【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

花粉症予防のマスクの効果!3つのタイプ別の特徴まとめ

花粉症の時期になるとマスクを手放せない人も多いです。マスクを購入する際に、どの様な種類が適しているのか、どんな特徴があるのか分からずに適当に選んでいましたが、マスクにも種類があり、効果が違います。

花粉症対策に必需品となるマスクは、基本的な形状に加え、保湿・消臭効果などの付加価値が付いたタイプなど様々な種類がありますので、マスクの効果とタイプ別特徴をまとめました。

スポンサーリンク


花粉症予防のマスクの効果

1314-2

マスクにどれほどの効果があるのか調べてみました。花粉症対策としては、原因となる花粉が体内に入らないようにするのが一番大切です。マスクを付けているときは、付けていない時に比べて約7~8割以上カットでき、高機能のものになると、鼻・口に入る花粉を約95%カットできるマスクもあります。

すでに花粉症の人は悪化しないように予防でき、花粉症を発症していない人は花粉症を防ぐための対策になります。

しかし、顔にピタッとフィットしていないと意味がありませんので、自分の顔に合うものを選び、鼻などに隙間が開かないようにする必要があります。あまり効果が実感できていないという人は、マスクの付け方またはマスクの種類を見直してみましょう。マスクのタイプには3つありますので紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



花粉症の喉の症状を緩和するのにおすすめの飲み物14選

花粉症のつらい喉の症状に悩んでいる人も多いと思います。症状を緩和するために、マスクをしたり、うがいをしたり対策をしていますが、もっと即効性のある喉の症状の緩和ができる方法が無いかと思っていたところ、持続力は長くありません […]



花粉症対策!症状を和らげる効果のある12個の食べ物

花粉症になる前の予防、または花粉症の症状を和らげるための対策において食事はとても大切なものです。即効性がある訳ではありませんが、食事で体質を改善していくことで、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑制することができ、症 […]



ヒノキ花粉の時期と症状!花粉症対策のあれこれ

ヒノキはスギに次いで多いと言われる春の花粉症で、3月~5月が飛散のピークとなっています。ヒノキの花粉飛散時期は4月から6月頃になり、スギ花粉に反応する人の多くは形が似ているヒノキ花粉にも反応するとされています。ヒノキ花粉 […]



花粉症の薬を飲むときにしってきたい6つの注意点

花粉症の症状を緩和するために薬を飲むことがあります。病院に行ってもらってきた薬であれば、問題ありませんが市販薬の場合には飲み合わせや容量用法を守って飲むことが大切になります。 薬が効かないからといって過剰の飲んだり、目安 […]



花粉症の二次症状の頭痛と吐き気・寒気・熱・だるさ・肩こりの関係

花粉症の症状がひどくなると、二次症状として頭痛が起こります。この原因は酸素不足によるものですが、頭痛だけではなく、吐き気・寒気・熱・だるさ・肩こりの症状を引き起こす原因になります。 花粉症の二次症状の頭痛と吐き気・寒気・ […]



秋口の9月はイネ科花粉症に注意!近寄らないほうが良い3つの場所

稲の収穫時期になるとイネ科の花粉症が発生します。稲の収穫時期は2回あり、4月~6月の春の収穫と、8月~10月の秋の収穫があります。秋の収穫時期に花粉症の症状が見られるときには、イネ科の花粉が原因の可能性があります。 秋の […]



花粉症用マスクの正しい付け方!私の付け方は間違っていた?

花粉症の人は、日常的にマスクを着用して花粉の侵入を防ぐ対策をします。マスクを付けることは、花粉症予防・対策に効果を発揮しますが、何も気にせずにマスクを着けていませんか?私は、何も気にせずにマスクを付けていましたが正しいマ […]



花粉症になると眠れない症状!ヒスタミンと眠気の関係と原因

花粉症になると眠れないことが多くあります。意識は眠いし、寝たいけど、お布団に入って横になっても目が冴えてしまっていることがあります。眠れたとしても、眠りが浅く疲れが取れなかったり、鼻水やくしゃみ・目のかゆみなどの症状で起 […]



秋の花粉症の1つ!カナムグラ花粉の飛散時期・症状・対策方法

カナムグラは全国に生息している一年草で、畑や道端など身近な場所に生息しています。開花時期は8月~11月なので、秋に花粉症を引き起こす代表的な植物の1つです。花粉症の代表的な症状のほかに、食物アレルギーを併発することもあり […]



花粉症の薬と風邪薬の併用は成分に注意!ある成分の過剰摂取は副作用を強める

花粉が飛散する時期は、季節の変わり目が多く、気温の変化が激しいため花粉症の人は風邪に罹(かか)るもあります。花粉症と風邪の症状はよく似ていますが原因が違い花粉はアレルギー反応で、風邪はウイルス反応です。本来はそれぞれの症 […]



