【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

インフルエンザと風邪の兆候の見分け方!感染日数別症状経過一覧

寒い時期になり、空気が乾燥してくるので細菌やウイルスの活動が活発になり、風邪やインフルエンザを発症します。でも、風邪もインフルエンザも症状が似ているため、風邪なのか、インフルエンザなのか判断できないことがあります。

そこで、感染してからの経過日数別で、どのような症状が発症するのかをインフルエンザと風邪で比較してみたいと思います。

スポンサーリンク


インフルエンザと風邪の兆候の見分け方

1310-1

細菌やウイルスに感染すると、鼻づまりや喉のむずがゆさを感じます。そこから発熱したり、頭が痛くなったりとインフルエンザや風邪の兆候がいくつもあります。インフルエンザと風邪のよく見られる症状を一覧にしました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



インフルエンザやマイコプラズマの第二種感染症の出席停止期間

幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校・大学の学校では、学校感染症を防ぐために学校保健安全法第19条で「校長は感染症にかかっており、かかっている疑いがあり又はかかるおそれのある児童生徒等があるときは、政令で定めるところによ […]



インフルエンザと風邪の症状のココが違う!見分け方のポイント

インフルエンザにかかる人は11月頃から増え始め、ピークは12月~3月頃までに患者数が増えます。 11月~3月の間に、自分がインフルエンザになったとき、「風邪なのか」それとも「インフルエンザなのか」分かりません。そのため、 […]



インフルエンザで腹痛・下痢の症状が出た時の対処法

インフルエンザの症状としては、高熱や倦怠感・関節痛など全身症状が知られていますが、腹痛や下痢の症状が出ることもあります。 インフルエンザ感染時の腹痛や下痢の症状の対処法とノロウイルスとの症状の違いを確認していきましょう。



妊娠中のインフルエンザ予防接種の重症化事例はない!

インフルエンザ予防接種を妊娠中に接種したときの母子だけでなく、お腹の赤ちゃんへの副作用・副反応が気になります。 赤ちゃんにまで影響が出るなら予防接種はしたくないというのが親心。でも、病院や厚生労働省などで情報を調べてみた […]



食事で免疫力を上げる!風邪予防に効果がある10個の食材

風邪をひきやすいと思っている人、子供が風邪をひきやすいと感じているのであれば、免疫力を上げる効果のあるビタミン豊富な野菜や免疫効果を高めるタンパク質などの食材を食べることで風邪予防になります。 風邪をひきやすい人は、身体 […]



風邪かな?頭痛と吐き気がするときに注意すべき症状と対処法

体調が悪く、風邪を引いたかなと思っていたら、風邪のいつもの症状だけではなく吐き気もするときには、注意しておくべき症状と対処法をまとめました。 風邪だと思っていた症状が、ほかの病気という可能性もありますので、風邪が長引いた […]



熱があるとインフルエンザ予防接種を打てない理由

インフルエンザ予防接種を受ける際に問診票でも確認しますし、体温計で熱を測って37.5℃以上あると予防接種を打つことができません。 発熱していると、どうしてインフルエンザ予防接種を受けることが出来ないのでしょう?その理由に […]



子供が38度の熱風邪!早く治すならお風呂に入ろう

子供が風邪を引いて、ひき始めの初期症状の鼻水・鼻づまり・喉の痛み・咳が出て、症状が進むと頭痛や発熱します。子供が風邪を引くと、食事を食べられなくなり体力が低下します。そのときにお風呂に入るか入らないほうがいいか迷います。 […]



風邪は人にうつる!手で口を抑えるのはダメ!正しい咳・くしゃみの仕方

家族や会社・学校など周りの人が風邪を引いてしまうと周りの人に風邪がうつります。咳やくしゃみをするときに手で口と鼻を抑えてすることがありますが、これは正しい咳やくしゃみを抑える方法ではありませんので、今回は正しい咳・くしゃ […]



インフルエンザの潜伏期間中でも感染力があり移る

家や学校、会社でインフルエンザに感染したという人が増えてくると、発症した人と会ったり、話したりすることがあると、それだけでインフルエンザに感染している可能性があります。 インフルエンザは潜伏期間中でも感染力が強く、また飛 […]



