【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

ヨモギ花粉症の時期と症状の特徴・対策・食物アレルギーリスクがある12種類

キク科のヨモギの花粉による花粉症は8月~10月にかけて発症します。キク科のブタクサによる花粉症を発症する人が多くいますが、ヨモギも花粉症の原因となります。ヨモギは、道端や空き地・公園・側道・堤防などの場所にたくましく自生しています。

ヨモギ花粉症の時期・症状の特徴・対策方法・食物アレルギーリスクがある12種類の食べ物についてお伝えします

スポンサーリンク


ヨモギ花粉症の発症時期

1436-1

ヨモギはキク科の多年草で、日本の各地で見ることのできる植物です。その花粉は、秋に花粉症を引き起こすアレルギー源として知られています。

症状は、くしゃみ・鼻水・鼻詰り・目のかゆみなどが挙げられますが、食物アレルギー反応が発生することでも知られており、食べ物には注意が必要です。

花粉の飛散時期は夏から秋にかけての8月から10月の3ヶ月の間になります。

ヨモギ花粉が飛散する地域別の期間

1436-2

花粉名 地域 飛散期間 ピーク時
ヨモギ属
キク科
北海道 8月~9月 9月
東北 8月~10月 9月
関東 8月~11月 8月~9月
東海 8月~10月 9月
関西 8月~11月 9月
九州 8月~10月 9月

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



花粉症による眠気の原因!眠くなる症状を解消する8つの対策

花粉症になると昼間に眠気が襲ってくることが多くなります。仕事や学校・家事などで眠る訳にはいかないことが多くあり、どうにか眠気を覚ます方法を試していたました。ガムを噛んだり、コーヒーを飲んだりしていましたが、どうも効果があ […]



13項目の1つでも当てはまれば花粉症 セルフチェック

毎年、花粉症になっている人なら症状から花粉症だと分かりますが、初めて花粉症になった人にとっては、風邪なのかどうか判断が難しいものです。花粉症だと、症状が緩和されるまでの期間が長いので風邪では無いかもと気付く時期がきますが […]



花粉カレンダー!北海道・東北・関東・東海・関西・九州の飛散時期

花粉症を引き起こす代表的な樹木はスギですが、スギ以外にもヒノキ・イネ・ブタクサなどの花粉が原因で花粉症になることがあります。花粉症患者や全国に3,000万人以上とも言われていて、4人に1人が花粉症に悩まされています。 住 […]



大人と子供の花粉症の症状の違い!見分け方のポイント

花粉症は大人だけでなく子供も発症します。子供の花粉症は、大人の症状とが少し違うため花粉症だと気が付かないことがあります。そのため、親がしっかりと子供の症状の違いに気付いてあげて、適切な対処をしてあげることが重要になります […]



花粉症のモーニングアタック!朝の発作的症状と対策法

花粉症になると鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目の痒みなどの症状から機嫌が悪くなったり、寝覚めが悪かったりして、朝から憂鬱な気持ちになることが多いです。朝から体調が優れずに1日の生活に悪影響を及ぼすことも少なくありません。 朝 […]



花粉症の時期の耳の痒みを解消する3つの方法

花粉症の症状としては、目のかゆみや喉の違和感、鼻水などが代表的な症状ですが、耳がかゆくなることももあります。ただ、耳垢によるかゆみかなと思って耳掃除をして耳のかゆみが取れないときには、花粉が原因のかゆみの可能性があります […]



スギとヒノキの花粉症の違いを症状・飛散時期・大きさ・薬で比較

花粉症の原因となる代表的なものはスギとヒノキです。花粉症に悩まされている人は4人に1人という多さです。すでに国民病と言えるスギ花粉とヒノキ花粉の違いについて調べてみました。 スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いについてまとめま […]



花粉症の薬と風邪薬の併用は成分に注意!ある成分の過剰摂取は副作用を強める

花粉が飛散する時期は、季節の変わり目が多く、気温の変化が激しいため花粉症の人は風邪に罹(かか)るもあります。花粉症と風邪の症状はよく似ていますが原因が違い花粉はアレルギー反応で、風邪はウイルス反応です。本来はそれぞれの症 […]