花粉症11対策!食べ物・グッズ・お茶・洗濯物・症状別など

花粉症対策と聞くとマスク・メガネを思い浮かべる人が多いと思いますが、自分でできる花粉症対策は他にもあります。グッズだけではなく、食事や飲み物によっても症状を緩和することができますし、花粉飛散時期に気を付けたい洗濯物や目や […]



花粉症対策のおすすめのメガネ5選!これで安心

花粉症によっておこる目のかゆみや充血、涙の対策にはできるだけ目に花粉が付着しないようにしっかりとガードできるメガネの使用が効果的です。普通のメガネでもある程度の花粉を防ぐことができますが、周りから入ってきてしまいます。 […]



花粉症の咳と一緒に併発する5つの症状【痰・頭痛・喉の痛みと痒み・関節痛】

花粉が飛び交う季節になると、花粉症の方たちはかなり症状に困らせられます。例えば目のかゆみであったりくしゃみなどが挙げられるのですが、中には咳が止まらなくなり、それが原因となって喉の様々症状を感じるようになることもあります […]



花粉症の鼻水の色・鼻水が出ないのと併発する咳・頭痛

花粉症になると、鼻水・鼻づまり・くしゃみの症状が出ます。どの症状もつらいですが、鼻水の症状が出ると、何もしてないのに、水っぽい鼻水がタラーッと垂れてきてしまうため、鼻にティッシュを詰めてマスクで隠したりした経験があるかも […]



花粉症のときに現れる7つの目の症状【腫れ・かゆみ・目やになど】

スギやスギ以外の花粉症でも症状は同じで、目のかゆみ・腫れなどのほかに鼻水や鼻づまり・くしゃみなどの症状を引き起こします。目の粘膜に花粉が付くと、目がしょぼしょぼしたりとアレルギー反応として7つの症状が現れます。 花粉症の […]



ヨモギ花粉症の時期と症状の特徴・対策・食物アレルギーリスクがある12種類

キク科のヨモギの花粉による花粉症は8月~10月にかけて発症します。キク科のブタクサによる花粉症を発症する人が多くいますが、ヨモギも花粉症の原因となります。ヨモギは、道端や空き地・公園・側道・堤防などの場所にたくましく自生 […]



花粉症対策!鼻水・鼻づまりにおすすめの対策グッズ5選

花粉が飛散する時期になると色々な対策グッズが多く出てきます。いろいろな症状がありますが、今回は鼻水や鼻づまり対策用のおすすめグッズを紹介します。 実際に使ってみて良かったものを5つ選んで見ました。



風邪と花粉症の症状のココが違う!見分け方のポイント

風邪の症状と花粉症の症状はとても似ています。花粉症は人によって現れる症状が違うため、風なのか、花粉症なのか分からないことがあります。 風邪と花粉症の症状の違いを見分けるための方法として、症状の違いについてまとめました。



スギ花粉の2人に1人がカモガヤ花粉に反応!時期・症状・対策

カモガヤはイネ科の植物で、スギ花粉が終わる5月から8月にかけて飛散します。公園や道端にも生えている一般的な植物で、花粉が飛ぶ力は弱いですが、触れる機会が多いのが特徴です。スギにアレルギー反応がある場合は、カモガヤにも反応 […]



乳酸菌で花粉症を緩和する!おすすめのヨーグルト8選

花粉症になる人の多くが体内にある2種類の免疫細胞(Th1細胞、Th2細胞)のバランスが乱れ、Th2細胞が多くなってしまっていることが原因だと分かっています。Th1細胞、Th2細胞のバランスを整えるために必要なのが乳酸菌で […]

マスクのタイプ別特徴一覧

平面型 プリーツ型 立体型
料金 安い 普通 高い
素材 ガーゼ 不織布 不織布
保湿性 高い 普通 普通
フィット感 隙間多い 隙間少ない 隙間ほとんど無い
圧迫感 有り 無し 無し
口元空間 無い 少ない 多い
化粧移り 多い 普通 少ない

それぞれの詳細について、以下にまとめています。

マスクのタイプ:平面型

市場に多く流出しているのが平面型です。こちらは鼻や頬の部分に隙間が出来やすく、話すとズレやすいというというデメリットがありますが、コストパフォーマンスに優れているメリットがあります。

平面型を選ぶ際には、鼻の部分にワイヤーが入っていて、隙間が出来にくいモノを選びます。また、花粉の付いたマスクは毎日交換することが必要です。

マスクのタイプ:プリーツ型

プリーツ型は、見た目の良さ、口とマスクの隙間に程よい空間がある構造で息苦しくなく、女性のメイクが移りにくい・落ちにくいといったメリットがあります。

プリーツ型はアコーディオン状の構造で、口を優しく包み込む形状なので、しっかりウイルスや花粉をブロックしながら、締め付け過ぎない使用感なので、話しやすいといったことが特徴です。