インフルエンザA型の潜伏期間・症状・熱・出勤/出席停止期間

インフルエンザa型に感染してしまったとき、気になったのが「いつまで出勤できないの?」っていうことです。来客もあるし、会議もあるし、終わらせないといけない仕事もあるしと思うと、そんなにゆっくりと休んでいる場合ではありません […]



インフルエンザの流行状況は?集団発生による学級閉鎖速報を確認する方法

インフルエンザの流行状況を各都道府県別に確認することができます。 発生状況や警報・注意報を確認することができ、また、集団発生による学級閉鎖情報を確認することもできますので、まとめてみました。



風邪の喉のかゆみを悪化させない!早く治すため6つの方法

風邪のときの初期症状として、喉のかゆみ・むずがゆさがあります。喉の違和感を感じると、風邪をひくかなと思います。舌で喉の奥をかいてみたりしますが、風邪のときの初期症状なので悪化させないように早めに対処していきましょう。 喉 […]



風邪のウイルス別!流行時期と症状の強さ比較表

風邪と一言で言っても、原因となるウイルスは200種類以上と言われています。その中から、主に感染するウイスルを11個選んで流行時期と症状(発熱・鼻炎・咽頭炎・気管支炎・全身症状・肺炎)を比較しやすく一覧表にまとめてみました […]



インフルエンザ感染予防のポイント!手洗い・アルコール消毒・マスク・咳の4つを実践しよう!

毎年、10月~3月に掛けてインフルエンザが流行します。高熱が出たり、倦怠感や関節の痛み、場合によっては重症化する恐れがあります。 インフルエンザの感染を防ぐためには、体内にインフルエンザウィルスが入ってくるのを防ぐことと […]



子供へのインフルエンザ治療薬!年齢別にみた抗インフルエンザ薬の投与目安

インフルエンザの感染した場合の治療薬としては、タミフルやリレンザなど4種類の薬があります。 インフルエンザ治療薬の種類別に、子供への使用についてまとめました。



新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違いって何か知ってますか?

インフルエンザには、A型・B型・C型の3種類がありますが、その他にも毎年流行する季節性と新しい新型に分けられます この新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違いについてまとめています。



インフルエンザになったときの出勤停止期間は?法律で決まっているの?

インフルエンザに罹(か)ってしまったら、会社に一定期間は行くことができませんので欠席する必要があります。インフルエンザは飛沫感染や接触感染しますので、インフルエンザになってしまったときには、ウィルスが無くなるまでは出勤停 […]



インフルエンザ予防接種は午前中に打つと効果大!子供は注意が必要

大阪大学やバーミンガム大学などの研究チームによる「インフルエンザ予防接種を打つ時間」についての論文が発表されました。その内容は、インフルエンザウイルスの予防接種を行なう時間は午前中が効果的だという研究結果となっています。 […]



化血研のワクチンに製造不正が発覚!隠蔽体質に避難の声

今回、明らかになったのは化血研が40年前から行なわれている製造に不正が判明しました。2015年9月には、インフルエンザワクチンの製造工程で国が指定する製造方法とは違う方法で作られていたことから出荷差止めになっていました。 […]

感染日数別の症状一覧

感染日数 風邪 インフルエンザ
1日目 ・喉のむずがゆさ
・鼻づまり
潜伏期間
2日目 ・鼻水
・喉の痛み
・咳
潜伏期間
3日目 ・鼻水
・喉の痛み
・咳
38度以上の高熱
・悪寒
・頭痛
・倦怠感
・筋肉痛
・関節痛
4日目 37~38℃の微熱
・頭痛
・鼻水
・喉の痛み
・咳
・38度以上の高熱
・悪寒
・頭痛
・倦怠感
・筋肉痛
・関節痛
5日目 ・37~38℃の微熱
・頭痛
・だるさ
・悪寒
・筋肉の痛み
・関節の痛み
・38度以上の高熱
・悪寒
・頭痛
・倦怠感
・筋肉痛
・関節痛
6日目 ・37~38℃の微熱
・頭痛
・だるさ
・悪寒
・筋肉の痛み
・関節の痛み
・38度以上の高熱
・悪寒
・頭痛
・倦怠感
・筋肉痛
・関節痛
7日目 ・回復 ・解熱後経過期間1日目
8日目 ・解熱後経過期間2日目
9日目 ・回復

