【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

花粉症のときに現れる7つの目の症状【腫れ・かゆみ・目やになど】

スギやスギ以外の花粉症でも症状は同じで、目のかゆみ・腫れなどのほかに鼻水や鼻づまり・くしゃみなどの症状を引き起こします。目の粘膜に花粉が付くと、目がしょぼしょぼしたりとアレルギー反応として7つの症状が現れます。

花粉症のときに起こる目の症状、目のかゆみ・目やに・目の腫れ・目の周りの肌荒れ・目の奥が痛い・目が重い・目の充血についてまとめました。

スポンサーリンク


花粉症の症状:目のかゆみ

1418-1

花粉症と風邪の違いを判断するには目のかゆみがあるかないかによって判断をするのですが、このかゆみはアレルギー性結膜炎と呼ばれ、涙が出たり、目の痛み、目やに、目のかゆみ、まぶたの腫れを伴います。

飛散する花粉によってアレルギー体質の方は過剰に免疫が働き障害が身体に現れます。これらの原因は花粉だけではなく、ハウスダストなどのアレルゲンに反応し目がかゆくなったりします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



北海道・東北特有のシラカンバ花粉の症状と飛散時期・対策

シラカンバの花粉は厄介で、広範囲にわたって飛散すると言われています。カバノキ科の落葉高木で、日本では北海道に多く生息しています。 シラカンバ花粉症は5月から6月にかけてピークとなりますが早い地域では4月上旬から花粉が飛ぶ […]



花粉症対策の目のかゆみ・腫れにおすすめの目薬5選

花粉症の症状の1つ、目のかゆみや腫れは仕事や学校、家事などをするときに集中力を削がれたり、目がしょぼしょぼしてしまい何も手に付かない状態になってしまうことがあります。目の前が霞んだり、涙目になるため外に出掛けたり、車を運 […]



風邪と花粉症の症状のココが違う!見分け方のポイント

風邪の症状と花粉症の症状はとても似ています。花粉症は人によって現れる症状が違うため、風なのか、花粉症なのか分からないことがあります。 風邪と花粉症の症状の違いを見分けるための方法として、症状の違いについてまとめました。



花粉症予防のマスクの効果!3つのタイプ別の特徴まとめ

花粉症の時期になるとマスクを手放せない人も多いです。マスクを購入する際に、どの様な種類が適しているのか、どんな特徴があるのか分からずに適当に選んでいましたが、マスクにも種類があり、効果が違います。 花粉症対策に必需品とな […]



花粉症の時期の耳の痒みを解消する3つの方法

花粉症の症状としては、目のかゆみや喉の違和感、鼻水などが代表的な症状ですが、耳がかゆくなることももあります。ただ、耳垢によるかゆみかなと思って耳掃除をして耳のかゆみが取れないときには、花粉が原因のかゆみの可能性があります […]



花粉症の薬と風邪薬の併用は成分に注意!ある成分の過剰摂取は副作用を強める

花粉が飛散する時期は、季節の変わり目が多く、気温の変化が激しいため花粉症の人は風邪に罹(かか)るもあります。花粉症と風邪の症状はよく似ていますが原因が違い花粉はアレルギー反応で、風邪はウイルス反応です。本来はそれぞれの症 […]



花粉症の舌下免疫療法(シダトレン)に関する知りたい10項目

スギ花粉症に効く治療法はありません。そして、花粉症は日本人特有の症状で、海外では花粉症という病気がないため治療薬の研究結果が無く、参考にすることができない状況です。日本国内だけで研究が行われ10年以上経った2014年に保 […]



大人と子供の花粉症の症状の違い!見分け方のポイント

花粉症は大人だけでなく子供も発症します。子供の花粉症は、大人の症状とが少し違うため花粉症だと気が付かないことがあります。そのため、親がしっかりと子供の症状の違いに気付いてあげて、適切な対処をしてあげることが重要になります […]