様々な種類があり、使われているシートに香りのカプセルが配合されていたり、フィルターに使用するシートを使うよりブロック機能が高いタイプや、保湿性の高いシートなど花粉症やインフルエンザ対策に効果的なものが多数あります。

マスクのタイプ:立体型

花粉症対策グッズのマスクの中でも人気が高いのが立体型マスクです。このマスクは、通常のものに比べて立体になっているため、顔にフィットしやすく隙間ができにくい特徴があり、花粉の侵入をより防ぐことが可能になっています。その形状から、口元にスペースがあるため、呼吸がしやすいといったメリットもあります。

立体型マスクは子供用から大人用、そして女性用まで様々な種類があり、より自分に合ったサイズの商品を選ぶことができます。女性らしいピンクやラベンダーなどの色合いの商品や、香りのついた商品まで販売されているため花粉症に悩まされる時期でも、こうした商品を選ぶことによってマスクをしていても、より明るく過ごすことができます。

立体型のマスクは密着性は良いというメリットがありますが、1枚当たりの値段が高いというデメリットがあります。

マスクを選ぶときのチェックポイント

1.素材や機能性をチェックする(購入前)
2.形・サイズをチェックする(購入前)
3.顔との間に隙間ができないか確認する(購入後)
4.耳にかけてみて耳が痛くならないか確認する(購入後)
5.呼吸がしやすい確認する(購入後)
6.ゴワゴワしたり不快感がないか確認する(購入後)

日常生活の中でマスクを使うタイミング

家・・・掃除、家庭菜園、勉強・学習、寝るとき
会社・学校・・・オフィス内、教室
外出時・・・人混み、電車・バスなどの移動中、花粉・PM2.5・黄砂の飛散時、保湿・保温

 

まとめ

花粉症におすすめのマスクのタイプは、マスクと顔の隙間が出来にくい立体型がおすすめです。フィルター性能と通気性のバランスが良いため、長時間着用していても息苦しさを感じずに、日常生活を送ることができます。

花粉症用マスクのほかに、インフルエンザ対策用に医療用マスク、サージカルマスクと呼ばれるマスクもありますが、これは感染防止用マスクで見た目や息苦しさなどがあるため花粉対策としてマスクを着用するときは、立体型またはプリーツ型で十分効果を発揮してくれます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

花粉症の二次症状の頭痛と吐き気・寒気・熱・だるさ・肩こりの関係

花粉症の症状がひどくなると、二次症状として頭痛が起こります。この原因は酸素不足によるものですが、頭痛だけではなく、吐き気・寒気・熱・だるさ・肩こりの症状を引き起こす原因になります。 花粉症の二次症状の頭痛と吐き気・寒気・ […]

私の1日の花粉症対策スケジュール!症状緩和のため朝から夜まで徹底しています

数年前から花粉症になってしまいました。花粉症だからといって、仕事を休むわけにも行きませんし、手を抜くわけにも行きません。でも、鼻水は勝手に出てくるし、目はかゆいし、薬を飲むと眠気が襲ってくるしと日々、悩みを抱えています。 […]

花粉症の咳と一緒に併発する5つの症状【痰・頭痛・喉の痛みと痒み・関節痛】

花粉が飛び交う季節になると、花粉症の方たちはかなり症状に困らせられます。例えば目のかゆみであったりくしゃみなどが挙げられるのですが、中には咳が止まらなくなり、それが原因となって喉の様々症状を感じるようになることもあります […]

北海道・東北特有のシラカンバ花粉の症状と飛散時期・対策

シラカンバの花粉は厄介で、広範囲にわたって飛散すると言われています。カバノキ科の落葉高木で、日本では北海道に多く生息しています。 シラカンバ花粉症は5月から6月にかけてピークとなりますが早い地域では4月上旬から花粉が飛ぶ […]

花粉カレンダー!北海道・東北・関東・東海・関西・九州の飛散時期

花粉症を引き起こす代表的な樹木はスギですが、スギ以外にもヒノキ・イネ・ブタクサなどの花粉が原因で花粉症になることがあります。花粉症患者や全国に3,000万人以上とも言われていて、4人に1人が花粉症に悩まされています。 住 […]

花粉症予防に効果的なおすすめのヨーグルトの効果と摂取方法

花粉症はくしゃみ、鼻水、鼻詰まりなどの症状が引き起こされ、ひどい症状の人の中には熱を発症することもありますが、花粉症を効果的に予防する食べ物としてヨーグルトが挙げられます。ヨーグルトが症状を緩和するのに効果的ということを […]

ハンノキ花粉症の時期と症状の特徴・食べると危険な17の食べ物

花粉症の症状を引き起こす花粉はスギ以外にもたくさんあります。全国的に1月~6月頃まで飛散するのがハンノキ(カバノキ科)花粉です。ハンノキは、あぜ道など湿地帯に生息していることが多い木で見たことがあると思います。 ハンノキ […]