花粉症の目・咳・鼻・耳・肌・眠気・頭痛・蕁麻疹の症状の原因

花粉症の4大症状としては、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみです。でも、実際に花粉症になると現れるのは、この4つ以外にも肌荒れや頭痛、眠れないなどの症状に悩まされる人が多いです。 そこで、花粉症の症状で現れる8つの部位 […]



私の1日の花粉症対策スケジュール!症状緩和のため朝から夜まで徹底しています

数年前から花粉症になってしまいました。花粉症だからといって、仕事を休むわけにも行きませんし、手を抜くわけにも行きません。でも、鼻水は勝手に出てくるし、目はかゆいし、薬を飲むと眠気が襲ってくるしと日々、悩みを抱えています。 […]



花粉症は症状別で病院の何科に行くか決める!いつから通って薬を飲むと効果があるか?

花粉症になってしまい薬を飲んでいる人も多くいると思いますが、市販のものを飲んでいる人も多くおり、実際に病院に行くときに何科に行ったらいいのか、いつから病院に行って、いつから薬を飲んだらいいのか分からない人も多くいます。 […]



花粉症の薬を飲むときにしってきたい6つの注意点

花粉症の症状を緩和するために薬を飲むことがあります。病院に行ってもらってきた薬であれば、問題ありませんが市販薬の場合には飲み合わせや容量用法を守って飲むことが大切になります。 薬が効かないからといって過剰の飲んだり、目安 […]



花粉症のときに現れる7つの目の症状【腫れ・かゆみ・目やになど】

スギやスギ以外の花粉症でも症状は同じで、目のかゆみ・腫れなどのほかに鼻水や鼻づまり・くしゃみなどの症状を引き起こします。目の粘膜に花粉が付くと、目がしょぼしょぼしたりとアレルギー反応として7つの症状が現れます。 花粉症の […]



花粉症の咳と一緒に併発する5つの症状【痰・頭痛・喉の痛みと痒み・関節痛】

花粉が飛び交う季節になると、花粉症の方たちはかなり症状に困らせられます。例えば目のかゆみであったりくしゃみなどが挙げられるのですが、中には咳が止まらなくなり、それが原因となって喉の様々症状を感じるようになることもあります […]



スギ花粉の2人に1人がカモガヤ花粉に反応!時期・症状・対策

カモガヤはイネ科の植物で、スギ花粉が終わる5月から8月にかけて飛散します。公園や道端にも生えている一般的な植物で、花粉が飛ぶ力は弱いですが、触れる機会が多いのが特徴です。スギにアレルギー反応がある場合は、カモガヤにも反応 […]



北海道・東北特有のシラカンバ花粉の症状と飛散時期・対策

シラカンバの花粉は厄介で、広範囲にわたって飛散すると言われています。カバノキ科の落葉高木で、日本では北海道に多く生息しています。 シラカンバ花粉症は5月から6月にかけてピークとなりますが早い地域では4月上旬から花粉が飛ぶ […]



花粉症の鼻水の色・鼻水が出ないのと併発する咳・頭痛

花粉症になると、鼻水・鼻づまり・くしゃみの症状が出ます。どの症状もつらいですが、鼻水の症状が出ると、何もしてないのに、水っぽい鼻水がタラーッと垂れてきてしまうため、鼻にティッシュを詰めてマスクで隠したりした経験があるかも […]



花粉症対策の基本!外出時と部屋・室内での11個の花粉対策

花粉シーズンに花粉症の人は、花粉から身を守るために花粉対策を行ない、乗り切る必要があります。いろいろと試している人もいると思いますが、外出するときと、部屋・室内で行なう花粉症対策で症状の悪化を防ぎましょう。 花粉から身を […]



花粉症に悩む人は肌荒れも!肌保湿のための3つのケア方法

花粉症になると目や鼻の症状だけではなく、肌荒れに悩む人も多くいます。でも、肌荒れで皮膚科に行くことは少なく、セルフケアをしている人がほとんどです。目や鼻をこすることで、肌がヒリヒリしたり、粉っぽくなったりします。 目をこ […]