花粉症の二次症状の頭痛と吐き気・寒気・熱・だるさ・肩こりの関係

花粉症の症状がひどくなると、二次症状として頭痛が起こります。この原因は酸素不足によるものですが、頭痛だけではなく、吐き気・寒気・熱・だるさ・肩こりの症状を引き起こす原因になります。 花粉症の二次症状の頭痛と吐き気・寒気・ […]



花粉症による肌荒れから肌を守る!7つのスキンケア方法

花粉症で肌が荒れたり、かゆくなることがありますが、そのまま放置しておくと、かゆみで肌をかきむしってしまったり、肌荒れを起こしてしまいます。 肌が荒れないように、日ごろからしっかりと対策ができるスキンケア方法7つをお伝えし […]



ヨモギ花粉症の時期と症状の特徴・対策・食物アレルギーリスクがある12種類

キク科のヨモギの花粉による花粉症は8月~10月にかけて発症します。キク科のブタクサによる花粉症を発症する人が多くいますが、ヨモギも花粉症の原因となります。ヨモギは、道端や空き地・公園・側道・堤防などの場所にたくましく自生 […]



花粉症の人は食べてはダメ!症状を悪化させる13個の食べ物

花粉症になったときの目のかゆみや鼻水、喉のかゆみに悩まされます。アレルギー反応で症状が発生することは知っていると思いますが、食べているものでさらに悪化させている可能性があります。 花粉症の症状を少しでも和らげたいのであれ […]



花粉症の咳と一緒に併発する5つの症状【痰・頭痛・喉の痛みと痒み・関節痛】

花粉が飛び交う季節になると、花粉症の方たちはかなり症状に困らせられます。例えば目のかゆみであったりくしゃみなどが挙げられるのですが、中には咳が止まらなくなり、それが原因となって喉の様々症状を感じるようになることもあります […]



花粉症の人がコンタクトレンズを使うときに注意すべきことと対策法

花粉の飛散時期になり、目のかゆみや腫れなどの症状があるときには、コンタクトよりもメガネのほうが対策がしやすいと言われていますが、日頃からコンタクトレンズを使っている人のほとんどがそのまま使い続けています。 花粉が飛んでい […]



花粉カレンダー!北海道・東北・関東・東海・関西・九州の飛散時期

花粉症を引き起こす代表的な樹木はスギですが、スギ以外にもヒノキ・イネ・ブタクサなどの花粉が原因で花粉症になることがあります。花粉症患者や全国に3,000万人以上とも言われていて、4人に1人が花粉症に悩まされています。 住 […]



13項目の1つでも当てはまれば花粉症 セルフチェック

毎年、花粉症になっている人なら症状から花粉症だと分かりますが、初めて花粉症になった人にとっては、風邪なのかどうか判断が難しいものです。花粉症だと、症状が緩和されるまでの期間が長いので風邪では無いかもと気付く時期がきますが […]



花粉症で発生する頭痛の症状を和らげる3つの対処法

花粉症になるとくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみだけではなく頭痛を伴うことがあります。この頭痛は、鼻水や鼻づまりと深い関係にあり、体内に取り込む酸素量が少なくなり、頭が酸欠状態になることが頭痛の原因だと言われています。 […]



花粉症対策の基本!外出時と部屋・室内での11個の花粉対策

花粉シーズンに花粉症の人は、花粉から身を守るために花粉対策を行ない、乗り切る必要があります。いろいろと試している人もいると思いますが、外出するときと、部屋・室内で行なう花粉症対策で症状の悪化を防ぎましょう。 花粉から身を […]



花粉症予防に効果的なおすすめのヨーグルトの効果と摂取方法

花粉症はくしゃみ、鼻水、鼻詰まりなどの症状が引き起こされ、ひどい症状の人の中には熱を発症することもありますが、花粉症を効果的に予防する食べ物としてヨーグルトが挙げられます。ヨーグルトが症状を緩和するのに効果的ということを […]