風邪は3~7日程度で治る

風邪になったら何日で治るのか気になりますが、そのときの体調や免疫力に大きく左右されますが、早ければ3日、遅くても1週間程度で回復します。

喉がむず痒いと感じたときは、風邪ウイルスに感染した初期症状です。鼻づまり、喉の痛み、鼻水の症状が現れ、その後、寒気・頭痛・発熱と悪化していき、それぞれの症状は1日から2日程度で治まります。

風邪に感染してから、3~4日目が一番症状が重くなる傾向にあります。風邪を早く治すための方法を他の記事で紹介していますのでご確認下さい。

 風邪を早く治すのに間違った7つの方法

 風邪をひきやすいなら9個の免疫アップ法

 風邪予防に効果がある10の食材

免疫力低下を実感!
免疫力を高める方法を実践した結果はコチラ

インフルエンザは症状が出てから7日程度で治る

インフルエンザは、感染してから潜伏期間が1日から2日あります。この期間に、インフルエンザウイルスは体内で増殖して炎症を起こすことで突発的に高熱が出るのが特徴です。

熱が下がってもインフルエンザウイルスは、体内で生きているため外出してしまうと感染を拡大することになってしまいますので熱が下がってから2日経過後に学校や会社など外出するようにします。

インフルエンザの症状は風邪よりも重く、つらい症状が続くため、身体への影響が大きく、普通に生活を送れないほど悪化します。

 インフルエンザの潜伏期間にできる7つの予防

 インフルエンザのときの解熱剤服用に注意!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

インフルエンザに感染したら何日間自宅待機しないといけないの?

インフルエンザは感染症の1つです。そのため、インフルエンザに感染したら自宅待機期間があり、この期間は学校も会社も休むことになります。 インフルエンザに感染したら何日間、学校や会社を休まないといけないのかまとめてみました。

インフルエンザ予防接種前に確認しておくべき5つのポイント

インフルエンザが流行する10月~3月の時期には、マスクや手洗いなどの予防対策を行なう必要がありますが、感染力が強く、学校や会社、家族などまわりの人がインフルエンザに感染すると、自分も感染する確率が高くなります。インフルエ […]

ロキソニンとカロナールの違いを比較【成分・効能・特徴など】

解熱鎮痛剤として、良く飲まれている「ロキソニン」と「カロナール」ですが、それぞれに特徴がありますので、その特徴を分かりやすく比較してみました。 特にインフルエンザ感染時には注意が必要なものですので確認しておきましょう。

風邪のときにお風呂に入ると免疫力が5倍に!正しい入り方

風邪のとき、お風呂に入ると悪化するから入らないほうがいいと言われていましたが、実は風邪のときこそお風呂に入ったほうがいいということが分かりました。熱があるときでも、正しいお風呂の入り方をすることで免疫力が5倍になり抵抗力 […]

新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違いって何か知ってますか?

インフルエンザには、A型・B型・C型の3種類がありますが、その他にも毎年流行する季節性と新しい新型に分けられます この新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違いについてまとめています。

風邪のときの腹痛と下痢がひどい症状の原因と治し方

風邪を引いたとき、鼻水・鼻づまり・喉の痛み・発熱・頭痛だけではなく、感染したウイルスによっては腹痛や下痢に苦しむことがあります。風邪で腹痛や下痢がひどいときの原因・食事・何日で治るのかについてまとめました。

インフルエンザ予防接種の費用!都道府県別平均費用と一律料金ではない理由

インフルエンザ予防接種に掛かる検査費用は、病院や医院によって料金が違います。 そのため、お母さんたちの間では、「どこの病院で接種したらいくらだったよ」という情報交換をして、安くインフルエンザの予防注射ができる場所を探した […]

風邪とロタウイルスの症状はココが違う!見分け方のポイント

1月から4月に掛けて、風邪やロタウイルスが流行しますが、風邪をひいたときにも吐き気や下痢などの症状があり、ロタウイルス感染症だと始めのうちは気付かないことがあります、風邪と間違えてしまうことがあります。ロタウイルスは感染 […]