花粉症による湿疹・皮膚炎の症状・対策・治療方法

花粉症は、特定の時期に飛沫する花粉によって起こるアレルギー症状のことで、鼻水やくしゃみ、目のかゆみや充血などが主な症状とされていますが、花粉症を発症することで皮膚炎の症状を起こしてしまうこともあります。 花粉が皮膚や肌に […]

ヨモギ花粉症の代表的な症状

ヨモギが原因となって引き起こされる症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなど、他の植物の花粉が原因となる場合と基本的には同じです。

ただ、ヨモギは食物アレルギーとの関連性が高いとされており、花粉症と食物アレルギーが併発してしまう危険性があります。深刻な事態を招かないためにも、ヨモギ花粉に対する予防対策対策が必要です。

ハンノキ花粉症の特徴的な症状は、

 目のかゆみ
 くしゃみ
 鼻水
 鼻づまり
 食物アレルギー

ヨモギ花粉症で行える簡単な薬以外の対策

ヨモギの花粉は飛距離があまりありません。室内にヨモギ花粉を入れないためには、帰宅時に服に付着した花粉を払い、空気清浄機なども併用すれば、高い確率で室内の花粉を抑えられます。

外出時は、ヨモギが生えている場所を極力避けながら、マスクやメガネを使うことで、花粉に備えることができます。

花粉症の症状を和らげる効果が期待できる、てん茶やヨーグルトなど花粉症によい食べ物がいくつかあります。ヨモギにアレルギーがある人は食物アレルギーも併発しやすいため、食べ物で対策を行うときには注意が必要です。

ヨモギ花粉症に効果的な市販薬

ヨモギ花粉症の症状がひどく、辛さに悩んでいるのであれば市販薬が効果的です。

ヨモギの花粉症は、くしゃみやせきなどの症状が出てきます。それに加えて、鼻水や涙も出てきて生活に支障を与える状態になってしまいます。花粉が体内に入ってくることで、目のかゆみだけでなく、喉もかゆくなってしまうものです。

市販薬を服用することで、かゆみなどの症状を抑えることができ、せきやくしゃみも少なくなり、症状が緩和されます。仕事中や接客中などに、くしゃみが止まらず、鼻水も止まらないという状態はとてもつらいものです。

花粉症の症状で日常生活を送ることが難しいときには、悩み続けるのではなく、市販薬を使うことも考えるといいです。

症状 商品名 特徴
鼻水
鼻づまり
レガーテ
点眼薬K
病院で使われている花粉症治療と同じ成分
コールタイジン
点鼻液a
ステロイドを含む点鼻薬
パブロン
点鼻クイック
効果が強いため症状がひどいときにおすすめ
目のかゆみ アイリス
AGガード
メントールが入っていてスッキリする
ザジテンAL メントールが入っていない医療用と同じ成分
ロート
アルガード
プレテクト
病院での花粉症治療にも使われている成分
鼻炎
内服
アレグラFX
第二世代
効果○、価格○、眠気少
ストナリニZ
第二世代
効果○、価格○、眠気有
スカイナーAL
第二世代
効果○、価格○、眠気有

食物アレルギーを発症しやすいヨモギ花粉症

食用として、餅や団子に混ぜて食べたり、ヨモギの持つ薬効の高さからお灸のもぐさに使用したり、漢方薬の材料に使われることがある植物ですので注意が必要です。

また、口腔アレルギー症候群(OAS)という食物アレルギーを発症しやすくなります。リンゴやモモ、バナナなどのバラ科やウリ科の食べ物が口の粘膜に接触すると、花粉症と同じような症状の他に、下痢や腹痛、じんましんが出ることもあります。

原因は、花粉症のアレルゲンと食品の物質が共通しているためと考えられていて、アレルギーに気付かないまま大量に摂取してしまうと、アナフィラキシーを起こしてショック状態になることもあります。

ヨモギ花粉に反応する人は、次の果物を含む食べ物を食べることで花粉症と同じ反応が現れてしまいます。

 セロリ
 ニンジン
 パセリ
 セリ
 コリアンダー
 三つ葉
 香菜
 アシタバ
 ウイキョウ
 ピーナッツ
 リンゴ
 メロン

口腔アレルギー症候群の主な症状

植物摂取後15分以内に局所または全身症状が現れます。

局所・・・口・唇・喉などの口腔粘膜にかゆみ・ピリピリ感・イガイガ感・腫れの症状

全身・・・じんましんなどの皮膚症状・気管支喘息症状・アナフィラキシーショックの症

 

