【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

運動不足が花粉症を悪化させる?運動がもたらす効果とおすすめの運動

93-0

花粉症の人の多くが運動不足を実感しているのではないでしょうか。特に働き始めると朝から晩まで仕事をしないといけませんし、土日出勤もあったり、または疲れ果ててしまい休日は昼間で寝ていたりと身体を動かすのは通勤の往復だけという人も多いと思います。

その運動不足が花粉症の症状を悪化させている原因の1つになっていることがありますので、お伝えします。

スポンサーリンク


運動することで花粉症体質を改善

93-0

花粉症のときはなるべく外出せずに、花粉を吸わないようにするのが良いですが、花粉症の時期は運動できない?のでしょうか。

実は、運動をしたほうが体のためには良いです。有酸素運動は交感神経のはたらきを活発にし、花粉症の症状を出にくくする効果がありますし、体調を左右する腸内環境の正常化にもなります。

身体を動かすことで新陳代謝が良くなり、筋肉量が増えて熱が発生するので、体温が上がり、免疫細胞を活性化することができます。

スポンサーリンク

運動することで得られる効果

gennkinaonnanoko

できる限り花粉症の症状を軽減していきたいと考えているのであれば、対策として運動を始めてみましょう。

運動を継続して行っていくと、体の基礎体温を上げていくことができ、免疫細胞を活性化させることができます。免疫力が高まると、病気などに強い体になり、花粉症の症状も減らしていくことができます。

運動の効果はしっかりとありますし、基礎体温を上げておくと就寝前の鼻づまりの対策にもなり、健康維持にもなり快適に過ごすことができるようになります。

運動することで、筋肉量が増えるため基礎代謝が上がり、体温があがります。体温が上がることで免疫力が高まり花粉症の症状を緩和してくれます。ストレス軽減効果もあり、適度な運動は身体を疲れさせるので質の高い睡眠へと誘導してくれます。

花粉症対策におすすめの運動

119-0

おすすめの運動の一つ目は、早朝ウォーキングです。風が強い日や、午後になると花粉の量が多くなってくるので、ウォーキングは早朝がお薦めです。30分~1時間ほどの運動で、体が温まり鼻詰まりも解消されてスッキリします。

二つ目は基礎代謝トレーニングです。室内でできますし、花粉の季節は外に出たくないという人にお薦めです。筋力トレーニングや、エクササイズで筋肉量をアップし、基礎代謝を高めることができます。

運動不足改善が花粉症対策につながる

555-1

花粉症を悪化させる原因の一つに運動不足があります。「なぜ?」と思うかもしれませんが、運動不足によって筋肉の量が少なくなると体内の熱量が減少します。すると低体温症などの症状が起き、免疫細胞の活動が低下してしまいます。つまり、免疫力の低下が花粉症の悪化になるというわけです。

免疫細胞というのは、体温が37度くらいのときが一番活性化するので、平熱が低すぎる場合は運動不足を改善して筋肉量を増やすことで花粉症だけでなく、風邪などの病気になりにくい身体を作ることができます。

運動不足改善は、生活習慣病など様々な病気の予防の対策にもなり、代謝アップやストレス発散効果もありますので、ストレッチやウォーキングなどできることから始めてみるといいです。

外での運動時はマスクする

1314-2

外で運動をするときに注意しないといけないのが、陸上や球技など激しいスポーツは控えたほうがいいです。今まで運動していなかった人が急に激しい運動をすると体力の消耗が激しく、疲労が溜まり、花粉症を悪化させてしまうことがあります。

軽めのウォーキングやジョギングを外でするときには、マスクを付けてするようにしましょう。口にピッタリと張り付くようなタイプのマスクだと息苦しくなるので、立体型でかつ顔とマスクの隙間が無いものを使うといいです。

 

まとめ

働いていると、どうしても運動不足になりがちです。運動しようと思っていても、中々することがありませんが、運動しないでいると体調を崩しやすくなります。風邪を引きやすくなったり、長期間治らなかったりと身体に異変が現れます。

運動することで基礎代謝を高めて、筋肉量を増やし、身体の体温を上げることが強い身体を作る上で大切です。花粉症の症状で眠れないということもありますが、運動することで症状の緩和にもなりますし、よく眠れるようにもなりますので、試して見て下さい。

私は、スポーツジムに通い始めて、花粉症の症状を緩和させたいのもそうですが、運動不足解消が目的ですね。花粉が飛んでいる時期でも、鼻の症状が軽くなったと感じます。目のかゆみや鼻水が垂れてくることで眠れなかったり、途中で起きてしまう回数が減りました。

スポンサーリンク