【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

喉の痛みを治す7つの対処法!薬を飲みたくないならこの方法

風邪気味で喉の痛みが強くなり、つらい状態を和らげたり、早く治したいと思います。とくに扁桃腺や喉が弱い人は、ストレスなどで疲れが溜まり、ウイルスや細菌に対する免疫力が低下していると炎症を起こして喉に違和感を覚えます。

声がガラガラになったり、飲み物や食べ物などを飲み込むのもつらいときの喉の痛みを治す7つの対処法をお伝えします。

スポンサーリンク


喉の痛みを治すための7つの対処法

喉の痛みが発生する原因は、喉に侵入してきた細菌やウイルスが増殖して炎症を起こすことで痛みが発生します。

そのため、喉の痛みを治すためには、

  • 喉の炎症を抑えて、
  • 喉の細菌やウイルスを殺菌し、
  • 喉の細菌やウイルスの増殖を抑える

ことが大切なコツになりますので、これを踏まえて、喉の痛みを治すための方法をまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています



風邪による関節痛の症状の原因と治し方!湿布は貼らない

風邪のひきはじめや発熱時に関節の節々が痛むことがあります。身体のだるさや倦怠感と一緒に関節痛を感じると、「風邪を引いたな、熱が上がるかも」と思うことがあります。 風邪はウイルスや細菌が原因で症状がでますが、関節痛は免疫細 […]



風邪のときの熱を解熱剤で下げると治りが遅くなる

風邪をひいたときに発熱していても、お父さんなら会社を休むわけにもいかず、お母さんは家事があるから一時的に症状を緩和するためにバファリンやロキソニンなどの解熱剤を飲んで下げることがあります。 でも、解熱剤を飲んで一時的に風 […]



風邪のひきはじめに飲むと効果的な症状別の漢方薬

風邪は、ウイルスや細菌から感染します。ひきはじめの症状は、鼻づまり・鼻水、喉の違和感、喉の痛み、ぶるっとした寒気などがあります。風邪を早く治すためには、初期症状のときに適切な対応をすることが大切です。 風邪のひきはじめに […]



風邪の寒気・悪寒の原因と症状を早く治す5つの対処法

風邪の初期症状の鼻水・鼻づまり・喉の痛みを感じていたら、ゾクゾクっと寒気を感じることがあると、「熱が出そう!」と感じることがあります。ゾクゾクとする寒気を感じると、そのあとは熱が出ることが多いです。 風邪の症状の寒気の原 […]



点滴を打つと風邪がすぐになおるという効果は無し!その理由は・・・

風邪を引いて早く治すため点滴を打ってもらったらすぐになおる・・・という話をされたことがあります。点滴は体に直接打つから即効性があると思われていますが、実は点滴を打っても風邪をすぐになおすことはできません。 病院で点滴を打 […]



風邪のときの腹痛と下痢がひどい症状の原因と治し方

風邪を引いたとき、鼻水・鼻づまり・喉の痛み・発熱・頭痛だけではなく、感染したウイルスによっては腹痛や下痢に苦しむことがあります。風邪で腹痛や下痢がひどいときの原因・食事・何日で治るのかについてまとめました。



風邪とインフルエンザの予防・早く治す効果がある乳酸菌L137

風邪やインフルエンザの予防や罹ったときにときに早く治す効果が期待できるのは乳酸菌です。ヨーグルトやチーズなどの乳製品に多く含まれている乳酸菌は、腸内にいる善玉菌と同じで、乳酸菌を摂取することで、善玉菌の働きが活発になり、 […]



風邪とロタウイルスの症状はココが違う!見分け方のポイント

1月から4月に掛けて、風邪やロタウイルスが流行しますが、風邪をひいたときにも吐き気や下痢などの症状があり、ロタウイルス感染症だと始めのうちは気付かないことがあります、風邪と間違えてしまうことがあります。ロタウイルスは感染 […]



