【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

発達障害のアスペルガー症候群とADHDの違いを比較

785-0

アスペルガー症候群とADHD(注意欠如・多動性障害)には、似たような症状がありますが、もちろん違うところもあります。7つの項目をピックアップして、アスペルガー症候群とADHDの症状について比べてみました。

スポンサーリンク


アスペルガー症候群とADHDの違い

785-0

アスペルガー症候群とADHDには、同じような症状を持っていますが、異なるところもあります。

個別で症状の特徴をみても、違いがよく分からなかったので、お互いの項目を7つに区分けして一覧表にしてみました。

スポンサーリンク

行動 ADHD アスペルガー症候群
多動性 落ち着きがなくいつも動いている 状況やルールを理解できないと動きまわる
不注意 集中できる時間が短い 好きなことは集中するが、興味が無いと集中できない
衝動性 待てない 待つことができず、突然に動き出す。
言語 会話のやりとりに不自由はない 大人びた会話をしたり、一方的に話す。冗談が通じない。
対人関係 対人関係が理解できるので問題ない 謝らない、言われたことしかしないなど気持ちを合わせられなく問題になる。
こだわり 極端なこだわりはない 興味を持ったことについては、時間を忘れて集める
感覚 特に無し 過敏になったり、鈍感になったりする

一覧表にすることでより比較しやすくなると思います。

行動 ADHD アスペルガー症候群
多動性 あることも あることも
不注意 ある 偏りがある
衝動性 あることも あることも
言語 遅れはない 著しい遅れはない
対人関係 さほど問題なし 問題あり
こだわり 問題なし 問題あり
感覚 問題なし あることも

問題の有無だけでまとめると、上記のような感じになります。「あることも」という箇所は、見受けられる人もいれば、見受けられない人もいることを表しています。

スポンサーリンク