花粉症に悩む人は肌荒れも!肌保湿のための3つのケア方法

花粉症になると目や鼻の症状だけではなく、肌荒れに悩む人も多くいます。でも、肌荒れで皮膚科に行くことは少なく、セルフケアをしている人がほとんどです。目や鼻をこすることで、肌がヒリヒリしたり、粉っぽくなったりします。 目をこ […]

花粉症の症状:目やに

花粉症の症状のひとつに目やにがあります。これは医学用語では「眼脂」といい、皮膚の垢のような生理的な分泌物です。花粉症の場合は目の炎症作用であり、細菌やウィルスなどの異物が目に侵入した時に、免疫反応のひとつとして出てきます。花粉に対するアレルギーの場合の目やには、涙のようにサラサラしているのが特徴です。

目やにには細菌やウィルスがいるので、ティッシュやガーゼなど清潔なもので綺麗に拭き取るのが基本です。目やにがひどいときには点眼薬または内服薬を使います。拭きとったあとは、目に触れたままの手でまた触れると、余計に花粉が付着してしまうので、手を綺麗に洗うことも重要です。

花粉症の症状:目の腫れ

目の腫れで悩んでいる人は非常に多いです。目が腫れてしまう原因は、かゆみです。花粉が目や目の周りに付着して、体が拒否反応を起こし涙が出てきます。必要以上に目をこすると、赤くまぶたが膨れあがってしまいます。

花粉症の症状:目の周りの肌荒れ

花粉が目の粘膜に付着して、目をこすり過ぎてしまうと目の周りの肌にダメージを与えてしまいます。目の周りの皮膚は薄くて、皮脂腺が少ないため、目をこすることで保湿成分を落としてしまい、乾燥した状態になってしまいます。こすることで小さな傷ができることがあり、そこに花粉が付いてしまうと目の周りがさらに痒くなります。

目に花粉が入らないようにメガネをしたり、かゆみが発生したときにはこすらずに、タオルで冷やしたり、目薬を使うなどしてかゆみを軽減します。

花粉症の症状:目の奥が痛い

花粉症のときに、目の奥が痛むことがあります。単なるパソコンやテレビの見すぎなど目の使いすぎが原因であることも、もちろん考えられます。しかし花粉症での合併症である場合、その原因はさまざまです。

目の奥の痛みは首のコリが原因のことが多いです。花粉症の様々な症状は主に顔に集中していることから、気付かない間に首や肩に力が入り、筋肉が硬くなっていたり、こわばっていることがあります。

首の後ろ側、うなじあたりを指でマッサージするとコリコリとした筋肉があったら、優しく押したり、上下にさすったりしてほぐすことで目の奥の痛みが和らぎます。

花粉症の症状:目が重い

目は常に外気にさらしているので花粉の影響を受けやすく、アレルギー反応が出やすです。涙やかゆみが出る他に、目が重いと感じる人ことも多いです。ズーンと目が重い症状は憂鬱になり、頭痛など他の症状にも繋がりかねないので対策が必要です。

まず、花粉を目に入れないようにします。花粉症用の眼鏡を着用すれば、目に入る花粉量を軽減できます。見た目に抵抗がある人は普通の眼鏡やサングラスでも効果があります。あとはかゆくても触らないことです。アレルギー用の目薬をさすなどして目をスッキリさせてください。

花粉症の症状:目の充血

1526-1

花粉が目に入り、目の粘膜に付着することで異物反応を引き起こし、免疫反応として目の充血が現れます。目に入った異物である花粉を排除しようとする反応ですが、過剰に免疫反応が起こり、目がしょぼしょぼした感じから、痒み・充血へと悪化していきます。

花粉症の目の充血対策には、まず目を冷やすことです。冷たいタオルを目に当てて冷やすと効果的です。その時重要なのは、目を冷やす前にまず顔と手を洗って花粉を綺麗に落としておくことです。また、目を洗うことも効果的です。ただし、水道水や市販の洗眼液は、花粉と一緒に目に必要な成分まで洗い流してしまうのであまりおすすめできません。