まとめ

花粉症は春によく起こる症状と思われがちですが、秋にもさまざまな植物の花粉が原因で症状が引き起こされます。秋の花粉症の原因となる代表的な植物にヨモギがあります。スギなどと同じように鼻水が止まらなくなったり、目のかゆみやくしゃみなどの諸症状が出ます。

飛散時期ははっきりしているので、その時期にしっかりと対策をすることで症状などを軽減することが可能です。特にヨモギはスギやヒノキに比べると花粉が飛ぶ距離は短いので、近づかないことと、マスクなどで保護すること、そして、帰宅後は服から花粉を落とし、シャワーを浴びて、自宅に花粉を持ち込まないことを意識すれば、その影響を軽減させることが可能です。

 秋の花粉症の原因となり8月から10月頃に花粉が飛散します。

 道路脇、公園、河川敷などに生息しています。

 スギなどの樹木に比べて花粉の飛散距離は短いですが近づかないことで症状を抑えられます。

 果物や野菜など共通抗原性があり、OSAを併発することがあります。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

花粉の季節の洗濯物を外干しするときの4つの注意点と6つの対策

花粉が飛散する時期になると、花粉症に人が困るのが洗濯物です。外干しすると花粉が付いてしまい症状がひどくなったりしてしまい、部屋干しすると細菌が増殖して嫌なニオイがして、着るに着れないという経験があります。 そこで、花粉の […]

花粉症の喉の症状を緩和するのにおすすめの飲み物14選

花粉症のつらい喉の症状に悩んでいる人も多いと思います。症状を緩和するために、マスクをしたり、うがいをしたり対策をしていますが、もっと即効性のある喉の症状の緩和ができる方法が無いかと思っていたところ、持続力は長くありません […]

花粉症の舌下免疫療法(シダトレン)に関する知りたい10項目

スギ花粉症に効く治療法はありません。そして、花粉症は日本人特有の症状で、海外では花粉症という病気がないため治療薬の研究結果が無く、参考にすることができない状況です。日本国内だけで研究が行われ10年以上経った2014年に保 […]

花粉症の鼻づまりに隠された4つの症状を見逃すな

花粉症は鼻水・鼻づまり・くしゃみが3大症状です。鼻から侵入した異物の花粉を体外に出そうとすることで身体の防衛反応が起こり、「鼻水・鼻づまり・くしゃみ」が現れます。鼻づまりは、鼻の粘膜が花粉の刺激により炎症し腫れることで、 […]

雨の日でも花粉症の症状がひどい理由と対策法

雨の日は花粉の飛散量が減り、症状が楽になると思いマスクや薬を飲まないでいると大変なことになってしまいます。 晴れている日に比べれば、雨の日は飛んでいる花粉量は少ないですが、花粉は飛んでいますし、部屋や衣類に付着している花 […]

花粉症になると眠れない症状!ヒスタミンと眠気の関係と原因

花粉症になると眠れないことが多くあります。意識は眠いし、寝たいけど、お布団に入って横になっても目が冴えてしまっていることがあります。眠れたとしても、眠りが浅く疲れが取れなかったり、鼻水やくしゃみ・目のかゆみなどの症状で起 […]

運動不足が花粉症を悪化させる?運動がもたらす効果とおすすめの運動

花粉症の人の多くが運動不足を実感しているのではないでしょうか。特に働き始めると朝から晩まで仕事をしないといけませんし、土日出勤もあったり、または疲れ果ててしまい休日は昼間で寝ていたりと身体を動かすのは通勤の往復だけという […]

花粉症の薬を飲むときにしってきたい6つの注意点

花粉症の症状を緩和するために薬を飲むことがあります。病院に行ってもらってきた薬であれば、問題ありませんが市販薬の場合には飲み合わせや容量用法を守って飲むことが大切になります。 薬が効かないからといって過剰の飲んだり、目安 […]