風邪と花粉症の症状のココが違う!見分け方のポイント

風邪の症状と花粉症の症状はとても似ています。花粉症は人によって現れる症状が違うため、風なのか、花粉症なのか分からないことがあります。 風邪と花粉症の症状の違いを見分けるための方法として、症状の違いについてまとめました。



風邪が1ヶ月以上長引くときに考えられる別の6つ病気

風邪は1週間から2週間で治りますが、咳などの症状が長引くことがあります。1ヶ月以上、風邪の症状が続くときには、他の病が隠れていることがあります。中には、放っておくと症状が悪化してしまうことがあります。



風邪は人にうつる!手で口を抑えるのはダメ!正しい咳・くしゃみの仕方

家族や会社・学校など周りの人が風邪を引いてしまうと周りの人に風邪がうつります。咳やくしゃみをするときに手で口と鼻を抑えてすることがありますが、これは正しい咳やくしゃみを抑える方法ではありませんので、今回は正しい咳・くしゃ […]



風邪のときの鼻・喉・咳の症状別におすすめの市販薬

風邪の初期症状の鼻水・鼻づまり・喉の痛み・咳・くしゃみの症状を抑えるために風邪薬を飲んで緩和することがあります。でも、種類が多くて、どれを飲んだらいいのか分かりません。 そこで薬剤師の人に直接聞きました。 薬剤師が教えて […]



風邪とアデノウイルスの症状はココが違う!見分け方のポイント

アデノウイルスはプール熱と呼ばれることのほうが多いですが、発症時期は夏の7月から8月に流行します。風邪の症状と似た症状があるため、風邪と間違いやすいです。保育園・幼稚園・小学校などでプールが始まると、プールの水を介して感 […]



風邪を早く治すための引き始めの症状や体調など53チェック

風邪は、ひきはじめにきちんと予防・対処することで症状の悪化を防ぎ、早く治すことができます。身体のちょっとした違和感や引き始めのサインを見逃さないことが大切です。 風邪のひきはじめの症状、生活環境、生活習慣、体質・体調の面 […]



風邪をひきやすい人必見!免疫力を高める9つの方法で予防できる

風邪をひきやすい人と風邪をひきにくい人がいますが、その違いは免疫力が高いかどうかです。空気中には病気の原因になる細菌やウイルス・カビなどが多く含まれており、身体に侵入してきます。身体に入ったからといってすぐに病気になる訳 […]



風邪のときにお風呂に入ると免疫力が5倍に!正しい入り方

風邪のとき、お風呂に入ると悪化するから入らないほうがいいと言われていましたが、実は風邪のときこそお風呂に入ったほうがいいということが分かりました。熱があるときでも、正しいお風呂の入り方をすることで免疫力が5倍になり抵抗力 […]



39度以上の高熱を下げるための4つの対処法

熱が39度以上になる高熱になると体がつらく、動くこともできません。悪寒はもちろんですが、吐き気が襲ってきたり、嘔吐を繰り返したりすることがあります。風邪の症状の1つだと思っていたら原因が分からずに不明熱と診断されることも […]



風邪の鼻水・鼻づまりを止める4つの方法と日常生活でできる3つの予防法

風邪をひいたときの鼻水や鼻づまりは初期症状です。鼻風邪だけの症状のときに治すことで、発熱や頭痛の症状に悪化すること防ぐことができます。 鼻水が垂れてくると「ズーズー」と鼻をススッたり、鼻づまりになると息がしづらかったりし […]



風邪かな?頭痛と吐き気がするときに注意すべき症状と対処法

体調が悪く、風邪を引いたかなと思っていたら、風邪のいつもの症状だけではなく吐き気もするときには、注意しておくべき症状と対処法をまとめました。 風邪だと思っていた症状が、ほかの病気という可能性もありますので、風邪が長引いた […]