しかし、人工涙液なら涙とよく似た成分なので目に負担もかからないのでおすすめです。また、花粉症用の眼鏡をかけて花粉が目に入るのを予防するのも、充血対策のひとつとして有効です。コンタクトレンズは避けた方が良いでしょう。

 

まとめ

花粉症の時期になると辛い症状に悩まされる人が多いです。眼の症状としては、つらいのは目の充血やかゆみが涙が出るなどの症状です。それほど、症状が重くない人は、目の症状がないかもしれませんが、重度の場合は非常につらいです。

目がかゆくなり、我慢することが出来なくてこすってしまうことが多いです。頻繁にこすることによって、目の周りは赤く腫れてしまったり、肌荒れを起こしたりします。

花粉症には、目の症状以外にも他の症状が現れます。目以外の症状について知りたい方は、「 花粉症の8つの部位と10の症状 」をご覧ください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

花粉症による肌荒れから肌を守る!7つのスキンケア方法

花粉症で肌が荒れたり、かゆくなることがありますが、そのまま放置しておくと、かゆみで肌をかきむしってしまったり、肌荒れを起こしてしまいます。 肌が荒れないように、日ごろからしっかりと対策ができるスキンケア方法7つをお伝えし […]

花粉症の時期の耳の痒みを解消する3つの方法

花粉症の症状としては、目のかゆみや喉の違和感、鼻水などが代表的な症状ですが、耳がかゆくなることももあります。ただ、耳垢によるかゆみかなと思って耳掃除をして耳のかゆみが取れないときには、花粉が原因のかゆみの可能性があります […]

スギとヒノキの花粉症の違いを症状・飛散時期・大きさ・薬で比較

花粉症の原因となる代表的なものはスギとヒノキです。花粉症に悩まされている人は4人に1人という多さです。すでに国民病と言えるスギ花粉とヒノキ花粉の違いについて調べてみました。 スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いについてまとめま […]

花粉症の鼻水の色・鼻水が出ないのと併発する咳・頭痛

花粉症になると、鼻水・鼻づまり・くしゃみの症状が出ます。どの症状もつらいですが、鼻水の症状が出ると、何もしてないのに、水っぽい鼻水がタラーッと垂れてきてしまうため、鼻にティッシュを詰めてマスクで隠したりした経験があるかも […]

秋の花粉症の1つ!カナムグラ花粉の飛散時期・症状・対策方法

カナムグラは全国に生息している一年草で、畑や道端など身近な場所に生息しています。開花時期は8月~11月なので、秋に花粉症を引き起こす代表的な植物の1つです。花粉症の代表的な症状のほかに、食物アレルギーを併発することもあり […]

花粉症のモーニングアタック!朝の発作的症状と対策法

花粉症になると鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目の痒みなどの症状から機嫌が悪くなったり、寝覚めが悪かったりして、朝から憂鬱な気持ちになることが多いです。朝から体調が優れずに1日の生活に悪影響を及ぼすことも少なくありません。 朝 […]

スギ花粉症はいつから いつまで?つらい症状の時期と対策法

スギ花粉は日本全国で飛散していて、ピーク時期は2月~5月頃までとなっていますが、それ以外の月でもスギ花粉が飛んでいるため花粉症のつらい症状に悩まされている人が多いです。 スギ花粉症の時期とピーク・症状の特徴・スギの種類・ […]

花粉症の鼻づまりに隠された4つの症状を見逃すな

花粉症は鼻水・鼻づまり・くしゃみが3大症状です。鼻から侵入した異物の花粉を体外に出そうとすることで身体の防衛反応が起こり、「鼻水・鼻づまり・くしゃみ」が現れます。鼻づまりは、鼻の粘膜が花粉の刺激により炎症し腫れることで、 […]

イネ科花粉症の時期・症状・種類・アレルギー・予防対策について

スギやヒノキの花粉の時期が終わり、5月に入ってからも花粉症の症状がおさまらない人は、イネ科の花粉症の疑いがありかもしれません。イネ科の花粉飛散時期は、2月~10月頃までと長期間におよびます。 イネ科花粉症の飛散時期、症状 […]