花粉症対策!症状を和らげる効果のある12個の食べ物

花粉症になる前の予防、または花粉症の症状を和らげるための対策において食事はとても大切なものです。即効性がある訳ではありませんが、食事で体質を改善していくことで、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑制することができ、症 […]

鼻水・鼻づまり・くしゃみ・・・花粉症を抑える11個のツボ

花粉症のつらい症状・・・鼻水が自然に垂れてきてしまう、くしゃみが止まらない、目がかゆい・充血しているなどの症状を緩和するための方法として、ツボを刺激する方法もあります。 花粉症の症状に効果が期待できる11個のツボをまとめ […]

秋の花粉症の1つ!カナムグラ花粉の飛散時期・症状・対策方法

カナムグラは全国に生息している一年草で、畑や道端など身近な場所に生息しています。開花時期は8月~11月なので、秋に花粉症を引き起こす代表的な植物の1つです。花粉症の代表的な症状のほかに、食物アレルギーを併発することもあり […]

スギとヒノキの花粉症の違いを症状・飛散時期・大きさ・薬で比較

花粉症の原因となる代表的なものはスギとヒノキです。花粉症に悩まされている人は4人に1人という多さです。すでに国民病と言えるスギ花粉とヒノキ花粉の違いについて調べてみました。 スギ花粉症とヒノキ花粉症の違いについてまとめま […]

9月ピークの花粉症!ブタクサ花粉の飛散時期・症状の特徴・対策方法

日本人の6人に1人でブタクサの花粉に反応してしまう人がいます。この花粉は秋頃に症状がでるため、夏風邪と間違ることがあります。風邪は1~2週間で治りますが、花粉症は花粉が飛んている長い期間、症状が現れます。 ブタクサ花粉症 […]

花粉症予防のマスクの効果!3つのタイプ別の特徴まとめ

花粉症の時期になるとマスクを手放せない人も多いです。マスクを購入する際に、どの様な種類が適しているのか、どんな特徴があるのか分からずに適当に選んでいましたが、マスクにも種類があり、効果が違います。 花粉症対策に必需品とな […]

花粉症は症状別で病院の何科に行くか決める!いつから通って薬を飲むと効果があるか?

花粉症になってしまい薬を飲んでいる人も多くいると思いますが、市販のものを飲んでいる人も多くおり、実際に病院に行くときに何科に行ったらいいのか、いつから病院に行って、いつから薬を飲んだらいいのか分からない人も多くいます。 […]

花粉症の目・咳・鼻・耳・肌・眠気・頭痛・蕁麻疹の症状の原因

花粉症の4大症状としては、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみです。でも、実際に花粉症になると現れるのは、この4つ以外にも肌荒れや頭痛、眠れないなどの症状に悩まされる人が多いです。 そこで、花粉症の症状で現れる8つの部位 […]

花粉症と蕁麻疹の症状の原因と関係、蕁麻疹の5つの対策法

杉やヒノキの花粉の飛散の時期には花粉症の症状に悩まされる人が多いです。その症状の多くがくしゃみや鼻水、目のかゆみなどが多いのですが、中には蕁麻疹などの皮膚にでる症状で苦しむ人がいます。 花粉症と蕁麻疹の症状の原因と関係、 […]

花粉症に悩む人は肌荒れも!肌保湿のための3つのケア方法

花粉症になると目や鼻の症状だけではなく、肌荒れに悩む人も多くいます。でも、肌荒れで皮膚科に行くことは少なく、セルフケアをしている人がほとんどです。目や鼻をこすることで、肌がヒリヒリしたり、粉っぽくなったりします。 目をこ […]

13項目の1つでも当てはまれば花粉症 セルフチェック

毎年、花粉症になっている人なら症状から花粉症だと分かりますが、初めて花粉症になった人にとっては、風邪なのかどうか判断が難しいものです。花粉症だと、症状が緩和されるまでの期間が長いので風邪では無いかもと気付く時期がきますが […]

花粉症でくしゃみ・咳が出るときに喉を潤す保湿方法6選

花粉症になってしまうと、呼吸器官に影響が出てしまうことが多く、くしゃみや咳・喉の痛みなど、様々なことに悩まされている人が多くいます。そんな喉の症状をを防いでいくためにも、しっかりと対策をとっていかなければなりません。 花 […]