【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

早めに風邪薬を飲んだほうがいい症状とそうでない症状

1178-1

風邪のひきはじめの症状として、鼻水・のどの痛み・咳・頭痛などを感じたときに自然治癒力で回復させたほうがいいのか、早めに市販薬の風邪薬を飲んだほうが良いのか分からないですね。

風邪をひいたかも知れないというときの症状により、風邪薬を飲んだほうがいい場合と、飲まないほうがいい場合がありますのでお伝えします。

私が風邪を引いたときに病院の先生に教えてもらったことと、風邪薬をもらうときに薬剤師の人に教えてもらったことをまとめました。

スポンサーリンク


鼻水・のどの痛み・咳などの症状のときは薬を飲んだほうがいい!

1178-1

「薬を飲まないで自然治癒力で改善させたほうがいい」ということを言う人もいます。それで回復する人もいますが、鼻水・のどの痛み・咳などの症状を放置してしまうと、体力の低下により炎症を起こして更に悪化してしまうことがあります。

悪化してひどくなると、鼻水をすすったり、かんだりしたり、咳が止まらなくなったり、喉の奥が痒くなり下でかいてみたりと集中力が途切れてしまったり、イライラしたりする原因になります。

早めに症状に合ったものを服用するようにして、症状を和らげるようにしましょう。風邪薬などは症状を緩和するためのもので治すものではありません。

風邪を早く治すには、症状にあったものを飲みます。風邪薬には、眠気を誘う作用がありますが、寝ることで自己免疫力が高くなることで体力の回復につながり、早く風邪を治すことにつながります。

スポンサーリンク

頭痛・熱があるときは体温によって薬を飲まないほうがいい!

風邪を引いたときに、頭痛のときや熱があるときに鎮痛・解熱剤を飲むことがありますが、体温によっては鎮痛解熱剤を飲まないほうがいいです。

熱があるときは体内に入った細菌と身体が戦っている証です。細菌は40度以上になると絶えてしまうため、体温を上げているのです。細菌を除去しようとしているところに解熱剤を飲んで体温を下げてしまうと細菌の働きが活発になり治りが遅くなります。

熱があるときに解熱剤を飲むのは39度以上になったら飲むようにしましょう。

ただ注意しないといけないのがインフルエンザが流行する10月から3月頃までの時期です。発熱してから24時間以内に急激に熱が上がり高熱になったときには、インフルエンザの可能性がありますので、解熱剤を飲まないで病院に行って診てもらいましょう。

風邪とインフルエンザの症状の違い 」についても確認しておくといいと思います。

風邪薬は症状を緩和して自然治癒力を高めるから早くなおる

「飲み過ぎると効かなくなる」とか「嫌いだから飲まない」と飲まずに治そうとする人がいますが、飲まないからいいということではありません。ひきはじめに葛根湯などを飲んだりすることで症状を緩和し、体力の低下を防ぎ、睡眠を取ることで自己治癒力を高めるからこそ早くなおります。

これはダメ、あれはダメということではなく、上手く活用することが大切です。

スポンサーリンク