インフルエンザと風邪の兆候の見分け方!感染日数別症状経過一覧

寒い時期になり、空気が乾燥してくるので細菌やウイルスの活動が活発になり、風邪やインフルエンザを発症します。でも、風邪もインフルエンザも症状が似ているため、風邪なのか、インフルエンザなのか判断できないことがあります。 そこ […]

首と喉を温めることで免疫力を5倍にする

1274-1

細菌やウイルスが侵入してきて、免疫力が低下していると増殖してしまい風邪をひいて喉の痛みを発症します。

首や喉は外気にさらされているため、体温が低く細菌やウイルスが繁殖しやすいい環境にあります。そこで、首と喉を温めることで免疫力を高めることで増殖を防ぎます。体温が1度上がると免疫力が5倍にもなります。

乾燥して寒い冬の時期なら、ネックウォーマー・マフラー・ストールを巻いて温めることで免疫力を高めることができます。

夏場であれば、薄い生地のスカーフを巻いておくと温まるので効果が期待できます。

部屋を保湿して湿度を50%以上にする

1274-2

細菌やウイルスは気温の低い場所と乾燥した場所で活発になります。とくに湿度が50%以下になると活発になり、浮遊しやすくなり、体内に侵入しやすくなります。

加湿器や濡れタオル、温かいお湯を張った洗面器などを使って部屋の湿度を60%~80%になるように維持することが効果的です。

マスクを付けて保湿と風邪ウイルスの侵入を防ぐ

1225-8

外出するときに喉を保湿する方法としては、マスクを付けることです。マスクを着用することで、自分の息で保湿することができるため、喉の痛みを緩和することができます。

寝るときもマスクをして寝ることで、喉を保湿しますので朝起きたときに喉の痛みが和らぎます。

水分補給には緑茶か紅茶がおすすめ

1218-3

喉の痛みがあるときに水分補給する際には、殺菌作用のあるカテキンや炎症抑制作用のタンニンが含まれている飲み物を飲むと良いです。

  • カテキンを含む飲み物・・・緑茶、ほうじ茶、番茶、煎茶などの日本茶
  • タンニンを含む飲み物・・・紅茶

ペットボトルなどの冷たいものを飲むのではなく、温かい飲み物を飲むようにします。冷たいと喉を冷やしてしまい細菌やウイルスが繁殖しやすい環境を作ってしまうことになります。

紅茶を飲むときに殺菌・消炎効果のあるハチミツを入れて飲むと、喉の炎症を抑える効果が期待できます。

こまめに水分補給をしてウイルスを洗い流す

1274-3

上記の水分補給は喉の炎症を抑えるためですが、外出時に温かい緑茶や紅茶を飲むことができない場合のほうが多いです。そんなときに効果的なのが、こまめに水分補給を行なうことです。

喉に付着した細菌やウイルスは、20分ほどで体内に侵入しますので、こまめに緑茶などのカテキンを含む飲み物を飲み、洗い流すことで悪化するのを防ぐことができます。

外出先から戻ってきたらうがいをする

1225-9

喉の細菌やウイルスの炎症を抑制して殺菌するために、「イソジン」などのうがい薬でうがいしましょう。

喉の炎症を緩和するのと、洗浄効果と殺菌力を高めで、ウイルスや細菌の侵入を防ぐことができ、口の中がスッキリするのでリフレッシュすることもできます。

うがい薬でうがいすることが、風邪の予防に有効だということが科学的に実証されていますので、妊娠中の妊婦の人など薬を飲めない、飲みたくない人はまずはうがいが効果的です。

効果的なうがいをするタイミングは次の6つです。

  • 風邪の流行時期
  • 外出先から帰ってきたとき
  • 人混みの中に居たあと
  • 空気が乾燥しているとき
  • 食事の前後
  • 気分転換に

喉の痛みを抑える食べ物を食べる

プリント

喉の炎症を抑えたり、殺菌作用がある食べ物を摂るようにします。次の食材を使ったレシピで食事を作ったり、アメを舐めたりすることで喉の痛みを和らげることができます。

  • 大根
  • はちみつ
  • れんこん
  • ネギ
  • パイナップル黒豆
  • アセロラ
  • キンカン
  • カリン
  • ゆず
  • シソ
  • 生姜
  • 洋梨

