【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

食事で免疫力を上げる!風邪予防に効果がある10個の食材

1250-1

風邪をひきやすいと思っている人、子供が風邪をひきやすいと感じているのであれば、免疫力を上げる効果のあるビタミン豊富な野菜や免疫効果を高めるタンパク質などの食材を食べることで風邪予防になります。

風邪をひきやすい人は、身体の抵抗力を高めることで免疫力をアップすることができます。日々の食事から風邪予防することができる10個の食材と効果についてお伝えします。

スポンサーリンク


風邪を引きやすい人は食事から見直すと良い

1250-1

食事は私たちの身体を作る栄養源です。子供だけではなく、大人でも好き嫌いが激しい人が多く偏食の傾向が強いです。

栄養バランスの良い食事に変えることで、免疫力を上げることができます。免疫力を上げるのは免疫細胞の数を増やしたり、活動を活発にさせること、体力回復や新陳代謝を高めることが必要です。

スポンサーリンク

ネギのアリシンで食欲増進

1250-2

風邪予防や引いたときによく食べるネギ。辛味成分のアリシンは殺菌作用が強いので、抗ウイルス作用があり風邪の予防効果が高いです。辛味で体温を上げる働きもあり、体温が1度上がると免疫力が約60%上がると言われています。

風邪予防により高い効果を発揮するためには、ネギをみじん切りにして食べると予防効果が高くなります。

大根のジアスターゼで消化促進

基本 RGB

大根はビタミンCが豊富で、消化酵素のジアスターゼが豊富にあります。ただ、加熱すると効果が失われてしまいます。大根に含まれる消化酵素を最大限に活かして胃液や消化を促進するためには大根おろしにして食べることです。

皮付きのまま大根おろしをしたほうが効果が高く、時間が経つと辛味が強くなり、ビタミンCが無くなっていきますので、食べる直前にすりおろして食べるといいです。

生姜のショウガオールで新陳代謝を高める

1250-4

風邪のときには「 しょうが湯 」を飲む人が多いと思います。生姜に含まれる成分は身体を温める効果があり風邪予防に向いています。

香り成分のシネオールは食欲増進の働きがあり、疲労回復や夏バテ解消・消炎作用があります。辛み成分のショウガオールには殺菌作用・血行促進・新陳代謝を高める働きがあります。

生姜は温めることでショウガオールが増えるため、温めた飲む「 しょうが湯 」は風邪予防に最適な飲み物です。

豚肉のビタミンB1で疲労回復

1250-6

疲れを感じているときは免疫力も低下しています。身体が疲れる原因の1つにはビタミンB1の不足があります。豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれていますので疲労回復の効果が期待でき、身体に溜まった老廃物を排出する働きもあります。

豚肉のビタミンB1を効率よく摂取するには、「豚汁」が一番です。ビタミンB1は水に溶けやすいので、溶け出たビタミンB1も効率良く摂取することができます。

鶏肉のビタミンAで粘膜強化

1250-5

風邪予防だけではなく、風邪のひきはじめ、引いたときには鶏肉を食べることで弱った胃や腸の粘膜を保護して強くする働きがあります。また、豊富に含まれているタンパク質が体温を上昇させてくれるので免疫細胞の働きを活発にして、風邪ウイルスに対する抵抗力を高めてくれます。

体調が悪く貧血気味の人も鶏肉を食べるといいです。鶏肉には赤血球をつくるための栄養素である「葉酸」と「ビタミンB12」を多く含んでいるので貧血の改善につながります。

レンコンに含まれるビタミンCはレモンより多い

レンコン/野菜

ビタミンCは、鼻や喉の粘膜を強化し、風邪の細菌やウイルスが体内に侵入してきたときに防いでくれる効果があります。そのため、風邪予防にはビタミンCが良いと言われています。

レンコン100gには、レモン3個分ものビタミンCが含まれています。レモン3個分を食べるのは大変ですがレンコン100gならお粥にしたり、レンコン汁にしたりすると食べれてしまいます。

タンニンも含まれているのでリンパ球の機能を高める効果があるので免疫力を上げてくれます。秋や冬の食材だと感じますが年中ありますので手軽に食事に使うことができます。

りんごは胃腸の働きを助け疲労回復にも効果あり

1250-8

りんごには風邪予防になる成分が多く含まれています。予防だけでなく風邪をひいたときに食べるのも効果的です。

りんごに含まれる食物繊維は、腸の働きと消化吸収を助ける働きがあり、整腸作用を促すため、腸内細菌の働きを活発にしてくれます。複数のポリフェノールが含まれている果物なので抗酸化作用が高く免疫力を高める効果があります。

りんごをすりおろして飲み物にして飲んでもいいです。

かぶのアミラーゼなどが感染症予防に効く

1250-9

かぶには、風邪の予防に効果がある「ビタミンC」、「ジアスターゼ」、「アミラーゼ」などが豊富に含まれています。

ビタミンCは身体を温める働きがありますし、消化を助ける酵素のジアスターゼ、胃腸の働きを助けるアミラーゼで弱った身体を守ってくれます。かぶのは、健胃効果・生活習慣病予防・貧血予防・美肌効果と健康に対する効果が期待されています。

さつまいものビタミンCで免疫力アップ

‚³‚‚܂¢‚à

冬になると美味しいさつまいも。ビタミンCが豊富で風邪予防に効果があり、ビタミンCだけならりんごの10倍も含まれています。栄養価が高いので弱った身体を元気にしてくれます。食物繊維も豊富なので老廃物を体外に出してくれる働きがあります。

納豆に含まれる豊富な成分が免疫力を高める

095545

納豆に含まれる成分が健康に効果があることは多くの人が知っていることだと思います。冬の寒い時期の風邪やインフルエンザの予防に効果が期待できます。

ビタミン類のB1、B2、B6、E、ミネラル類のカルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、リン、銅などが含まれていて、身体が弱っているときや微熱が続くようなときに不足しがちなビタミンやミネラル分を補うことができます。

また、納豆菌が腸内の免疫細菌の働きを活発にするので免疫力が上がり、体内に入った細菌やウイルスなどを退治してくれます。

スポンサーリンク