授乳中でもインフルエンザ予防接種は受けられる?赤ちゃんへの影響は…

赤ちゃんがいて、まだ授乳中だというママが気になるのは、赤ちゃんへの影響がないかどうかですよね。 授乳中でもインフルエンザ予防接種を受けてもいいのか、赤ちゃんへの影響は無いのかまとめています。

風邪のウイルス別!流行時期と症状の強さ比較表

風邪と一言で言っても、原因となるウイルスは200種類以上と言われています。その中から、主に感染するウイスルを11個選んで流行時期と症状(発熱・鼻炎・咽頭炎・気管支炎・全身症状・肺炎)を比較しやすく一覧表にまとめてみました […]

インフルエンザ予防接種は午前中に打つと効果大!子供は注意が必要

大阪大学やバーミンガム大学などの研究チームによる「インフルエンザ予防接種を打つ時間」についての論文が発表されました。その内容は、インフルエンザウイルスの予防接種を行なう時間は午前中が効果的だという研究結果となっています。 […]

風邪の症状の頭痛の特徴と7つの治し方

風邪をひいたときの症状として辛さを感じるのが頭痛です。脈を打つようにズキンズキンと痛みがあり、どうにか痛みを和らげたいと思います。 風邪の症状のときの頭痛は適切な対応をすることで痛みを軽減することができますので、お伝えし […]

13歳以上も2回接種が効果的?インフルエンザ予防接種回数による有効性とは?

厚生労働省のインフルエンザ予防接種に関する情報を見てみると、13歳以上は接種回数1回となっていいます。 そのため、インフルエンザ予防接種は1回で有効性が高いと思っていると思いますが、実は13歳以上、大人も含めて、その考え […]

風邪は人にうつる!手で口を抑えるのはダメ!正しい咳・くしゃみの仕方

家族や会社・学校など周りの人が風邪を引いてしまうと周りの人に風邪がうつります。咳やくしゃみをするときに手で口と鼻を抑えてすることがありますが、これは正しい咳やくしゃみを抑える方法ではありませんので、今回は正しい咳・くしゃ […]

インフルエンザやマイコプラズマの第二種感染症の出席停止期間

幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校・大学の学校では、学校感染症を防ぐために学校保健安全法第19条で「校長は感染症にかかっており、かかっている疑いがあり又はかかるおそれのある児童生徒等があるときは、政令で定めるところによ […]

2015年のインフルエンザ予防接種料金が値上がりする!いくら料金が高くなるのか?

2015年のインフルエンザワクチンの料金が値上がりするという話があります。 なぜ、今年は値上げするのはなぜなのかと、いくらぐらい予防接種の料金が値上げになるのかを調べてみました。

アルコール消毒がインフルエンザウイルスに効果がある

インフルエンザの予防対策でアルコール消毒をすると良いとよく言われますが、その効果のほどについて疑問に思っている人も多くいます。 アルコール消毒がインフルエンザウイルスに効果があることを調べてみました。

インフルエンザの高熱を下げる!市販解熱剤バファリン等を飲んでいいの?

インフルエンザに感染して38℃以上の高熱が出てつらいから熱を下げるために、市販の解熱剤バファリン、ロキソニン、ボルタレンを飲んでもいいの? それとも、市販の解熱剤は飲まないほうがいいの?という疑問があり、調べてみました。

風邪を早く治すための引き始めの症状や体調など53チェック

風邪は、ひきはじめにきちんと予防・対処することで症状の悪化を防ぎ、早く治すことができます。身体のちょっとした違和感や引き始めのサインを見逃さないことが大切です。 風邪のひきはじめの症状、生活環境、生活習慣、体質・体調の面 […]

風邪の鼻水・鼻づまりを止める4つの方法と日常生活でできる3つの予防法

風邪をひいたときの鼻水や鼻づまりは初期症状です。鼻風邪だけの症状のときに治すことで、発熱や頭痛の症状に悪化すること防ぐことができます。 鼻水が垂れてくると「ズーズー」と鼻をススッたり、鼻づまりになると息がしづらかったりし […]