喉が痛いときのしてはいけない注意点

916-1

喉の痛みを和らげる方法を紹介しましたが、ケアをしているにも関わらず、悪化させてしまう行動をする人がいます。

喉の痛みを和らげたいのであれば、次のことは控えるようにしましょう。

  • アルコール・お酒を飲む
  • タバコを吸う
  • 辛いものを食べる
  • 炭酸飲料を飲む
  • コーヒーを飲む
  • チョコレートを食べる
  • 睡眠不足

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

風邪とインフルエンザの予防・早く治す効果がある乳酸菌L137

風邪やインフルエンザの予防や罹ったときにときに早く治す効果が期待できるのは乳酸菌です。ヨーグルトやチーズなどの乳製品に多く含まれている乳酸菌は、腸内にいる善玉菌と同じで、乳酸菌を摂取することで、善玉菌の働きが活発になり、 […]

風邪が1ヶ月以上長引くときに考えられる別の6つ病気

風邪は1週間から2週間で治りますが、咳などの症状が長引くことがあります。1ヶ月以上、風邪の症状が続くときには、他の病が隠れていることがあります。中には、放っておくと症状が悪化してしまうことがあります。

風邪のときにお風呂に入ると免疫力が5倍に!正しい入り方

風邪のとき、お風呂に入ると悪化するから入らないほうがいいと言われていましたが、実は風邪のときこそお風呂に入ったほうがいいということが分かりました。熱があるときでも、正しいお風呂の入り方をすることで免疫力が5倍になり抵抗力 […]

風邪をひきやすい人必見!免疫力を高める9つの方法で予防できる

風邪をひきやすい人と風邪をひきにくい人がいますが、その違いは免疫力が高いかどうかです。空気中には病気の原因になる細菌やウイルス・カビなどが多く含まれており、身体に侵入してきます。身体に入ったからといってすぐに病気になる訳 […]

風邪のときの腹痛と下痢がひどい症状の原因と治し方

風邪を引いたとき、鼻水・鼻づまり・喉の痛み・発熱・頭痛だけではなく、感染したウイルスによっては腹痛や下痢に苦しむことがあります。風邪で腹痛や下痢がひどいときの原因・食事・何日で治るのかについてまとめました。

風邪かな?頭痛と吐き気がするときに注意すべき症状と対処法

体調が悪く、風邪を引いたかなと思っていたら、風邪のいつもの症状だけではなく吐き気もするときには、注意しておくべき症状と対処法をまとめました。 風邪だと思っていた症状が、ほかの病気という可能性もありますので、風邪が長引いた […]

風邪・インフルエンザの発熱による5つの症状別の下げ方

風邪やインフルエンザで熱が出たときは、前兆期・上昇期・ピーク期・下降期・解熱後の5つに症状を分けて、それぞれの状況にあった熱のコントールをすることで熱を早く下げることができます。 熱が下がらない、ぶり返さないためにも、熱 […]

風邪は人にうつる!手で口を抑えるのはダメ!正しい咳・くしゃみの仕方

家族や会社・学校など周りの人が風邪を引いてしまうと周りの人に風邪がうつります。咳やくしゃみをするときに手で口と鼻を抑えてすることがありますが、これは正しい咳やくしゃみを抑える方法ではありませんので、今回は正しい咳・くしゃ […]

風邪のときの鼻・喉・咳の症状別におすすめの市販薬

風邪の初期症状の鼻水・鼻づまり・喉の痛み・咳・くしゃみの症状を抑えるために風邪薬を飲んで緩和することがあります。でも、種類が多くて、どれを飲んだらいいのか分かりません。 そこで薬剤師の人に直接聞きました。 薬剤師が教えて […]

