【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

花粉症対策のおすすめのメガネ5選!これで安心

megane1

花粉症によっておこる目のかゆみや充血、涙の対策にはできるだけ目に花粉が付着しないようにしっかりとガードできるメガネの使用が効果的です。普通のメガネでもある程度の花粉を防ぐことができますが、周りから入ってきてしまいます。

花粉症対策用メガネは様々なメガネ屋さんで取り扱っていますが、その中でもおすすめのjins・zoff・メガネスーパー・眼鏡市場・スカッシーの5つを紹介します。

スポンサーリンク


花粉症対策メガネおすすめ5選

megane1

花粉症の症状として、目のかゆみがひどいという人も多いのではないでしょうか。目のかゆみの原因は、目やまつ毛についた花粉です。花粉の侵入を防ぐためには、メガネの着用がおすすめです。しかし通常のメガネでは、全ての花粉の侵入を防ぐことはできませんので、花粉症対策メガネで予防・対策しましょう。

スポンサーリンク

jinsの花粉症用対策メガネ

megane2

jinsの花粉症用メガネは見た目はテンプルが細く、花粉を防ぐフレーム上部の透明ガードがすっきりとしていて、通常のものと変わらないデザインで自然なのに、花粉カット率98%という高い性能を持っています。

特殊コーティングを施した曇り止めレンズを使用しているのでマスクと併用しても曇りにくく、視野が広いので快適に過ごすことができます。花粉だけではなく黄砂や紫外線、PM2.5にも対応しているので、花粉の時期だけではなく、年中使用してあらゆる外的から目を守ることができます。

zoffの花粉症用対策メガネ

megane3

zoffの花粉症対策メガネは、花粉の侵入を通常のものに比べて、98.4%とかなり軽減することができます。

度付きのものにも対応していますので、普段から使いやすいですし、花粉の季節に欠かせないマスクをしてても、曇りにくいレンズのものなどもあります。また様々なデザインのものが販売されているため、おしゃれに花粉対策をすることができます。

メガネスーパーの花粉症用対策メガネ

megane4

メガネスーパーでは従来から、目を花粉から98%以上ブロックするメガネ、花粉ブロッカーを販売していましたが、現在では99%以上の花粉をブロックするプレミアム商品をおすすめしています。メガネのフードが大きく、フィット感も向上し、度の入ったレンズにも対応が可能です。

眼鏡市場の花粉症用対策メガネ

megane5

眼鏡市場の花粉症対策におすすめのメガネの特徴は、花粉の侵入を98.8%防ぐことです。しかも、流行のデザインで、子供用までありバリエーションが豊富になっていますので、花粉症対策にお好みのメガネを選べる魅力があります。

花粉の侵入を防ぐ構造になっているために、くもりを懸念する方もいますが、この商品はくもり止め加工が施されているので視界もクリアです。軽くて馴染みやすく、ズレにくいデザインになっているので、花粉症に悩まされている方は、抵抗なくかけられるメリットがあります。

眼鏡市場の商品は、おしゃれな要素も取り入れているので花粉症対策であってもデザイン性が高いのも魅力です。

スカッシーの花粉症用対策メガネ

megane6

花粉防止用メガネのスカッシーは、サイズやデザインが豊富に揃っているので、大人から子供まで幅広い世代が利用できます。目に入る花粉を約65%もカットすることができます。

スカッシーはレンズの周りのフレームが肌に密着しているので、目から入る花粉を防ぐ効果があります。レンズには、くもり止め加工がしてあるため、マスクをしているときでも視界は良好です。

度が入ったレンズも可能なので、普段メガネをかけている方の花粉症対策としても利用でき、手持ちのメガネが活用できるように、そのまま上からかけるタイプやレンズ部分に付けるカバーもあり、使用用途に合わせて選ぶことができます。

 

まとめ

外出時の主な花粉症対策にはマスクがあり、呼吸から花粉が体内に入ることを防ぐ効果がありますが、花粉は目から侵入することもあるため、目の周りもガードしておくと安心です。

大人用だけではなく、子供用もありますし、男性用デザインや女性用デザインも豊富に揃っています。カラーも豊富にありますので、お気に入りのメガネを見つけることができるはずです。

花粉症の人は、毎日使うものになりますので、「 花粉症対策メガネの選び方 」を間違えないようにしておきましょう。

スポンサーリンク