【おすすめ】気になる子供の勉強法

子供の成績を上げてくれたWEB学習「スタディサプリ」
 
小学4年生から中学3年生までを対象にしたオンラインサービスで学習できる「スタディサプリ」を実際に使って成績が上がった人の体験談です。1週間の無料体験があり、月額料金は980円(税抜)という費用でもコンテンツが豊富!成績を上げた方法、使い方など詳しくまとめられています。

アルコール消毒がインフルエンザウイルスに効果がある

800-2

インフルエンザの予防対策でアルコール消毒をすると良いとよく言われますが、その効果のほどについて疑問に思っている人も多くいます。

アルコール消毒がインフルエンザウイルスに効果があることを調べてみました。

スポンサーリンク


インフルエンザウイルスにアルコール消毒が効く理由

800-2

インフルエンザウイルスは、エンベロープという脂質性の膜で覆われていて、この膜が人に感染するときに重要な役割りを持っています。

このエンベロープという脂質性の膜は、水に溶けにくくて油に溶けやすいという性質を持っています。そのため、エタノールなどのアルコールに触れるとウイルスのエンベロープが溶けることで不活化することができます。

※ウイルスは菌ではないので殺菌や除菌とは言わず不活化といいます。

ウイルスが人に感染するのに必要なエンベロープを破壊することで、感染することを出来なくします。感染することができなくなったウイルスは増殖することができないのでアルコール消毒の予防効果は高いと言えます。

スポンサーリンク

アルコール消毒の前に石鹸で手洗いをしましょう

手に汚れがある状態でアルコール消毒をしても、十分な効果を得ることが出来ません。アルコール消毒をする前に、石鹸で手洗いをして手の汚れを落としましょう。

石けんに含まれている界面活性剤で手を洗うことは、付着しているウイルスを落としやすくすると働きがあります。手洗いをしたあとに、速乾性のアルコール消毒剤を使用します。

アルコール消毒剤を選ぶポイント
アルコール消毒剤を購入するときのポイントとして、アルコール濃度が70%のものを選びましょう。アルコール濃度70%を使用したときが一番ウイルスに効果があったという結果があります。

手肌のケアを忘れずに

手洗いとアルコール消毒を1日に何回も行なうと手荒れになることがありますので、手肌のケアも行なうようにしましょう。

アルコール消毒による肌荒れを防ぐのにおすすめの保湿クリームは【 ユースキンA 】です。他にも手荒れ防止の保湿剤はありますので1つの選択肢としてご紹介させて頂きました。病院でもらうものと同じ成分の保湿クリームなので紹介しました。

スポンサーリンク