花粉症による眠気の原因!眠くなる症状を解消する8つの対策

花粉症になると昼間に眠気が襲ってくることが多くなります。仕事や学校・家事などで眠る訳にはいかないことが多くあり、どうにか眠気を覚ます方法を試していたました。ガムを噛んだり、コーヒーを飲んだりしていましたが、どうも効果があ […]

花粉症の人は食べてはダメ!症状を悪化させる13個の食べ物

花粉症になったときの目のかゆみや鼻水、喉のかゆみに悩まされます。アレルギー反応で症状が発生することは知っていると思いますが、食べているものでさらに悪化させている可能性があります。 花粉症の症状を少しでも和らげたいのであれ […]

スギ花粉の2人に1人がカモガヤ花粉に反応!時期・症状・対策

カモガヤはイネ科の植物で、スギ花粉が終わる5月から8月にかけて飛散します。公園や道端にも生えている一般的な植物で、花粉が飛ぶ力は弱いですが、触れる機会が多いのが特徴です。スギにアレルギー反応がある場合は、カモガヤにも反応 […]

花粉症の喉の症状を緩和するのにおすすめの飲み物14選

花粉症のつらい喉の症状に悩んでいる人も多いと思います。症状を緩和するために、マスクをしたり、うがいをしたり対策をしていますが、もっと即効性のある喉の症状の緩和ができる方法が無いかと思っていたところ、持続力は長くありません […]

花粉症の目・咳・鼻・耳・肌・眠気・頭痛・蕁麻疹の症状の原因

花粉症の4大症状としては、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみです。でも、実際に花粉症になると現れるのは、この4つ以外にも肌荒れや頭痛、眠れないなどの症状に悩まされる人が多いです。 そこで、花粉症の症状で現れる8つの部位 […]

運動不足が花粉症を悪化させる?運動がもたらす効果とおすすめの運動

花粉症の人の多くが運動不足を実感しているのではないでしょうか。特に働き始めると朝から晩まで仕事をしないといけませんし、土日出勤もあったり、または疲れ果ててしまい休日は昼間で寝ていたりと身体を動かすのは通勤の往復だけという […]

花粉症の薬と風邪薬の併用は成分に注意!ある成分の過剰摂取は副作用を強める

花粉が飛散する時期は、季節の変わり目が多く、気温の変化が激しいため花粉症の人は風邪に罹(かか)るもあります。花粉症と風邪の症状はよく似ていますが原因が違い花粉はアレルギー反応で、風邪はウイルス反応です。本来はそれぞれの症 […]

花粉症対策の目のかゆみ・腫れにおすすめの目薬5選

花粉症の症状の1つ、目のかゆみや腫れは仕事や学校、家事などをするときに集中力を削がれたり、目がしょぼしょぼしてしまい何も手に付かない状態になってしまうことがあります。目の前が霞んだり、涙目になるため外に出掛けたり、車を運 […]

13項目の1つでも当てはまれば花粉症 セルフチェック

毎年、花粉症になっている人なら症状から花粉症だと分かりますが、初めて花粉症になった人にとっては、風邪なのかどうか判断が難しいものです。花粉症だと、症状が緩和されるまでの期間が長いので風邪では無いかもと気付く時期がきますが […]

目のかゆみ・腫れを防ぐ花粉症対策メガネの4つの選び方

花粉症の時期になるとつらい症状を少しでも防ぐために、様々なアイテム・グッズを使用します。目のかゆみを防ぐために花粉症対策メガネを購入するときの選び方として、デザイン性と機能性、フィッティング、くもりどめレンズが必要か、価 […]

ヒノキ花粉の時期と症状!花粉症対策のあれこれ

ヒノキはスギに次いで多いと言われる春の花粉症で、3月~5月が飛散のピークとなっています。ヒノキの花粉飛散時期は4月から6月頃になり、スギ花粉に反応する人の多くは形が似ているヒノキ花粉にも反応するとされています。ヒノキ花粉 […]