【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

アスペルガーの人は愛情表現が苦手で真剣なのに続かない

1143-1

異性の人と付き合い、交際して、親密になってきて、一緒にいる時間が長くなってくるとアスペルガー症候群の独特の行動から相手が本当に好きなのか、愛されているのかと疑問に思うようになり、愛情が薄れたと感じることがあります。でも、真剣に交際をしていて、気持ちを伝えたいけど伝え方が分からないことで長続きしないことが多いです。

スポンサーリンク


別れを繰り返してしまうアスペ

1143-1

アスペルガーの人も、好きな人ができますし、好きな人と一緒に居たい、付き合いたいと思うことは同じですし、積極的に告白する人もいれば、奥手の人もいます。ただ、別れを繰り返すことが多いです。

その理由は、コミュニケーション能力や想像力が弱いことが関係していて、意識することで対応することができることなのですが、失敗を繰り返すと自信を失ってしまうことにも繋がります。

例えば、

  • 恋人が欲しい、結婚したいと思う人がいて付き合い始めます。
  • 最初は問題ありませんが、交際期間が長くなるにつれて相手から「気持ちが分からない」とか「一緒にいても面白く無い」とか「疲れる」と言われて分かれてしまう。
  • また、恋愛をしますが、同じことを繰り返してしまう。

スポンサーリンク

アスペルガーの人の恋愛感情

本人の気持ちは、期待と不安が交じり合った気持ちでいます。

  • 失恋を繰り返すことで、普通に恋愛・愛情表現が出来ないのはアスペルガーという発達障害のせいだと不安に思う気持ち
  • 失敗を繰り返しながらも、諦めずに分かってもらえる相手、分かり合える人との出会いを期待する気持ち

感情や愛情を言葉や態度で表すことが苦手なのがアスペルガー症候群の特徴です。そのため、異性との愛情表現が食い違い、不安や恐怖心を抱くことがあります。そうなると、自分には恋愛や結婚はできないから期待するのはやめようとします。

異性も会話が食い違うことがありますし、生活習慣に対するこだわりが強いためアスペルガーの人の行動に合わせることが多くなります。小さなことも、大きなすれ違いも、付き合うことで、または結婚することで避けることができなくなります。

異性に、アスペルガー症候群の特性を知ってもらい、理解してもらうことが、交際を続けるポイントになりますし、アスペルガーの人は、コミュニケーション能力と想像力の弱さを意識してカバーしていく必要があります。

恋愛・愛情表現がDVに繋がることも

アスペルガー症候群の人との恋愛・結婚で注意しないといけないのがDV(ドメスティック・バイオレンス)です。

異性の相手の気持ちや考えを理解することができないことや、自分の行動を修正することができないこと、愛情表現したいのに伝えられないことなどが、感情的な対立を生み、暴力行為になることがあります。

アスペルガーの人とのすれ違いは、話し合うだけではなく、理解していることがとても大切になります。きっぱりと別れたつもりでも、アスペの人にとっては、まだ付き合っていると思っていることもありますし、何がいけないのかという不満に繋がることがあると暴力的な行動に出る場合もあります。

スポンサーリンク