ・目の奥の5つの頭痛の原因と対処法

頭痛は痛みを感じる場所によって、症状の原因をある程度見極めることができます。片方の側面(こめかみ)だけが痛むなら片頭痛の可能性がありますし、ずっと痛みが続くようなときには緊張型頭痛の可能性があります。 頭のどの部分が痛む […]

生理前の頭痛の症状!原因と症状の特徴と対処法

生理前に起こる頭痛に悩んでいる人は多いです。症状が重い人は吐き気やめまい、気だるさなども合わさることがあります。生理前の頭痛は、種類によって原因が違いますし、対処法も違います。 正しく対応するために、生理前の頭痛の原因・ […]

肩こりから起きる頭痛の6つの原因と7つの解消法

頭が痛いと肩を揉んだり、マッサージすることがあります。この行動は、肩こりがひどく血行が悪くなっていることから頭痛を引き起こしていることを身体が分かっているからこその対処法です。 頭痛と肩こりには、密接な関係があります。肩 […]

緊張型頭痛は姿勢が悪いのも原因!6つの悪い姿勢をチェック

緊張型頭痛は、頭がズッシリと重くなったり、じんわりと頭全体を締め付ける頭の痛い感じです。この痛みの症状を解消するためには、原因となっている姿勢の悪さを改善する必要があります。首が前かがみになっていたり、スマホ姿勢を長時間 […]