花粉症の人がなりやすい4つの耳の症状の原因

花粉が飛散する時期になり、鼻水・鼻づまり・くしゃみに悩まされていたら、突然、耳に違和感を感じることがあります。花粉症の人が耳に違和感を感じるときには、鼻の炎症が影響していることが多いです。 花粉症の人の耳の症状として、耳 […]

秋の花粉症の1つ!カナムグラ花粉の飛散時期・症状・対策方法

カナムグラは全国に生息している一年草で、畑や道端など身近な場所に生息しています。開花時期は8月~11月なので、秋に花粉症を引き起こす代表的な植物の1つです。花粉症の代表的な症状のほかに、食物アレルギーを併発することもあり […]

花粉症11対策!食べ物・グッズ・お茶・洗濯物・症状別など

花粉症対策と聞くとマスク・メガネを思い浮かべる人が多いと思いますが、自分でできる花粉症対策は他にもあります。グッズだけではなく、食事や飲み物によっても症状を緩和することができますし、花粉飛散時期に気を付けたい洗濯物や目や […]

スギとヒノキの花粉症の違いを症状・飛散時期・大きさ・薬で比較

花粉症の原因となる代表的なものはスギとヒノキです。花粉症に悩まされている人は4人に1人という多さです。すでに国民病と言えるスギ花粉とヒノキ花粉の違いについて調べてみました。 スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いについてまとめま […]

花粉症対策!鼻水・鼻づまりにおすすめの対策グッズ5選

花粉が飛散する時期になると色々な対策グッズが多く出てきます。いろいろな症状がありますが、今回は鼻水や鼻づまり対策用のおすすめグッズを紹介します。 実際に使ってみて良かったものを5つ選んで見ました。

花粉症の薬と風邪薬の併用は成分に注意!ある成分の過剰摂取は副作用を強める

花粉が飛散する時期は、季節の変わり目が多く、気温の変化が激しいため花粉症の人は風邪に罹(かか)るもあります。花粉症と風邪の症状はよく似ていますが原因が違い花粉はアレルギー反応で、風邪はウイルス反応です。本来はそれぞれの症 […]

イネ科花粉症の時期・症状・種類・アレルギー・予防対策について

スギやヒノキの花粉の時期が終わり、5月に入ってからも花粉症の症状がおさまらない人は、イネ科の花粉症の疑いがありかもしれません。イネ科の花粉飛散時期は、2月~10月頃までと長期間におよびます。 イネ科花粉症の飛散時期、症状 […]

運動不足が花粉症を悪化させる?運動がもたらす効果とおすすめの運動

花粉症の人の多くが運動不足を実感しているのではないでしょうか。特に働き始めると朝から晩まで仕事をしないといけませんし、土日出勤もあったり、または疲れ果ててしまい休日は昼間で寝ていたりと身体を動かすのは通勤の往復だけという […]

花粉症になると眠れない症状!ヒスタミンと眠気の関係と原因

花粉症になると眠れないことが多くあります。意識は眠いし、寝たいけど、お布団に入って横になっても目が冴えてしまっていることがあります。眠れたとしても、眠りが浅く疲れが取れなかったり、鼻水やくしゃみ・目のかゆみなどの症状で起 […]

花粉症対策マスクの選び方!性能・効果・除去・フィット感・使い捨ての5項目を確認

花粉症になると鼻水・鼻づまり・くしゃみ・喉の痛みなどの症状が発生します。花粉症は、一度発症すると治すのが難しいとされています。花粉症になったら完全に治すことが難しいと言われていますので、予防・対策をしっかりと行なう必要が […]

花粉の季節の洗濯物を外干しするときの4つの注意点と6つの対策

花粉が飛散する時期になると、花粉症に人が困るのが洗濯物です。外干しすると花粉が付いてしまい症状がひどくなったりしてしまい、部屋干しすると細菌が増殖して嫌なニオイがして、着るに着れないという経験があります。 そこで、花粉の […]

9月ピークの花粉症!ブタクサ花粉の飛散時期・症状の特徴・対策方法

日本人の6人に1人でブタクサの花粉に反応してしまう人がいます。この花粉は秋頃に症状がでるため、夏風邪と間違ることがあります。風邪は1~2週間で治りますが、花粉症は花粉が飛んている長い期間、症状が現れます。 ブタクサ花粉症 […]

花粉症による肌荒れから肌を守る!7つのスキンケア方法

花粉症で肌が荒れたり、かゆくなることがありますが、そのまま放置しておくと、かゆみで肌をかきむしってしまったり、肌荒れを起こしてしまいます。 肌が荒れないように、日ごろからしっかりと対策ができるスキンケア方法7つをお伝えし […]