【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

アスペルガー症候群の人と上手に仕事を進める教え方・接し方

1123-1

アスペルガー症候群の人は、仕事へのやる気が無いとか、周りの状況が理解できていないと言われますが、アスペルガー症候群の傾向を知ることで、どのように接したら、仕事をスムーズに進めることができるのかをまとめました。

スポンサーリンク


アスペルガー症候群の人は怠けている訳ではない

1123-1

周囲の人からすると、アスペルガー症候群の人は、「自分の仕事しかしない」とか「人間関係を無視する」という評価が多いですが、仕事の能力が高い傾向にあり、評価が高いこともあります。

周囲の人からすると、アスペルガー症候群の人に対する評価は次のようなものです。

  • 指示して理解したことはきちんを行なう
  • 指示していないことは一切しないため仕事の幅がない
  • 自分の仕事しかせず、気遣いが無い
  • 自分の仕事しかしないことを悪いと思っていない
  • 周囲から何を言われても態度を変えない

でも、アスペルガー症候群の人からすると

  • 指示されたとおりに仕事をしているから、間違ったことはしていない
  • 至ってまじめに取り組んでいるつもりで悪意は持っていない

という気持ちが強いです。

このことからも分かるように、アスペルガー症候群の人は、

  1. 見通しを立てることが難しい
  2. 予定変更を嫌がり、柔軟な対応力が弱い
  3. 暗黙の了解が分からない

という特性があります。

スポンサーリンク

アスペルガー症候群の人との仕事の接し方

何度も同じミスを繰り返したり、雰囲気を乱す行為、言われたことしかしない態度に悩まされているのであれば、特性を理解した上で伝え方や対応を工夫する必要があります。

指示の仕方を明確にする5つの方法

  1. 回数や範囲などを数値で具体的に示す
  2. 言葉ではなくメモで指示を依頼する
  3. 混乱を避けるためひとつずつ指示を出す
  4. 余計なことは伝えずに必要なことだけを伝える
  5. 否定するのではなく完成形を伝える

仕事がしやすい環境づくりをするための5つの方法

  1. 得意な仕事を活かせるように適職を探す
  2. 規則性・正確性を求める作業に向いている
  3. 決まりを守ることが得意なので審査や確認作業に向いている
  4. 人との付き合いが苦手なので実務担当が向いている
  5. 作業スペースをパーテーションで区切り集中できる環境にする

アスペルガー症候群の人は、パソコンやエンジニア、書類整理、審査、書類の確認などの規則正しい仕事に向いていますが、苦手なことには対処が必要ですので、サポートは必要になります。

スポンサーリンク