風邪をひかない人が行なっている8つの予防方法

風邪が流行ると休む人が増えますが、大事な仕事や休めないこともあり、体調が悪いのをおして出勤したり、学校に行ったりすることがあります。風邪をひかないためには、予防が大切ですので自分でできる対策を8つお伝えします。

風邪のウイルス別!流行時期と症状の強さ比較表

風邪と一言で言っても、原因となるウイルスは200種類以上と言われています。その中から、主に感染するウイスルを11個選んで流行時期と症状(発熱・鼻炎・咽頭炎・気管支炎・全身症状・肺炎)を比較しやすく一覧表にまとめてみました […]

風邪と花粉症の症状のココが違う!見分け方のポイント

風邪の症状と花粉症の症状はとても似ています。花粉症は人によって現れる症状が違うため、風なのか、花粉症なのか分からないことがあります。 風邪と花粉症の症状の違いを見分けるための方法として、症状の違いについてまとめました。

39度以上の高熱を下げるための4つの対処法

熱が39度以上になる高熱になると体がつらく、動くこともできません。悪寒はもちろんですが、吐き気が襲ってきたり、嘔吐を繰り返したりすることがあります。風邪の症状の1つだと思っていたら原因が分からずに不明熱と診断されることも […]

風邪に対する免疫力を付けるならヨーグルトの乳酸菌が効果大

風邪を引きたくない、風邪をひきやすいという人におすすめしたいのがヨーグルトを食べることです。ヨーグルトなら赤ちゃんでも乳幼児でも子供でも手軽に食べることができます。風邪やインフルエンザに感染しやすい人は、免疫力が低下して […]

風邪で高熱が出たときに早く治す6つの方法で1日で治すことも・・・

風邪をひいて高熱が出ると身体が熱くなり、だるくなって何もしたくなくなり、食欲もなくなってきてつらいです。鼻水やのどの痛みは和らげながら、熱が下がるのを待ち、安静に寝ていることが一番です。 でも、仕事にどうしてもいかないと […]

早めに風邪薬を飲んだほうがいい症状とそうでない症状

風邪のひきはじめの症状として、鼻水・のどの痛み・咳・頭痛などを感じたときに自然治癒力で回復させたほうがいいのか、早めに市販薬の風邪薬を飲んだほうが良いのか分からないですね。 風邪をひいたかも知れないというときの症状により […]

風邪の症状の頭痛の特徴と7つの治し方

風邪をひいたときの症状として辛さを感じるのが頭痛です。脈を打つようにズキンズキンと痛みがあり、どうにか痛みを和らげたいと思います。 風邪の症状のときの頭痛は適切な対応をすることで痛みを軽減することができますので、お伝えし […]

インフルエンザと風邪の兆候の見分け方!感染日数別症状経過一覧

寒い時期になり、空気が乾燥してくるので細菌やウイルスの活動が活発になり、風邪やインフルエンザを発症します。でも、風邪もインフルエンザも症状が似ているため、風邪なのか、インフルエンザなのか判断できないことがあります。 そこ […]

子供が38度の熱風邪!早く治すならお風呂に入ろう

子供が風邪を引いて、ひき始めの初期症状の鼻水・鼻づまり・喉の痛み・咳が出て、症状が進むと頭痛や発熱します。子供が風邪を引くと、食事を食べられなくなり体力が低下します。そのときにお風呂に入るか入らないほうがいいか迷います。 […]

一人暮らしでの風邪!コンビニで買える早く治すための食事はコレ

風邪をひいているとき、一人暮らしだと自炊するのも億劫になりますので、コンビニで風邪を早く治すために買うといい食事をまとめました。 風邪などで体調を崩してしまうと一人暮らしだと、掃除はできなくなりますし、洗濯物も溜まります […]