【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

風邪のひきはじめに飲むと効果的な症状別の漢方薬

785-0

風邪は、ウイルスや細菌から感染します。ひきはじめの症状は、鼻づまり・鼻水、喉の違和感、喉の痛み、ぶるっとした寒気などがあります。風邪を早く治すためには、初期症状のときに適切な対応をすることが大切です。

風邪のひきはじめにするとよい対処法はいくつかありますが、今回は漢方薬についてお伝えします。

スポンサーリンク


漢方薬の効き目と働き方

785-0

風邪の症状を和らげるために漢方薬を飲むときには、「葛根湯(かっこんとう)」がとても有名です。漢方はひきはじめに飲むことで、悪化することを防ぎ、早く治すことできます。

ただ、知っておかないといけないのは、漢方薬の働き方です。いつも買っている風邪薬と漢方薬の違いについて一覧にまとめてみました。

風邪薬 漢方薬
特徴 症状をピンポイントで緩和する 身体の治癒力を高める
効き目の速さ 速効性 風邪や胃腸に関しては速効性
効き目の強さ 強い ゆるやか
副作用 有り 少ない
眠気 成分によっては有る 無い

スポンサーリンク

【症状別】漢方薬の効き目

漢方 症状
1351-1-1 葛根湯
(かっこんとう)
・風邪のひきはじめ
・ゾクゾクと寒気がする
・軽い発熱
・肩や首筋のこわばり
・関節や筋肉の痛み
・頭痛
 1351-2 小青竜湯
(しょうせいりゅうとう)
・ゾクゾクと寒気がする
・軽い発熱
・水っぽい鼻水
・痰が出る
・咳
 1351-3 銀翹散
(ぎんぎょうざん)
・ゾクゾクと寒気がする
・軽い発熱
・水っぽい鼻水
・痰が出る
・咳
 1351-4 柴胡桂枝湯
(さいこけいしとう)
・吐き気
・喉の痛み
・発熱
・頭痛
・長引いてる風邪
 1351-5 五虎湯
(ごことう)
・黄色い痰が出る
・強い咳が出る
 1351-6 麦門冬湯
(ばくもんどうとう)
・喉の違和感
・喉の痛み
・声が枯れる
・咳
・痰が出る
 1351-7 麻黄湯
(まおうとう)
・風邪のひきはじめ
・寒気
・発熱
・頭痛
・関節の痛み
・倦怠感
 1351-8 竹茹温胆湯
(ちくじょうんたんとう)
・咳
・痰が出る
・微熱
・食欲不振
・眠れない
 1351-9 甘草湯
(かんぞうとう)
・喉の痛み
・激しい咳
・声が枯れる

風邪の症状にあった漢方薬の選び方

風邪のひきはじめ(初期)から中期までに見られる症状別で、どの漢方がどの症状に効き目があるかを一覧表でまとめました。漢方の効果効能をまとめたものになります。

症状が一番多く該当する漢方を飲むようにするといいです。

状態 漢方薬 体力 鼻づまり 水っぽい鼻水 喉の痛み 透明な痰 悪寒と寒気 頭痛 微熱 発熱 発汗 関節痛 黄色い痰
風邪初期 麻黄湯
葛根湯
銀翹解毒丸
桂麻各半湯
桂枝加葛根湯
桂枝湯
小青竜湯
風邪中期 柴胡桂枝湯
小柴胡湯
柴朴湯
麻杏甘石湯
麦門冬湯

まとめ

漢方薬を飲むことで、身体の治癒力を高め働きがあり、体質改善が期待できます。体質改善することで症状を緩和することができます。副作用のリスクが低く、眠気を伴う成分も入っていません。

ただ、風邪薬と違い効き目がゆるやかで即効性に乏しいという点があります。漢方の独特の味が苦手という人もいますが、風邪のひきはじめに漢方を飲むことは早く治すためにも1つの方法です。

スポンサーリンク